大学生、無駄にしたくない!オンライン化でできた"暇time"を有効活用する作戦
chipechipe
お気に入り

大学生、無駄にしたくない!オンライン化でできた"暇time"を有効活用する作戦

授業のオンライン化によって、暇で自由な時間が増えた大学生が増えているのではないでしょうか?せっかくの大学生活、有意義に使うための提案をこの記事でしていきます。勉強、体験、読むの3つの観点から将来の自分を探すための提案をしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。あなたの大学生活がより素敵なものになることを祈っています。

更新 2021.04.08 公開日 2021.04.08
目次 もっと見る

オンライン授業で空き時間ができた

オンライン授業になって大学に行く機会が減った人はいませんか?
通学時間がなくなったことで、空き時間ができたり、授業のスケジュール管理もより自由にできるようになったことで、好きなことに使える時間が増えた人もいるはず。
あれ、大学生ってもしかして暇?

有意義な時間を過ごしたいから

せっかく学費を払って大学生になっているので、有意義な時間にしたいもの。
学業はもちろんのこと、人間として確立するための大事な時間にできるよう計画をたててみませんか?
この記事では、自由な時間にのんびりするだけでなく、将来に役立てられるような提案をしていきます。

Study|興味のあるものを探ろう

勉強をすることは教養と知識を身につけるだけでなく、自分の興味のある分野を探るためのものでもあると思うのです。
大学の勉強をより深めるもよし、大学で専攻しているテーマとは違うものに挑戦してみるのもいいかもしれません。

(♡)語学に触れてみるのはどうかな?

グローバル化がどんどん進む中で、勉強して損はない語学。
一般的に英語を学ぶことは多いですが、中国語や韓国語などや、フランス語、イタリア語なども勉強してみると新たな世界が広がりそうですよね。

語学を勉強することで、楽しめる娯楽の範囲を広げることができそう。

:海外のサイトでファッションを探れるかも

海外サイトのファッションが可愛いなと感じることがあっても、翻訳ができないとなかなかサイトを覗くことすら敬遠してしまいがち。
でも、語学を勉強することで、すぐに全てのフレーズが分からなくてもファッションの傾向などを探れたり、新しい好きを見つけることができるきっかけになるかもしれません。

:海外ドラマをもっと楽しめそう

海外ドラマを字幕なしで楽しめたらかっこいいですよね。
少しずつ単語やフレーズを理解できるようになると、吹き替えで見ていた作品は字幕で、字幕で見ていた作品を字幕なしで、というようにステップアップすることができるかもしれません♡

Experience|選り好みせずに挑戦しよう

ほんの少しの興味を大切にしてみるのがおすすめです。
「あまり分からないけれど、自分には無理かもしれない」と諦めてしまうのはもったいない!
選り好みをせずに色々なことに挑戦し、体験をしてみましょう♡
新しいコミュニティを築くことができて、将来の選択肢が広がるかも。

(♡)芸術作品に触れてみない?

芸術作品に触れるのはとても素敵なこと。
海外の作品だけでなく、日本のもの、歴史など幅広く興味をもつことで感受性を豊かにすることができそうですよね。
知識の蓄えだけでなく、心も豊かにしてくれる作品に触れるために美術館や図書館、博物館、アート施設などに足を運んでみましょう。

:趣味の世界が広がるかも

実は知らなかった自分の潜在能力に気づくことができるかもしれません。
私たちには、気づいていないだけで誰しも才能があるはず。
芸術作品に触れて、新たな自分を見つけてみてくださいね♡

:新しい友だちができるかも

新たな自分を知ることができると、それを共有したくなりますよね。
新しい趣味を見つけることができると、自分のコミュニティを広げることができるので、新しい友だちを作ることができそう。
色々な人と関わりを持つことで、幅広い視野で物事を考えられるようになれそうです!

☆|『art bar』って知ってる?

『art bar』はワインを楽しみながら絵を描く体験ができるお洒落なバーです。
毎日異なるセッションが行われていて、予約をすることで体験できます。
絵画に関する技術がなくても、丁寧にレクチャーしてくれるのでおすすめです。
===
(Information)
住所:東京都渋谷区代官山町 7-2
電話番号:03-6455-3329

Read|憧れの存在を見つけよう

小説、歴史書、エッセイetc…。
本には色々な種類のものがあり、それぞれに良さがあります。
憧れの存在を本を通して見つけることで、大学生のうちに何をしたらいいのか分かるようになるかも。

:最新の芥川賞も読んでみよう

推し、燃ゆ

¥1,540

第164回芥川賞の受賞作は現役大学生のこちらの作品に決まったことはご存知?
推し(アイドル)中心の生活をしている主人公をめぐる物語なのだそう。
同年代の作者が書いていることから、大学生にとってはより理解しやすい作品かもしれませんね。
===
著者:宇佐見 りん
出版社:河出書房新社

☆|角川武蔵野ミュージアムって知ってる?

「本棚劇場」と呼ばれる高い本棚が有名な『角川武蔵野ミュージアム』をご存じ?
こちらのミュージアムでは最新の書籍から、古い貴重な書籍までさまざまなジャンルのものが展示され、手にとって読むことができるスペースもあるので、おすすめです。

事前にチケットを購入することでスムーズに入館することができるので、公式サイトをチェックしてみてくださいね♡
===
(Information)
住所:埼玉県所沢市東所沢和田 3-31-3

学生時代、無駄にしたくないの

自由に使える時間が増えたからこそ、自分を見つめ直せる機会も増えたのではないでしょうか。
この記事を参考に、ぜひ有意義な時間の使い方をしてくださいね♡

spacer

RELATED