お部屋の乱れはココロの乱れ?プチ習慣でキレイを叶える、頑張らないパパッと片付け術
デッカちゃんデッカちゃん
お気に入り

お部屋の乱れはココロの乱れ?プチ習慣でキレイを叶える、頑張らないパパッと片付け術

今回ご提案するのは、お部屋をキレイに保つための小さな習慣。「出しっぱなし」「モノが多すぎる」「後回にしちゃう」「ダラダラしてやる気が起きない」の4タイプにわけて、お部屋をキレイにする方法をご提案します。ぜひ参考にしてみてください!忙しくて片付ける暇がない人にもおすすめです。

更新 2021.02.27 公開日 2021.02.27
目次 もっと見る

日頃から‘整頓’を習慣化すると、

ぐーたらさんでもパパッとできる片付け術をご提案します。キーワードは‘日頃から整頓を習慣づける’こと。タイプ別に、これさえ実践すれば一歩先に進める方法を提案しているので参考にしてみてください!

あなたの散らかりの原因は?

A.つい、出しっぱなしにしちゃう
B.モノが多くて収納しきれない
C.面倒で後回しにしちゃう
D.なかなかやる気が起きない

A.出しっぱなしにしちゃう

脱いだらそのまま、使ったらついつい放置の出しっぱなしさん。‘戻す’ことをルールにするだけで、お部屋が散らかりにくくなりますよ。

モノの住所を決めましょう

モノの定位置を決めてあげましょう。「使ったら絶対ココに戻す」というルールを決めることで、出しっぱなしのクセを改善できるかも。

コツ)一緒に使うモノをセットで置く

戻すのが面倒にならないコツは、同じタイミングに使うモノをセットで置いておくこと。例えばお出かけ前につけるピアスやリング、香水などを一つのトレーに乗せておくと◎。手に取りやすい場所に置いてあげることも重要です。

B.モノが多くて収納しきれない

捨てられないのにモノを増やしてしまって、お部屋の中がごちゃごちゃしてしまう人。モノを減らすだけでかなり片付きそうです。

モノを増やさないように意識しましょう

このタイプの人は、モノを増やさない努力をしましょう。‘捨てる習慣’も身につけると徐々にスッキリしてくるはずです。もったいないより、今の自分に必要なのか見極めが重要です。

コツ)買う前に、収納場所をイメージする

モノを増したくないなら欲しいと思っても即買いせず、どのくらい活用できそうか、邪魔にならないかをイメージしましょう。クローゼットに入るか、似たようなモノはないか、収納スペースの空きはどのくらいあるかまでしっかり考えるといいでしょう。また、1年以上使っていないitemは手放すなど期限を決めると断捨離しやすくなりますよ。

C.面倒で後回しにしちゃう

いちいち片付けるのが面倒で、後で一気に片付けようとしてしまう後回しタイプさん。Aの出しっぱなしさんと同じく‘定位置に戻すこと’を習慣にしてみましょう。さらに「後でBOX」を作るとgood!

「後でBOX」を作ってまとめて片付けましょう

「後でBOX」とは、届いた郵便物や記入しなければいけない書類などをまとめておく箱。時間に余裕がある週末などに一気に片付けると、散らかりにくくなりそうです。やることが明確になるのもメリット。

コツ)ゴミ箱を増やすのもgood

また、後回しさんに多い‘ゴミ箱まで行くのが面倒で、紙くずなどを床に放置してしまう’現象。回避するにはゴミ箱を増やすのもおすすめです。小さめのゴミ箱をいろんな場所に設置すると、とても便利。

D.やる気が起きず、散らかりっぱなし

暇な休日も片付ける意欲がなく、ついダラダラしたり他のことに夢中になってしまうなら、まずは意識改革から始めましょう。どんなお部屋に住みたいかを具体的にイメージしてやる気upを!‘やらなきゃ’を‘やりたい’に変えることが大切です。

憧れのお部屋を見つけましょう

憧れのお部屋を探してみましょう。お部屋の雰囲気やテイスト、イメージが具体的になると行動に移しやすくなりそう。おすすめはInstagramの『@in_my_room.me』さん。いろんな人のお洒落なお部屋の様子などを紹介してくれているので参考にしやすいですよ♡

コツ)収納BOXを揃えたり

素敵なお部屋に近づく第一歩は統一感を演出すること。収納BOXを揃えることで、一気にお部屋があか抜けます。一度整ったお部屋にすると「ちゃんとしなきゃ」と思えてキレイな状態が長く続きそうです。

習慣になればキレイなお部屋がキープできそう

一気に片付けようとせず、習慣にすることを心がけてみてください。毎日のコツコツした積み重ねが、キレイなお部屋をキープしてくれるはずです♡

spacer

RELATED