ひと足先に新作を楽しみたいの♡寒い冬でも春服を着こなすための3つのmethod

寒い冬に春服を着こなすための方法をご紹介します。①レイヤードコーデで防寒する。冬服と組み合わせることで、防寒だけでなく季節感も演出できそうです。②ワンピ―スやスカートにパンツを合わせる。カラーパンツを合わせることで、お洒落上級者のような雰囲気に◎。③インナーアウターを重ねて防寒する。普段のコートに合わせて丈を選んでね。

春の新作にうきうき♡

春の新作にうきうき♡

たくさんのブランドから新作が発表されると、一足先に春が訪れたような気分になりますよね!
中には、もう春服を買ったという方もいるかも。

まだ寒いけれど、今から着たいんです

まだ寒いけれど、今から着たいんです

「まだ寒いけれど、今着たいんです。」
買ったからにはすぐに着たくなるのが女心。
今回は、そんな願いを叶えるべく、春服を寒い冬でも着こなすための方法を3つご紹介します。

1|レイヤードコーデで暖かく

1|レイヤードコーデで暖かく

まずご紹介するのが、「レイヤードコーデ」で防寒する方法。

生地の薄い春服は、まだ1枚で着るには寒いですよね。
ニットやカーディガンなどを重ねてインナーとして楽しむことで、防寒しつつ季節感のあるコーデが楽しめそうです。

春に販売される薄手のニットなどには、ロングTシャツをインナーに仕込むのがおすすめ。
特に、タートルネックになっているアイテムを選ぶことでより暖かいコーデになるかも。
インナーを選ぶ時には、トップスとの色合いを合わせてみると良さそうです◎

さらに着込むなら“ヒートインナー”を

カップ付きUネックロングTシャツ

ZOZOTOWN

商品

カップ付きUネックロングTシャツ

¥2,027

+5℃の発熱効果がある糸を使用したインナー。
カップ付きでシームレスに着られるのが嬉しいポイント。
薄手なのでさまざまなトップスに合わせやすそうです。

2|ワンピース(スカート)+パンツで暖かく

2|ワンピース(スカート)+パンツで暖かく

ワンピースやスカートの丈が短い場合、脚を出すのは寒いですよね。
そんな時に試してほしいのが、ワンピースやスカートの下にパンツを合わせるという方法。

トップスとスカートの色味が違う時には、こんな風にスカートとパンツの色味を合わせることで、バランスの良いコーデに◎。

トップスとスカートの色味が近い場合には、こんな風にあえてカラーパンツを選ぶのもお洒落。
パンツが差し色になることで、こなれ感のある上級者コーデを楽しむことができそうです。

カラーパンツでお洒落上級者っぽく

裏地付きグロッシーワイドプリーツパンツ

ZOZOTOWN

商品

裏地付きグロッシーワイドプリーツパンツ

¥2,999

パンツを主役にするなら、上品な「レッド」をチョイスして。
動くたびに美しく揺れるプリーツパンツは、リラックスした雰囲気に。
プリーツの縦のラインによって、スタイルアップも叶いそうです。

3|インナーアウターで暖かく

3|インナーアウターで暖かく

春物のアウターを着たいという時には、アウターの下に「インナーアウター」を着るという方法を。
薄手のアウターを着る時の防寒性を高められたり、温度調節をしやすくしたりできるのが便利です。

また、色々なインナーアウターがありますが、保温性の高い「インナーダウン」がメジャーのようです。

インナーダウンとは文字どおり、アウターの中に着用して保温性を補完するダウン入りトップスのこと。インナーとして着用できるよう、中綿を薄めにしているのが最大の特徴です。薄めとはいえ保温力が高いので、日本の秋冬の気候であれば幅広く活用できます。

出典:mens.tasclap.jp

インナーダウン以外では、ノーカラーのジャケットなどが人気のよう。

スッキリとしたデザインや軽量なのは同じですが、パッと見た時には普通のアウターなので、暖かくなってきたら、そのままアウターとしても使えちゃうのが便利です。

アウターを選ばないショート丈も便利

ストレッチスリーブインナージャケット

ZOZOTOWN

商品

ストレッチスリーブインナージャケット

¥3,960

様々なアウターと合わせやすいのが、ショート丈のインナーダウン。
こちらは、クルーネックとVネックが選べる2way仕様のアイテムなので、さらに着こなしの幅が広がりそう。

ひと足お先に楽しみます♡

ひと足お先に楽しみます♡

今回は、春服を寒い冬でも着こなすための方法をご紹介しました。
寒い中でもコーデを工夫すれば楽しめる期間も延びるから、なんだかお得な気分ですよね♡
ぜひ、3つの方法で一足先に春服を楽しんでみて。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。