ノートとペンが机の上に置かれている
布団の中布団の中
お気に入り

まるで文豪気分?!一風変わったホテルステイ“非密の文豪缶詰プラン”とは?

文京区の本郷で文豪の缶詰体験が味わえるそう。日本食のお膳朝食、進捗コールなどのこだわりのあるオプションがたくさん。手塚治虫氏になったつもりで、旅館の世界観に浸りながら外から見張られる中で執筆するような体験を。さあ、少し変わったホテルステイをチェックしてみましょう!

更新 2021.05.22 公開日 2021.04.29
目次 もっと見る

かつての大旅館街で、文豪体験を

文京区本郷はかつては大旅館街。
文豪の、石川啄木氏や手塚治虫氏にもゆかりのある街だったそうです。

そんな本郷の旅館、『鳳明館』で文豪気分を体験できるプランがあるそう。
今回は文豪の缶詰体験ができる、一風変わったホテルステイをご紹介します。

まるで自分は文豪?缶詰プランとは

コンセプトは、“文豪の缶詰”

かつて文豪の手塚治虫氏などは、編集者に外から見張られながら作品を執筆することもあったそうです。
そんな風に、部屋に閉じこもって作品を執筆する体験が出来る、という貴重なプランをチェックしましょう。

料金について

宿泊料金については下記の通りです。
・日帰り 1名1室 5,000円
・1泊2日 1名1室 8,000円

※1名のみでのご参加に限ります。


お膳朝食で素敵な朝を迎えられそう

1,200円でお膳朝食のオプションを付けることができるそう。
指定した時間に配膳され、お部屋で朝食を味わうことができるみたいです。
日本食の朝食で、パワーをつけましょう。

ここまで本格的?!なオプション

進捗コールをしてくれるみたい

希望した時間に、「先生、進んでいますか?」と部屋に電話が。
進んでいない場合は、圧をかけられるそう!
非密版は、希望があれば何度でも連絡してくれるのだとか。

“外から見張られる体験”ができる

「玄関から出られないなら、窓から」とこっそり窓を開けると、こちらをじっと見る編集者の姿が…。
実際に手塚治虫氏も、窓の外から編集者が確認をしていたこともあったそう。
締め切りに追い詰められた作家の、貴重な体験ができます。

※1回500円

進捗ラインで催促も?

LINEを使った、非接触の進捗確認。
追い詰められる体験が、現代的なツールでリアルタイムに味わえる!
返信するか、既読スルーするかは先生次第です。

文机レンタルも出来ちゃう

普段はあまり見かけないような、レトロなデザインの文机も¥2,000でレンタルできちゃう。
せっかくの文豪体験、机から雰囲気を作ってみて。
※数に限りがありますので、先着順です

レトロな雰囲気のファッションで

ZOZOTOWN

MODERN TILDEN KNIT TOP

¥13,200

パターン柄のニットベスト。
シャツと合わせて、きちんと感のあるコーディネートに。

ZOZOTOWN

BASQUE BERET

¥2,189

ベレー帽で、文豪気分をより盛り上げて。
普段使いにも可愛い、シンプルなベレー帽。
コーディネートのアクセントになりそうです。

ZOZOTOWN

伊達メガネ

¥1,650

伊達メガネで、知的な文豪を演出。
シンプルで使いやすいデザインです。

行く前に読みたい作品

火の鳥【全12巻セット】

¥17,160

出版社:朝日新聞出版
著者:手塚治虫

普及の名作『火の鳥』を当時のデザインで復刊。
「生命」がテーマで、命の尊さが丁寧に描かれた作品です。
作者が26歳から亡くなる前年まで描き続けた、手塚治虫氏のすべてがギュッと詰まった作品です。

一握の砂・悲しき玩具―石川啄木歌集

¥473

著者:石川啄木
出版社:新潮社

石川啄木氏のデビュー作の歌集「我を愛する歌」で始まる歌集です。
明治時代の作品に触れてみてはいかがですか?

貴重な文豪体験を味わって

他のホテルや旅館では、なかなか味わうことのできない文豪体験。
こだわりの詰まったプランで、文豪の世界観を楽しんでみてください。

spacer

RELATED