2回目を狙うなら“攻めすぎない”がポイント♡また会いたいと思わせる4つのテクニック
cheeriocheerio
お気に入り

2回目を狙うなら“攻めすぎない”がポイント♡また会いたいと思わせる4つのテクニック

今回は、1回目のデートの後に“また会いたい”と思わせる方法を紹介します。4つのポイントに分けて、オススメのテクニックをピックアップしてみました。アクセサリーやメイク・オススメのアイテムなど、様々な方面から提案しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

更新 2021.06.21 公開日 2021.04.18
目次 もっと見る

2回目のデートに誘われるには…?

彼との初デートは、さりげないテクニックで“また会いたい”と思わせることが大切。
2回目のデートに誘ってもらえるように、攻めすぎないことが鍵になってきます!

また会いたいと思わせるテクニック

そこで今回は、彼との初デートで“また会いたい”と思わせる方法を紹介します。
4つのポイントに分けて、オススメのテクニックをピックアップしてみました。

アクセサリーやメイク、オススメアイテムなど様々な方面から提案しているので、あなたにあった方法にチャレンジしてみてくださいね。

▷|聞き上手・リアクション上手

初デートは、お互いの話をすることが多いと思います。
そこで重要なのが、聞き上手・リアクション上手になること。

自分も楽しみつつも、彼に話しやすいな〜と思ってもらえるように意識してみましょう。

「また会いたい」と思われるためには、ただ相手の話を聞くだけでなく、内容に対して共感したり、驚いたり、褒めたり、笑ったりとリアクション上手であることがポイントです。

出典 townwork.net

視線のストライクゾーンを意識

そこでポイントなのが「視線のストライクゾーン」を意識すること。
緊張した時は目をジーっと見てしまいがちですが、それでは相手も緊張してしまうので、顔全体をナチュラルに眺めることがポイント。

普段の会話でも実践して、自然にできるようにしておきましょう!
家族や友達との会話でどんな風に視線を動かしているか意識してみると良さそうです。

話しやすい人は相手の顔を見ます。時々目も合わせますが、目を合わせすぎることなく、「顔全体をナチュラルに眺める」ように目線を走らせます。

これを異性間コミュニケーションでは「視線のストライクゾーン」と表現して、話しやすい人は、相手のストライクゾーン内に目線を走らせています。

出典 woman.mynavi.jp
ZOZOTOWN

4連パールピアス

¥5,500

相槌を打った時などに、ピアスが揺れると顔周りが華やかになって目を引きますよね♡

こちらは、パールが連なったピアス。
シンプルだけど、程よく存在感のあるデザインが魅力的ですね♡

▷|とびきりの笑顔で愛らしさを

無邪気な笑顔は、やっぱり相手のハートを掴む重要なポイント。
ニコニコしていると、自然と雰囲気も和んで接しやすい印象になるので、とびきり可愛い笑顔を身につけましょう♡

好印象につながるようにするには、キュッと上がった口角上げメイクにチャレンジしてみましょう。
リップペンシルなどで口角に斜めのラインを入れることがポイントです。

唇の中央にハイライトをのせてぷっくり唇を演出してみてもよいですね。

SPステイ マットインク リップ

¥1,651

最長16時間落ちにくいと話題のリップ。
デートの時は、なかなかリップを塗り直す機会が少ないので、なるべく長持ちするアイテムを選ぶようにしましょう。

▷|初デートは短めがポイント

初デートは、「まだ一緒にいたい」と思わせるように、あえて短時間で会うことがオススメ。
全部を曝け出すのではなく、二回目のデートに続くように「足りないな」と思わせることが重要です。

「十分会えていない状態」をこちらがあえて作り出す、つまり「足りないな」と彼に感じさせることも、ときには重要。

出典 woman.mynavi.jp

「次はここ行ってみたいな〜!」

「今度はここ行ってみたいな〜!」とまた会いたいことをさりげなく伝えてみるのもいいですね。
事前に、彼の好きな食べ物を聞き出しておいて、人気のお店を下調べしておくとサラッと話が進むかも♡

短い時間でもサラッと気遣いできる女性になりましょう。
オススメは『Aesop(イソップ)』のリンスフリー ハンドウォッシュ。(画像左)

潤いを与えながら清潔な手をキープできる便利なポケットサイズです。
食事の前にサッと出して彼を驚かせちゃいましょう!

これで彼もワタシのトリコ♡

初デートは、しっかり準備をして“また会いたい”と思わせることが重要。
さりげなくテクニックを仕込んで、彼をトリコにしちゃいましょう♡

spacer

RELATED