1日でも長く着こなしたい♩アウターを綺麗に保つことができる日々のお手入れテク

アウターを着ているとだんだんと気になってくる毛玉やホコリなどの汚れ。今回は日々できるアウターの正しいお手入れ方法をご紹介。基本のブラッシングや、お手入れの仕方が難しそうなフェイクファー・ボア・フェイクレザーのお手入れ方法もまとめました。一役買ってくれそうなアイテムと共にチェックして、1日でも長く着てあげましょう♩

アウターの毛玉やほこりが気になる…

正しいお手入れ方法をマスターしよう

正しいお手入れ方法をマスターしよう

出典: snapmart.jp

寒い時季に欠かせないアウター。
ワンシーズン着ていると、だんだんと汚れが気になることがあるのではないでしょうか?

この記事では基本から、お手入れが難しそうな素材のアウターのお手入れ方法やお役立ちグッズなどをご紹介いたします。

基本的なお手入れ方法はこれ!

まずはハンガーに綺麗に掛ける

まずはハンガーに綺麗に掛ける

出典: snapmart.jp

帰宅をしたらまずは正しくハンガーに掛けることを心がけましょう。
アウターの正しいシルエットを保つためにハンガーは欠かせない存在。
アウターを掛けるハンガーは厚みのあるもので肩幅に合うものを選べば安定して掛けておくことができるでしょう。

①針金の細いハンガーは避けて、肉厚のものを選びましょう。

②ハンガーの全長がコートの肩幅に合うものを。

③金属製よりは、吸湿、防臭性の高いシダーウッドがおすすめ。

出典:www.zutto.co.jp

繊維の流れに注目して丁寧なブラッシングを

繊維の流れに注目して丁寧なブラッシングを

出典: snapmart.jp

そして一番丁寧に行いたいのがブラッシング作業。
日々溜まっていくほこりなどを浮かせるのに大事な工程です。
始めは繊維の流れに逆らって、次に繊維の流れというように整えるようにブラッシングをすれば◎
細かな部分まで隈なく綺麗にしてあげましょう。

ブラッシングの手順は

①繊維の流れを逆らうようにブラッシングしてホコリを浮かせる。(毛が細く繊細な生地の場合は、このプレケアは省いてもOKです。)

②繊維の流れに沿って大きな面をブラッシング。肩、前面、裏面の繊維をくまなく整えていきます。

③小さな面をブラッシング。襟、袖のベルト、ポケットも入念に。

出典:www.zutto.co.jp

扱いが難しそうなこの素材のアウターは?

フェイクファーコートのお手入れ方法

フェイクファーコートのお手入れ方法

ここからはお手入れが難しそうな3つの素材を使用したアウターを綺麗にする方法をご紹介。

フワフワした見た目が可愛らしいフェイクファーコートはトレンドアイテムの一つですよね。
水に柔軟剤を入れたものにタオルを浸して表面と裏面の汚れを拭い、ブラッシングで普段のお手入れはOKです。

ボアコートのお手入れ方法

ボアコートのお手入れ方法

続いてはボアコート。
定番のボアコートは一着はクローゼットに入っているという方もいるのでは?
ボアコートのお手入れは、種類にもよりますが基本的に手洗いor洗濯ネットに入れて洗濯機を回す方法で大丈夫みたい。
簡単に綺麗にできるなんて魅力的ですよね。

フェイクレザーコートのお手入れ方法

フェイクレザーコートのお手入れ方法

今季再注目のアイテム、フェイクレザーコート。
かっこいいテイストのコーデに華を添えてくれます。
フェイクレザーコートの場合、基本的には水を含ませたあとよく水気を切った布で拭くことでお手入れが完了。
中性洗剤を使用してお手入れをしてもいいそうですよ。

このブラシを使ってみる?

無印良品の豚毛使用のブラシ

無印良品の豚毛使用のブラシ

一緒にオススメのブラシもチェックしてみましょう。
こちらは『無印良品』のブナ材洋服ブラシ(¥690)。
豚毛を使用していて、コシのある毛を使用しているからこそ汚れを綺麗に掃き落としてくれそうな予感がします。

カシミアとウール素材に◎なブラシ

KENTカシミア&ウール用 洋服ブラシ CS7A

商品

KENTカシミア&ウール用 洋服ブラシ CS7A

¥6,350

こちらは幅広い素材の服をお手入れできるブラシ。
カシミアやウール素材にも使うことができるそう。
毛の部分はもちろん、柄の部分まで素材がこだわり抜かれているので、長く使うことができそう。

シーズン終わりにはしっかりクリーニングへ

シーズン終わりにはしっかりクリーニングへ

出典: snapmart.jp

シーズンが終わったら、クリーニングに出してプロの手でお手入れをしてもらうという手もあり。
メンテナンスをしっかりすれば来シーズンも着ることもできるかも。

綺麗な状態で着こなしてあげよう

綺麗な状態で着こなしてあげよう

今回はアウターのお手入れの仕方についてご紹介いたしました。
綺麗な状態を保って、1日でも長く着てあげましょう♩

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。