少女の頃の憧れは大人になっても続く。持田あき先生が描く、魅力溢れる女性たち
TARUGITARUGI
お気に入り

少女の頃の憧れは大人になっても続く。持田あき先生が描く、魅力溢れる女性たち

学生時代、読んでいた少女漫画に登場する主人公などに憧れたことがある方もいると思います。それは、大人になっても変わらないものなのかも?この記事では、持田あき先生が描く魅力溢れる女性たちにフォーカスしてコミックスを紹介します。記事内で紹介する物語についても要チェックしてみてくださいね♡

更新 2021.04.15 公開日 2021.04.15
目次 もっと見る

持田あき先生が描く、女性たちに憧れて

学校から帰ってから、カーテンの隙間から差し込む夕日に照らされた部屋の中で静かに少女漫画を読んでいた学生時代。

あの頃よりも大人になった私だけど、今も読んでいた物語たちが頭の中に蘇ってきて、また再び漫画に登場する女性たちへの憧れが呼び起こされる時がある。

__少女漫画のあの女性に、近づけたら

そして思い出したのは、持田あき先生が描く、芯があって魅力溢れる女性たちの姿。

今回は、持田あき先生が描く女性たちにフォーカスしてコミックスを紹介します。作品をチェックしながら憧れの女性像をぜひ見つめ直してみてくださいね。

持田あき先生のprofileをチェック♡

2000年にデビューした漫画家の持田あき先生。

少女時代に読んでいたコミックス『りぼん』で見かけたことがあるという人もいるはずです。近年では、ドラマ化された「初めて恋をした日に読む話」が有名ですよね。

そんな持田あき先生の作品は、どれも素敵なものばかり。そこで今回は、持田あき先生の作品に登場する魅力的な女性たちにフォーカスしていきます。

※記事内で紹介する作品はすべて、著者:持田あき/出版社:集英社です。

「君は坂道の途中で」

明るく素直な性格の主人公亜由は、登校途中に街で喧嘩をしていた転校生の男の子に興味をもち、徐々に好きになっていきます。

そんな亜由と転校生の千治たちをめぐる、坂道が多い海沿いの街、鎌倉を舞台にした青春ラブストーリーです。

ここは海沿いの街…亜由はいとこ兄弟と暮らす高校1年生。ある日、転校生の男の子がやってくる。彼の名は工藤千治。徐々に千治に惹かれていく亜由だったが、彼には何か事情がありそうで――

出典 www.amazon.co.jp

亜由|いつだって素直で真っ直ぐな少女

いつだって素直に気持ちを伝える亜由は、一人の女性としてとても魅力的な存在です。

自分にとって大切な人に対しての向き合い方だったり、悩みにぶつかった時は、亜由のような真っ直ぐな部分を思い出して乗り越えていきたいものです。

梨杏|亜由の従兄弟・大介を一途に想う

主人公である亜由の親友、梨杏は亜由の従兄弟の大介を一途に想い続けています。

ついツンツンした態度をしてしまう梨杏だけど、その心優しさには女性でも惚れ惚れしてしまいます。梨杏のような人間らしさがあり、可愛らしい女性になりたくなりますよね。

「ロイヤルストレート」

ドイツ人のお母さんと日本人のお父さんをもつカレンが主人公の物語。

お母さんとお父さんが日本で出会ったように、運命の人との出会いを期待して、16歳の誕生日プレゼントとして日本に2週間行くことになります。

タイトルである「ロイヤルストレート」の由来はゲームのポーカーからきているのだそう。すごく強いカードなので、“物事に強気で挑む”っという意味とのこと。

ずっとドイツで過ごしてきたけど、16歳の誕生日プレゼントに憧れの日本に行くことに。運命の相手に出会うことを期待するカレンだけど――!?

出典 www.amazon.co.jp

カレン|明るい性格の華やかな少女

明るく好奇心が旺盛なカレンのように、憧れを思い描いてチャレンジしていくことも忘れないでいたいですよね。

いつだって気持ちを前向きに、自分の内からパワーや華やかさを発信していくとキラキラとした日々が過ごせそうな気がします。

「初めて恋をした日に読む話」

ドラマ化されたことでも知られている「初めて恋をした日に読む話」は、大学受験に失敗して塾講師をしている順子が主人公の物語。

ある日出会った不良少年の由利匡平と順子の胸キュンラブストーリーです。

ドラマを観ていたという人も、ぜひコミックスをチェックしてみてくださいね。

春見順子、31歳。親の期待に添い、中学高校では成績トップだった彼女だが、大学受験に失敗してからは自信を失い就職活動もパッとせず、今に至るまでぼんやり生きてきた。そんな順子が出会ったのは厳しい父親にろくでなしの烙印を押された不良の高校生。 彼との出会いは順子をどう変えていくのか?

出典 www.amazon.co.jp

順子|芯があり、どこか放って置けない女性

しっかりとした考え方をもっている順子ですが、どこか放って置けないようなところもとっても魅力的なのです。

大人になったら順子のように芯のある女性になって、後悔のない人生、未来を歩んでいきたいものです。

「ルーズリーフ」

人見知りで友達があまりいない主人公のゆきは、中学校に入学したら友達をたくさん作ろうと決意します。

そんなゆきが中学で出会ったのは、ゆきの親友である慈雨のいとこ、雪だった。ピュアな中学生のラブストーリーです。

※現在は、電子書籍のみの取り扱いとなっています。

すごく人見知りのゆき。中学ではたくさん友達を作ろうと張り切るが、いざ人前にでると緊張してしまい…。親友の慈雨のいとこ・雪に助けられ何とか中学生活が始まるが…!?

出典 www.amazon.co.jp

ゆき|引っ込み思案だけど人想いの優しい少女

人見知りのゆきですが、実は人想いの優しい心をもった魅力的な女性。

誰かに優しくすること、人に自分のことを知ってもらうことで新しい世界が見えてくるということを、ゆきを通して改めて感じることができそうです。

more...|持田あき先生の短編漫画にも注目

胸が温まる優しい短編集|「おもいで金平糖」

『あまなつ屋』の「おもいで金平糖」を食べると、不思議な奇跡が起こるという言い伝えがある。

そんな『あまなつ屋』の「おもいで金平糖」をめぐる物語が収録された短編集です。

どれも胸が温まるような、懐かしい気持ちになれるような物語ばかりなので、ぜひ一度読んでみてくださいね。シリーズは全部で4巻です。

恋を叶える勇気をくれる|「キラ星のごとく」

ときめきがたくさん詰まった恋の物語が4編収録されている「キラ星のごとく」。

恋のときめきや高揚感、切なさも全部愛おしいと思えるような短編集です。
※現在は基本的には電子書籍のみでの取り扱いとなっています。

少女の頃のバイブルは大人になっても続いてく

今回は、持田あき先生が描く女性たちにフォーカスしてコミックスを紹介しました。

少女の頃に読んでいた少女漫画を、大人になってからふいに思いだす瞬間。その時はもう一度、「持田あき先生が描くような芯のある優しい女性になろう」と、心に語りかけてみるといいのかもしれません。

spacer

RELATED