お家でときめき制作してます。インテリアやプレゼントにも素敵なキャンドルの作り方
suziesuzie
お気に入り

お家でときめき制作してます。インテリアやプレゼントにも素敵なキャンドルの作り方

趣味やマイブームが見つからない…。そのような方に、今回はキャンドル作りをご紹介します。材料の多くは100均で揃えられて、お家で手間がかからずにできちゃうんですよ。作ったものは自分用のインテリアとしても、プレゼントとして贈っても喜ばれそう!ぜひチェックしてときめきを詰め込んだ、とっておきのものを作ってみてくださいね。

更新 2021.04.03 公開日 2021.04.03
目次 もっと見る

なんかイケてる趣味が欲しいかも…

いつもと変わらない休日。
何か新しいイケてる趣味が欲しいな〜なんて、漠然と考えたことありませんか。

そこで、今回はキャンドル作りを新しい趣味の候補としてご提案します。
作った後も使えるし、プレゼントとしても喜ばれそうなアイテムなのでおすすめですよ。

ぜひチェックしてみてくださいね。

※ボタニカルキャンドルなど、手作りキャンドルで火災が起こったケースもあるので注意してくださいね。

きほんのき:キャンドルの作り方

こちらの動画では、100均で揃えられるものだけでできる基本的なキャンドルの作り方をご紹介しています。
この動画で作り方のベースを確認してから、自分のこだわりを詰め込んでみるといいかもしれませんね。
下記に簡単に用意するものと作り方の手順をまとめたので、併わせて参考にしてくださいね。

用意するもの

・白いロウソク(仏壇用)
・タコ糸
・割り箸
・輪ゴム
・ロウソクを流す容器(紙コップorガラス容器)
・カッター
・クレヨン

作り方

①白いロウソクを湯煎で溶かす
②容器に好きな色のクレヨンを削っておき、そこに湯煎で溶かした①のロウソクを入れて混ぜる
③割り箸にタコ糸を挟み、ロウソクに垂らして芯を作る
④固まったら完成!

ちょっぴりアレンジでレベルアップ

スターキャンドル

ロウソクを紙コップなどの容器ではなく、薄いトレーに流し込みクッキー型などでくり抜けばこんなにも可愛らしいキャンドルが作れるんですよ。
大きめの型でくり抜きそこに糸を垂らしてもいいですし、細かいものをたくさん作って瓶に詰めるのも素敵ですね。

モザイクキャンドル

まるで角砂糖が溶け出したような幻想的なモザイクキャンドル。
これは、キャンドルの素材(パラフィンワックス)を一度トレーに薄く広げて固めてブロック状に切り、再び型に詰め、その上から溶かしたものを流し込むとできます。
使用する色を変えるとグラデーションのようになって綺麗ですね。

※パラフィンワックス
パラフィンワックスとは、石油系のキャンドルの主な素材となるもの。
粒状のものや板状のものが多く、扱いやすいという特徴があります。
家庭でキャンドルを作る際にはこのワックスを使うと便利ですよ。l

+αの材料でもっと素敵に

+アロマオイル

キャンドルが見た目はもちろん、香りからも癒やしてくれたら最高ですよね。
原料のキャンドルを溶かす際にアロマオイルや香水をたらせば、アロマキャンドルが完成するらしいですよ。

+ドライフラワー/押し花

ドライフラワーや押し花をキャンドルの側面に配置することで、とっても可愛らしくなります。
キャンドルを置きたい場所のインテリアに合わせてお花を選ぶのも楽しそうですね。

+キラキラ

グリッターの入ったキャンドルは息を飲むほど綺麗です。
火を灯していない時、灯している時、どちらもうっとりしてしまいそう。

形にこだわりたい…!

クラウドシリコン型

¥1,438

まるで韓国の女の子のお部屋にありそうな雲の形をしたキャンドルが作れます。
お友達にプレゼントしても喜ばれそう。

天使 モールド

¥1,980

このような本格的な物も、型に流し込めばできちゃうんです。
こんな繊細なものを自分で作ることができるなんて、なんだか芸術家になった気分ですね。

キャンドルグラス

¥550

お洒落なグラスにキャンドルを流し込めば、まるでお店で買ったような完成度の高い仕上がりになりそう。
グラスの側面の模様の隙間から溢れる光は幻想的ですね。

新しい趣味、発見しました!

今回はキャンドル作りについてご紹介しました。
お家で時間がある今、ときめくものを作ってみてはいかがですか。

spacer

RELATED