相手を大切に想う気持ちに国境なし。チョコだけではない世界のバレンタインデー事情

日本では、主に女性が男性にチョコレートを贈る日として盛り上がる、2月14日のバレンタインデー。本命チョコだけではなく、逆チョコや義理チョコ、友チョコなど種類も豊富ですよね。世界に目を向けてみると、他の国では違う過ごし方をしているところが多いみたい。世界のバレンタインデー事情を見てみましょう。

他国のバレンタインの過ごし方

他国のバレンタインの過ごし方

一般的に、女性が意中の男性にチョコレートを贈る日として盛り上がるバレンタインデー。

しかし世界に目を向けてみると、各国それぞれの盛り上がり方をしているみたい。性別や贈り物の内容も国それぞれ。世界ではどのようにバレンタインデーを過ごしているのか気になりますよね。

出典: snapmart.jp

世界各国の中でも
・アジア(日本/韓国/中国/タイ)
・ヨーロッパ(イタリア/ドイツ/デンマーク/フィンランド)
・南北アメリカ(アメリカ/ブラジル/アルゼンチン)
の国々のバレンタインデーの過ごし方をご紹介。

日本とは違う過ごし方も、また魅力的です。

【アジア】近隣国なのに違いがある

日本:贈るチョコの種類がたくさん

日本:贈るチョコの種類がたくさん

出典: snapmart.jp

では、まず日本から。日本では主に、チョコレートを贈りあう文化がありますよね。

女性が好きな男性に贈る「本命チョコ」や男性が女性に贈る「逆チョコ」、仲の良い人や会社の上司などに贈る「義理チョコ」や友人に贈る「友チョコ」など、種類が豊富なのも特徴的。

手作りチョコを渡す人も多いですよね。

スコーン&マフィンレシピ

楽天ブックス

商品

スコーン&マフィンレシピ

¥1,320

出版社:エイ出版社
義理チョコや友チョコをたくさん手作りする方も多いのでは?簡単に作ることができて、見た目の豪華さも高いのがスコーンやマフィン。バリエーションが豊かな62のレシピで、色々な手作りお菓子を楽しんで。

韓国:ブラックデーも盛りあがるみたい

韓国:ブラックデーも盛りあがるみたい

出典: snapmart.jp

韓国も日本と同様に、女性から男性にチョコレートを贈る習慣があるみたい。ホワイトデーもあります。

特徴としては、4月14日に「ブラックデー」があるということ。バレンタインデーとホワイトデーに縁がなかったシングル同士が、黒い服を着て集まり、黒い韓国風「ジャージャー麺」を食べるという日なのだとか。

みんなで盛り上がれて、楽しそうですよね。

中国:バレンタインは2月と8月の年二回

中国:バレンタインは2月と8月の年二回

出典: unsplash.com

中国では、2月14日と太陰太陽暦(旧暦)の7月7日の年二回バレンタインデーがあるとか。(2021年は8月14日)

また日本や韓国とは違って、男性から女性にプレゼントをするみたい。チョコレートだけではなく、バラの花やアクセサリーを贈る習慣があるみたいです。

タイ:男性から女性にバラを贈るとか

タイ:男性から女性にバラを贈るとか

出典: snapmart.jp

「恋人の日」という側面が強い、タイのバレンタインデー。男性から女性にプレゼントをする習慣があるらしく、バラの花束を贈る人が多いみたい。

他にも、バレンタインデーに入籍をするカップルもたくさんいるとか。

【ヨーロッパ】ロマンチックな日に

イタリア:カップルの特別な日

イタリア:カップルの特別な日

出典: unsplash.com

イタリアでも、バレンタインは「恋人の日」という側面が強いみたい。

男性から女性にプレゼントを贈るのが主流で、他にちょっぴりリッチなお店を予約して、一緒にディナーを食べに行くなんて過ごし方も多いとか。

翌日の2月15日はシングルデーで、良い人を探しに繰り出すなんて日もあるみたい。

ドイツ:チョコではなく花束を

ドイツ:チョコではなく花束を

出典: snapmart.jp

同じく、男性から女性にプレゼントをするのが主流だとか。チョコレートなどではなく、花束を贈るのが主なスタイルみたいです。

また、交際している人同士で楽しむイベントで、義理チョコなどの概念はないとか。勘違いを生じさせてしまう原因になるため、ドイツに行った際には気を付けてください。

デンマーク:男性から匿名の手紙が

デンマーク:男性から匿名の手紙が

出典: snapmart.jp

デンマークでは、スノードロップという白いお花を贈る習慣があるのだとか。

他に、男性から女性に匿名で手紙を贈るという特徴的な習慣も。女性が、その手紙の差出人を当てることができれば、後のイースターでイースターエッグが贈られるようです。ワクワクして、楽しそうですよね。

フィンランド:友情に感謝する日

フィンランド:友情に感謝する日

フィンランドでは、2月14日はフレンズデーなのだとか。恋人同士ではなく、友人同士で普段の感謝を伝え合う日なんだそう。

主に、花束を贈る習慣とのことですが、特にその中でもチューリップを贈る人が多いみたいです。
2月14日が友情に感謝する日ということで、珍しく感じますね。

【南北アメリカ】様々な過ごし方が

アメリカ:男性から女性にプレゼント

アメリカ:男性から女性にプレゼント

出典: snapmart.jp

アメリカでも、男性が女性にプレゼントを贈ることが多いみたい。プレゼントに決まりはなく、スイーツや花束など様々。

恋人や夫婦で楽しむ習慣があり、美味しいディナーを食べにいくという過ごし方をするカップルも多いみたいですよ。

ブラジル:6月12日に恋人の日がある

ブラジル:6月12日に恋人の日がある

出典: snapmart.jp

ブラジルでは、2月14日をバレンタインデーとしてお祝いする習慣はないみたい。

2月14日より、6月12日の恋人の日が盛り上がるようです。恋人同士がお互いにプレゼントを贈るという日で、花束などが人気。

アルゼンチン:甘いものを贈ったり

アルゼンチン:甘いものを贈ったり

出典: unsplash.com

アルゼンチンにも2月14日にバレンタインデーがありますが、7月には「甘味ウィーク」なるものがあるとか。それは、チョコレートやキャンディーなどの甘いお菓子を渡すとお返しにキスをしてもらえるというもの。

恋人同士で盛り上がれるイベントが、たくさんあるのはとても楽しそうですよね。

良いバレンタインデーを

良いバレンタインデーを

バレンタインデーの過ごし方も国によって様々。

てっきり日本の過ごし方が主流のように感じてしまうけれど、他の国からすれば日本の過ごし方も珍しく見えるかも?色々なバレンタインデーがあって、どれも魅力的で楽しそうですよね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。