完全招待制の謎多きSNSアプリ?音声版ツイッターと話題の「Clubhouse」を解説

今、注目を浴びている米国発のSNSアプリ『Clubhouse(クラブハウス)』はご存じですか?自由にチャットルームを立ち上げて、色々な人と話すことができたり、他人のチャットルームに参加してラジオ感覚で話を聞いたり、時にはその話に参加できたりするアプリなのだとか。そんなClubhouseの魅力ポイントや特徴などをご紹介。

急速に日本で話題になったSNS

急速に日本で話題になったSNS

日本のTwitter(ツイッター)で、そのアプリ名がトレンド入りしたり、Instagram(インスタグラム)のストーリーズで友人が「招待して!」と言っていたり。

どんどん話題になっている、大注目のSNSアプリ。何のアプリかみなさんはもうご存じですか?

その名も「Clubhouse(クラブハウス)」

その名も「Clubhouse(クラブハウス)」

それは、アメリカ発の「Clubhouse(クラブハウス)」というSNSアプリ。

巷では「まるで音声版ツイッターだ」と話題になっているのだとか。この要注目のアプリ、実際どんなものか気になりますよね。

(現在Android版は非対応で、iOsアプリのみ対応可)

Clubhouseってどんなアプリ?

Clubhouseってどんなアプリ?

出典: snapmart.jp

一言でいえば「音声チャットルームに入ったり、作ったりすることができるアプリ」です。

つまりそれは、知らない他人同士の会話を聞いたり、誰かに聞かれながら誰かと会話することができたりするということ。

そんなClubhouseの何が魅力的なんだろう?

興味があるチャットルームに気軽に入れる

興味があるチャットルームに気軽に入れる

Clubhouseでも、他のSNSアプリと同様に、興味があるアカウントをフォローすることができます。
そのフォローしたアカウントが、音声チャットルームを立ち上げれば、通知がくる仕組み。

もちろん、フォローしていないアカウントでも、興味のあるチャットルームがあれば、自由に入って聞くことが可能です。

出典: snapmart.jp

初対面の人同士が雑談しているのを聞くのも良し、有名人同士の会話を聞くのも良し。

ツイッターで「クラブハウス」で検索してみると、日本の芸能人でも多くの方がClubhouseを始めたと報告しています。

ラジオのような感覚で、誰かの会話を聞き流しするというスタイルで利用するのも良さそうです。

自分が「スピーカー」に回ることもできる

自分が「スピーカー」に回ることもできる

そして「聞く側」だけでなく「話す側」に簡単に回ることができるのもポイント。

新たにチャットルームを立ち上げる、という方法の他に、自分が聞いていたチャットルームに飛び込むという方法もあります。

参加リクエストが承認されれば、自分もさっきまで聞いていた会話に加わることができるのです。

リアルの世界のカンファレンスで、なんの話をしてるのかな?と一つの部屋を覗いてみたら、壇上のスピーカーと目が合って「お、せっかくだから、壇上に上がって話して下さいよ」と言われるような感覚です。

出典:news.yahoo.co.jp

中には「お悩み相談会」というスタイルで、有名人同士のチャットルームで会話に参加させてもらえたというケースも。

普段はなかなか接点をもてないような界隈の人と話すことができるというのは、とても刺激的ですよね。

チャットルームを気軽に立ち上げられる

チャットルームを気軽に立ち上げられる

もちろん、自分がチャットルームを立ち上げることもできます。全世界に公開して話すことも、気の合う友人同士だけでこっそり話すことも可。

チャットルームには……
・Open(誰でも自由に聞くことができる)
・Social(フォローしている人にのみ公開)
・Closed(追加した人だけ参加できる)
の3種類があるので、シチュエーションによって使い分けて。

他にどんな特徴があるの?

完全招待制で、1人につき2枠まで

完全招待制で、1人につき2枠まで

出典: unsplash.com

Clubhouseがここまで注目を浴びた一因に、完全招待制というのがあります。

公式からの招待を待つか、既にアカウントを持っている人から招待を受けるしかありません。しかも、1人につき2名までしか招待枠をもっていないのだとか!

アプリを始めてみるまでのハードルがちょっぴり高くて特別感があると、話題を集めました。

いざ、招待を受けて、念願の登録!

Clubhouseを見ていると「実名」で登録している人が多いみたい。こちらで名前の変更ができるのは一度だけで、それ以降は運営側への問い合わせが必要になるため、最初の設定は慎重に。

アーカイブに残せないため本音が出やすい

アーカイブに残せないため本音が出やすい

現在、Clubhouseの機能はとてもシンプル。聞いている側のリアクション機能や「いいね」やコメント機能、もう一度あとで聞けるようなアーカイブ機能もありません。

しかし、アーカイブ機能がないからこそ、アイデアベースのパッと出た本音を聞くことができる/話すことができるというメリットも。

刺激的な内容だったが、テキストでログが残るTwitterとは異なり、音声はアーカイブされづらい。Clubhouseは人の“ぶっちゃけ話”を引き出しやすい環境になっていると感じた。

出典:www.itmedia.co.jp

こういうメリットがあるかも

一歩二歩大人の会話を聞くことができる

一歩二歩大人の会話を聞くことができる

出典: snapmart.jp

現在、Cubhouseユーザーで多いのは主に、起業家など大人の世代。

それを上手に活用してみよう。大学生など若い世代の人も、そういった分野に興味の話を聞くことができるので、モチベーションにも繋がるかもしれません。

コミュニケーション能力が上がる

コミュニケーション能力が上がる

まったく顔も名前も知らなった人と話すこともあるClubhouse。コミュニケーション能力が上がるという見方もできるかもしれません。

「文字」ではなく「音声」なので、会話の反射能力が鍛えられるという側面も。

また今、友人などと直接会うこともなかなかできませんが、そんな友人たちとのZoom飲みや電話もマンネリ化してきた……という方にオススメしたいです。

ついさっきまで知らなかった人と興味深い話ができたり、話を聞くことができたり、少しマンネリ化してきた日常が楽しくなるかもしれません。

ほら、Clubhouseを始めてみよう

ほら、Clubhouseを始めてみよう

出典: 17kg.shop

「ミーハーだから」
「色々な人の話を聞いてみたいから」
「芸能人と話せるチャンスがあるかも!?」

理由なんて、何でもOK。興味が湧いてきた人は、ぜひ巷で話題のClubhouseを始めてみて。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。