暖房をつけると部屋が乾燥する…。卓上&見た目重視さんにおすすめの加湿器

部屋の中が寒くなって暖房をつける季節になると、部屋の乾燥が気になる人もいるかも。今回は、部屋の加湿におすすめの加湿器をご紹介します。卓上のコンパクトサイズのものと、見た目重視さんにおすすめのクマやサボテンをモチーフにした加湿器をピックアップしました。加湿器をうまく使ってうるおいのある部屋へ。

なんだか乾燥する…

なんだか乾燥する…

部屋の中が寒くて暖房をつける季節になると、乾燥が気になりますよね。
乾燥が気になると加湿器を使う人も多いのでは?

出典: snapmart.jp

今回は、おすすめの加湿器をご紹介します。
卓上の加湿器とデザインが可愛い加湿器をピックアップしました。

卓上のおすすめ加湿器

卓上のおすすめ加湿器

初めに、卓上で使うコンパクトサイズの加湿器をご紹介します。
場所を取らないから、シーンを選ばず使いやすそう。
アロマに対応したものなら、リラックスタイムにも◎

置く場所を選ばないコンパクトサイズ

加湿器 卓上 超音波式

商品

加湿器 卓上 超音波式

¥2,380

こちらは、充電式の加湿器。
コンパクトサイズだから持ち運びに便利そうです。
超音波式で加湿するから、加湿器周辺が濡れにくいんだそう。

タイマー付きで空焚き防止にも◎

加湿器 卓上 1H/3H/6Hタイマー設定

商品

加湿器 卓上 1H/3H/6Hタイマー設定

¥3,999

30時間連続で加湿できる加湿器。
1時間、3時間、6時間のタイマーを設定できるから空焚き防止にもなり、消し忘れる心配が減りそうです。
コロンとしたしずくの形が可愛いですね。

アロマ対応でリラックスタイムに

アロマ加湿器

商品

アロマ加湿器

¥3,580

こちらは、アロマに対応した加湿器。
お好みのエッセンシャルオイルを水タンクに入れれば、加湿しながら香りに癒やされそう。

デザインが可愛い加湿器

デザインが可愛い加湿器

出典: snapmart.jp

せっかく加湿するなら、可愛いデザインのものが良いという方もいるかも。
クマや牛乳ビン、サボテンをモチーフにした加湿器をご紹介します。

クマがモチーフのミニ加湿器

クマ型 ミニUSB加湿器

楽天市場

商品

クマ型 ミニUSB加湿器

¥2,280

こちらは、クマをモチーフにした加湿器。
コンパクトで可愛いですね。
連続約6時間稼働させることができるので、しっかり加湿することができそう。

懐かしい牛乳ビン形の加湿器

牛乳ビン加湿器

楽天市場

商品

牛乳ビン加湿器

¥1,980

こちら、牛乳ビンがモチーフになった加湿器。
なんだか懐かしい形で可愛らしいデザインですね。
空焚き防止機能付きで、機能面もバッチリです◎

自然蒸発で電気代ゼロのサボテン形加湿器

陶器のエコ加湿器

楽天市場

商品

陶器のエコ加湿器

¥1,870

こちらは、サボテンをモチーフにした加湿器。
水をタンクに入れると、自然に蒸発して加湿するタイプだから電気代がかからないんです。
オブジェのように部屋に飾っても可愛いかも。

こんな時に使うといいかも

こんな時に使うといいかも

出典: shutterstock

冬など乾燥する季節に出番が多い加湿器。
どんな時に使うと良いのかおさらいしましょう。

01|暖房をつけているとき

01|暖房をつけているとき

出典: shutterstock

暖房をつけると、部屋が乾燥していると感じることもありますよね。
暖房をつけたら、同時に加湿器をつけるようにすると乾燥が軽減できるかもしれません。

02|部屋の乾燥が気になるとき

02|部屋の乾燥が気になるとき

出典: shutterstock

なんだか部屋が乾燥しているなと感じることもあるかも。
そんなときも加湿器をつけると、うるおいのある空気にすることができそうです。

03|使う期間は10月、11月くらいから4月まで

03|使う期間は10月、11月くらいから4月まで

出典: shutterstock

加湿器を使い始めるタイミングは、10月、11月くらいからがいいみたい。
この時期になると、朝晩の冷え込みが強くなるため暖房をつけることが多くなるからなんだそう。

具体的には秋の10月、11月あたりの時期です。加湿器は基本的に気温と湿度が低くなってから使う家電製品です。

出典:fumakilla.jp

うるおいのある空間へ

うるおいのある空間へ

出典: shutterstock

お気に入りの加湿器は見つかりましたか?
加湿器をうまく使って、乾燥知らずな部屋を目指しましょ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。