‘あるあるショット’こそ極めたい。鏡を使った、お洒落な撮影テクニック&シーン
デッカちゃんデッカちゃん
お気に入り

‘あるあるショット’こそ極めたい。鏡を使った、お洒落な撮影テクニック&シーン

今回は、見つけたらつい写真を撮りがちな「鏡」を使った撮影テクニックをご紹介。撮影のときに気をつけるべき4つのポイントや、シーンに合わせた撮影方法、ポーズなど、知っておくとセンスが上がるテクが盛りだくさん。コーデやヘアを見せたい、友達や彼と撮りたい…そんなときに参考にしてみて!きっとインスタに載せたいお洒落な一枚に♡

更新 2021.06.16 公開日 2021.04.16
目次 もっと見る

ついつい撮っちゃう、鏡ショット

ついつい撮っちゃう、鏡ショットPAL CLOSET ONLINE STORE

そこにあるとついつい写真を撮りたくなるのが、鏡。Instagramに鏡越しショットを投稿している人も多いはず。

そんな、みんなが撮りがちな写真こそセンスに差がつくかも。そこで今回は、「#鏡越し」をお洒落に撮影できる4つのポイントと、おすすめのシーンをご提案します。

お洒落に撮影するための、4つのポイント

背景に気をつけましょう

鏡に映り込む背景にも注意を向けてみましょう。背景がゴチャゴチャしていると、せっかくの一枚が残念な仕上がりになってしまいます。お手洗いでの撮影もおすすめできません…。
こちらの画像のような、洗練された空間を写りこませるとgood!

どこまで写すか、は鏡の形で決めましょう

鏡の形に合わせて、アップで撮るか引きで撮るかを決めましょう。例えばこちらの画像のような丸い鏡や、トレンドのウェーブ形など、デザイン性のある鏡の場合は鏡全体を写すのがおすすめです。シンプルな鏡の場合は近めで一部だけを写すといいかも。

スマホの持ち方をマスターしましょう

あとで、インスタにアップしようと思って見返すと手の形がヘンだった…などということありませんか。持ち方を研究するとそういった失敗を防ぐことができます。こちらの画像のように、片手で軽く握って、中指・薬指・小指を揃えるとこなれ感upです!ネイルやアクセサリーが、さらにお洒落な印象をプラス。

常に、ケースまで可愛くありましょう

鏡越しの写真ではスマホケースのセンスも出来栄えを左右します。こちらの画像のように、クリアケースにステッカーやプリントアウトした写真などを入れるとオンリーワンの素敵なスマホケースに。

a.思い出に残るツーショット

顔を上手に隠して

顔から下だけを写してハイセンスな一枚に。二人のコーデの雰囲気が似ているときなどにピッタリです。あえて自然体な感じを収めることで素敵な写真になりそうです。

近づいて仲良し度up

ギュッと近づいて撮ると仲良し度upの一枚に。ツーショットは位置やポーズにもこだわってみてください。二人ともスマホで顔を隠すのもお洒落ポイントです。

b.大きめ鏡でコーデを記録

全身をパシャッ

鏡で全身を撮影するときは、カメラを顔より下に持つとバランスよく撮れます。どの位置がコーデをより素敵に見せるのか、試しながら撮ってみるのもいいかもしれません!

座って撮るのもとっても素敵

同じコーデショットでも、座って撮ると違ったよさが味わえます。雰囲気が出て、コーデがよりお洒落に見えそう。

c.ヘアスタイルをお披露目

スマホで顔が隠れるので、載せやすいかも

髪を染めたときや、髪型が上手にキマったときなど、ヘアスタイルをお披露目したいときにも大活躍の鏡ショット。スマホで顔が隠れるので、インスタにアップしやすいかも!

近めのアップショットがおすすめ

ヘアスタイルや帽子、ピアスなど顔周りを目立たせたい場合は、アップショットがおすすめです。手を少し前に出して、鏡に近づけることで顔がすっぽり隠れた一枚に。

d.雰囲気込みでお洒落な一枚に

引きで撮って全体を見せて

お洋服やヘアスタイルなど、一部を目立たせるのではなく、鏡に映り込むモノ全てを見せる写真。ちょっぴり引きで撮ることで背景までしっかり写って、バランスのいい写真になりそうです。

一部を写して、日常のワンシーンを切り取る

あえて一部だけ写すことで、日常のワンシーンを切り取ったようなお洒落な写真に。こちらの画像のような、雰囲気のある一枚が撮れそうです。

‘あるあるショット’をワンランクup

一人でも、二人でも、みんなででも、いろんな撮り方ができる鏡ショット。お洒落に撮影するコツを知って、素敵な一枚を残しましょう。

spacer

RELATED