青髪をもっと長持ちさせたい!ブルー系ヘアカラーを最大限楽しむための色持ち対策
miccomicco
お気に入り

青髪をもっと長持ちさせたい!ブルー系ヘアカラーを最大限楽しむための色持ち対策

きれいなツヤ感と透明感が魅力的なブルー系のヘアカラー。とってもかわいくて人気のカラーですが、実はブルー系の色味って入りにくく色落ちしやすい色でもあるんです。今回は、せっかくのきれいな髪色を最大限長持ちさせるための方法を提案します。いつか挑戦してみたいブルー系のヘアカラーカタログもあわせて紹介します♡

更新 2021.10.18 公開日 2021.04.01
目次 もっと見る

ツヤと透明感抜群のブルー系カラー

透き通るような色がきれいなブルー系のヘアカラー。
大人っぽく一気に垢抜けた印象に見せてくれる色味は、多くの人から人気を集めていますよね。

でも、ブルー系のカラーって色が入りにくいうえ、色落ちもしやすいんだとか。

どうして色落ちしやすいの?

その理由は、青系カラーの染料が髪の内部まで浸透しづらい色素だから。
そのため、髪の表面だけで発色し、毎日のシャンプーなどで色落ちが早くなってしまうのだそう。

でも、せっかくならきれいな色を長持ちさせたいですよね。

青系ヘアカラー剤に含まれる染料は分子量が大きいため、髪内部まで浸透しずらく、髪の表面で発色しやすいため、色落ちが早くなります。そして青系ヘアカラーは熱に弱く、ドライヤーやヘアアイロンで抜けやすくなります。

出典 beauty.hotpepper.jp

|透け感カラーを長持ちさせる方法って?

染めた日はシャンプーしない!

ここからは、せっかく仕上げてもらった素敵なカラーを長持ちさせる方法をご紹介。

まず一つ目は、カラーリングをした日の鉄則「染めた日はシャンプーをしない」ということ。

染めた日は髪に色素が定着しきっていないため、その日のうちに洗ってしまうと色が落ちてしまいやすいんだそう。
カラーした日はシャンプーしないで、翌日以降にしましょう。

よく『髪を染めたその日のシャンプーはやめた方がいい』といわれますがなぜなのでしょうか?簡単に言うと色素の定着が不安定(完全に髪にくっついてはいない)ので、その日のうちに洗ってしまうと色が落ちてしまいやすい、というのが理由です。

出典 www.haircolors.jp

髪が濡れている状態はできるだけ短く!

髪が濡れている状態をできるだけ短くすることも重要。
髪が濡れているとキューティクルが開きっぱなしになってしまい、そのままにしていると栄養と一緒に髪の色素も抜けやすくなってしまうのだそう。

ドライヤーでしっかりと乾かした後は、洗い流さないトリートメントなどで髪をケアしてあげましょう。

キューティクルが開いたままだと、
就寝中、枕で擦れて髪がパサパサになったり
髪に補充されたトリートメントなどの成分、
ヘアカラーの色素やカラー剤に含まれる保湿成分が流失します。

出典 www.beautyexperience.com

ヘアアイロンを使いすぎない!

ヘアアイロンの熱が髪に与えるダメージも大きいんです。

特にストレートアイロンは髪を挟んだ状態で延ばすので、かなりダメージを与えてしまう結果に。
色持ちが悪くなるばかりか、アイロンで挟んだ跡が層となって、次のカラーに影響を与えてしまうことも。

ストレートアイロンを使うときはできるだけ手早くスタイリングするのが◎。
また普通のヘアアイロンを使う場合は、毛先のみ手早く巻いたり、巻かずに結んだりする日を作っても。

