ニオイや腹痛が辛いんです(涙)月に一度、女子が悩む生理あるあるの対策法8つ
こだまい(ˇωˇ)こだまい(ˇωˇ)
お気に入り

ニオイや腹痛が辛いんです(涙)月に一度、女子が悩む生理あるあるの対策法8つ

月に一度、女の子の悩み「生理」がやってくる。そんな生理中に困ったこと、悩んでいることはありませんか?今回は、生理中のあるあるの悩みの解決策をご紹介します。「生理中のニオイが気になる」「お腹や腰が痛い」といった経験したことがあるであろう悩みをピックアップしています。生理中、少しでも楽になれますように。

更新 2021.05.22 公開日 2021.04.03
目次 もっと見る

月に一度やってくる女の子のアレ

月に一度、いつもやってくるんだ。
来た来た、これだ。

今日から憂うつな一週間が始まるぞ…。
そう、女の子なら経験する生理。

BASE

悩みも多い生理。
そんな生理のあるあるの解決策をご提案します。

少しでも生理中の生活が楽になりますように。
生理で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

CASE1:生理中のニオイが気になります…

生理中に座った時、しゃがんた時など…。
自分でも気づいてしまう時がある生理中のニオイ。

誰かにも気づかれてたらって考えたら不安になっちゃいますよね。
そんな生理中のニオイ対策は、こちら。

解決策:こまめにナプキンを交換する

人によって、生理中の血の量は変わりますが、それでもナプキンは、2時間に一回は変えたほうがいいんだとか。
ナプキンをつけていることで、蒸れて汗などと血が混ざってニオイが発生したりするため、ナプキンは血がついていなくても、こまめに変えましょう。

個人差はあると思いますが、最低でも2時間に1回は変えてもらいたいですね。これは、たとえ血がついていなくても同じです。

出典 woman.mynavi.jp

解決策:常に清潔にしておく

やっぱりデリケートゾーンは、常に清潔にしておくことが大切みたい。
トイレに行った時にデリケートゾーンをしっかり洗い流したり、拭き取るだけでもニオイを軽減できるんだそう。

デリケートゾーン用のウェットシートなども販売されているので、それを使うのもいいかも。

何よりもデリケートゾーンを清潔に保つことが大切なので、こまめにナプキンを交換する、トイレの度に経血をきれいに洗い流すか拭き取る、アンダーヘアへの経血の付着を予防するだけでも、生理の臭いがかなり軽減されます。

出典 www.sofy.jp

CASE2:お出かけ中に生理に…

CASE2:お出かけ中に生理に…BASE

旅行やデートなどお出かけした時。
トイレに行ったら、しまった。
「生理がきていた…」。

という経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。
そんな時の対策は、こちら。

解決策:アプリで周期を確認しておく

解決策:アプリで周期を確認しておくBASE

いつ生理が来るのか、自分の生理周期を知っておくとお出かけをしてもしっかり予防ができてgood。

生理になった日、終わった日を入力することで、生理周期を把握できるスマートフォンのアプリなどもあるので、それをぜひ使ってみて。

解決策:事前にナプキンを用意しておく

解決策:事前にナプキンを用意しておくPinkoi

事前にメイクポーチなどにナプキンを入れておくと、いざという時に便利です。
メイクポーチがかさばるという場合は、薄いナプキンも販売されているので、お出かけ用として買っておくといいかも。

いつ生理になっても大丈夫なように対策をしておきましょう◎

CASE3:とにかくお腹と腰が痛い!

CASE3:とにかくお腹と腰が痛い!出典17kg.shop

生理中、一番辛いのがもしかしたらこちらかもしれません。

生理痛や腰痛。
何をするにも億劫になったり食欲が落ちたりしますよね。
そんな時の対策は、こちら。

解決策:腹巻きを活用して

夏を除いて、生理中に活用しておいてほしいのが、腹巻き!

とにかく痛みは、温めることが大切。
腹巻きなどでお腹を温めることで、痛みが軽減される場合もあるみたいですよ。

生理痛の痛みを軽減するには、温めることで血流を良くすることが効果的です。子宮を温めることが一番効果的なので、おなかのおへその部分や、腰などを温めるとよいでしょう。

出典 products.st-c.co.jp

解決策:ホット豆乳を飲んでみる

体の内側から温める場合は、豆乳がおすすめ。
温めた豆乳を飲むことで、生理痛の緩和が期待できるみたい。

お腹の痛みには、まずは温かいものをプラスして。
外側からも内側からも体を温めて対策しましょう!

豆乳に豊富に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと非常によく似た化学構造をしており、体内ではエストロゲンと似た働きを持つと考えられています。このため、生理中に飲むと生理痛の緩和を期待することができます。

出典 www.elleair.jp

CASE4:痛み以外の身体の不調

生理中はホルモンなどの影響でイライラしたり、眠くなったり、貧血になったり…。
腹痛や腰痛以外にも身体の不調が続くもの。

自分ではコントロールしづらいものですが、少しでも緩和できる方法があります。

解決策:ココアを飲んでリラックス

イライラが続いてしまった時や貧血になりがちな時。
そんな時は、温かいココアを飲んでリラックスしてみましょう。
ココアは、生理中に不足しがちな鉄分などもとれ、貧血予防にもなるみたい。

またハーブティーなども体をリラックスさせてくれるみたい。
自分の飲みやすい飲み物で、心をリラックスさせてくださいね。

ココアには血管を拡張させる効果のあるポリフェノールが含まれており、体の冷えを改善する効果があります。また、生理によって失われやすい鉄分も含むので、貧血予防にも効果的で正に一石二鳥の優れた飲み物です

出典 www.elleair.jp

解決策:15〜20分ほど仮眠してみる

どうしても眠い場合は、仮眠をとるのもいいみたい。
ポイントは、眠る時間。

ガッツリ眠るのではなく、15〜20分ほどの短い仮眠にしておきましょう。
そうすることで、スッキリ起きることができるみたい。

仕事中の場合は、お昼休憩の15〜20分を昼寝にあててもいいかも。

どうしても眠くてしようがない! そんなときは、思い切って「昼寝」をするのも手です。ただし、昼寝時間は「15~20分」に抑えるのがポイント。浅い睡眠(レム睡眠)をとることで、少ない時間ながらもスッキリと目覚めることができます。

出典 woman.mynavi.jp

対策をしておけば、楽しく過ごせるかも

対策をしておけば、楽しく過ごせるかも出典17kg.shop

対策をしっかりしておけば、いつもの生理期間よりも楽に生活ができるかも。
今回は、生理中に悩むあるあるの対策法について8つご紹介しました。

生理中でも楽しく過ごせるよう、今からしっかり対策しておきましょう!

spacer

RELATED