コテが苦手で時間かかる人は低い温度で、慣れてる方は高温で素早くやりましょう。

出典 www.beautyexperience.com

透明のヘアマニキュアでコーティング

色持ちをよくするために、透明ヘアマニキュアでコーティングするという方法もあるようです。
髪表面をコーティングすれば、確かに色落ちは防げそうですよね。

ブルー系カラーにするときにどうしたら持ちがよくなるか、美容師さんに相談してみるといいかも。

ヘアマニキュアはヘアカラーとは違って
髪の毛の表面をコーティングするもの。
持ちは大体2週間ほどだと言われています。

出典 www.riviera-hairsalon.com

カラーシャンプーを使ってみる

きれいなカラーを長持ちさせるために、カラーシャンプーを使うのもおすすめ。
特に青色は褪色しやすいため、ブルー系カラーをした場合、青みを保持させるためにもピンク系の色とブルー系の色が混ざった「ムラサキシャンプー」を使うのが効果的です。

ロイド カラーシャンプー ムラサキ 300ml

¥1,414

ムラサキシャンプーのおすすめはこちら。
お風呂で使いやすいポンプ式で、香りもよく頭皮にも優しいというコンセプト。

髪表面のカラーをキープしつつ、傷みやすい髪をしっとりなめらかに洗い上げてくれるそう。

ZEROカラーケアフォーム

¥3,998

また、カラーを継続させるために、ZEROカラーケアフォームを使用するのがおすすめです。

シャンプー前にたったひと手間ケアフォームを馴染ませることで、
・髪に残っている発色しなかったカラー剤をしっかり発色させる
・退色を早めてしまう余分な残留薬剤をきれいに洗い流す
ことでができます。

色みはしっかり残し、退色は遅らせるという働きで、染めたてのヘアカラーを長持ちさせます。

|ブルーカラーは褪色してもかわいい!

ここまで色持ちするための方法を紹介してきましたが、実はブルー系のカラーって色落ちしていく過程まで楽しめるんです。
特に注目したいのが、ブルーカラーが色落ちしていくと、髪にもともとある黄みの色素と混ざってグリーンっぽいグレーになるところ。

やわらかい印象の髪色に変化するのも楽しみ♡

こちらはライトブルーの髪が色落ちした様子。
ここまで明るいと、色落ちしたときにきれいなアイスシルバーに変化するんですね。
こんなにきれいな髪色を2度も楽しめるなんて、色落ちの過程がもっと楽しみになりそう。

|挑戦したいブルー系カラーカタログ

暗髪垢抜けカラー/ブルーブラック

最後に、いつか挑戦してみたいブルー系のヘアカラーをご紹介。

まずは、暗髪で垢抜けヘアを叶えてくれる「ブルーブラック」。
黒と青をかけ合わせたカラーで、光にあたると透けるようなブルーに見えるんです。
仕事の関係であまり明るくできない人にもぴったりのカラー。

絶妙な透け感/ネイビーアッシュ

絶妙な透け感/ネイビーアッシュHAIR

お次は、絶妙な透け感がきれいな「ネイビーアッシュ」。
ネイビーとアッシュカラーを合わせた色で、深みと透明感が両立しています。

ナチュラルなツヤ感/ブルーグレージュ

「ブルーグレージュ」は、ブルーとグレーとベージュをかけ合わせたカラー。
ブルーとグレーのもつ透明感は生かしつつ、ベージュを組み合わせることでやわらかさが生まれます。
ナチュラルなツヤ感を演出してくれるカラーですね。

透明感抜群ヘアカラー/ライトブルージュ

最後に紹介するのは、今までのカラーよりちょっと明るめの「ライトブルージュ」。
ブルー系のカラーは韓国でも流行っていますが、こんな風に明るめの色に染めればよりそれっぽく♡
ツヤ感抜群で、みんなからの注目を集めそう。

好きな色を最大限楽しむぞっ♡

せっかくかわいく仕上げてもらったお気に入りのヘアカラー。
長く楽しむために、カラーを保つためのコツを知って最大限楽しんでくださいね♡

spacer

RELATED