私には着こなせない…と思いきや?お目立ちtopsを気張らず着こなすお手本コーデ
haha
お気に入り

私には着こなせない…と思いきや?お目立ちtopsを気張らず着こなすお手本コーデ

個性的なトップスは可愛いけど合わせるボトムスがない…なんてことはないんです!この記事では、お目立ちトップスにみんなの所持率が高そうなベーシックなボトムスを合わせる着こなしをご提案。日常に馴染むような、気張らないお手本コーデを紹介します。おすすめトップスも4着ピックアップしてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

更新 2021.02.11 公開日 2021.02.11
目次 もっと見る

棚に戻すのはちょっと待った!

お洒落なトップスはお洒落なボトムスに合わせないといけない!と思い込んでしまっている人は少なくないはず。

もちろん全身ばっちりキメるのも良いですが、ベーシックなアイテムと合わせるのも良いんです。
むしろそれはお洒落さんたちの基本の着こなしといえるかも。

シンプルなパンツやスカートは、お目立ちトップスを素敵に際立たせてくれます。
だから一度「可愛い!」と手にとったお洋服を「でも私には着こなせない…」と諦めることなく、挑戦してみてほしいのです。

この記事を読み終わったあと、すぐ行動に移せるように、早速お手本コーデをご紹介していきます。

|お目立ちtopsのお手本コーデ

ボリュームたっぷりな袖が目を引くトップスは、シンプル&カジュアルにデニム合わせはいかがでしょう。
カットオフデニムなら、ニットの袖とふさふさ感がリンクしてさりげなくお洒落度UP♡

パッと目を引くオレンジのニットベストが主役のコーデ。
淡いイエローのカットソーをレイヤードしてさりげなく馴染ませつつ、ボトムスはシンプルに黒で仕上げていますね。

バチバチに強気なゼブラ柄のトップスも、シンプルな黒のパンツと合わせれば派手な印象になりすぎず着こなせます。

ほどよくボリュームのあるトップスには、細身のボトムスを合わせるとコーデがすっきりとしたシルエットに仕上がりますよ。

定番のモノトーンコーデもお目立ちトップスがあれば周りと差のつく着こなしに!
やはり黒ボトムスの万能さは計り知れません。

ドレッシーな印象の透かし柄トップスも、カジュアルなチノパンと合わせれば日常に馴染む着こなしに。

系統が違うアイテムでも意外な相性の良さを見せることは多いので、最初から「合わない」と決めつけず試してみるのが大切です。

トップスと同系色のボトムスを合わせると、大胆な柄トップスがスッと馴染んでこなれ感が出ます。
洗練された大人の装いに仕上がる着こなしテクですよ◎

おまけ|慣れてきたらお目立ちの掛け算♡

お目立ちtopsに慣れてきたら、お次は一点華やか主義から二点華やか主義へ挑戦!
色×色のお目立ちの掛け算を楽しんでみましょう。

こちらのコーデはピンクニットとブルーのバッグの組み合わせがたまらなくキュート♡

深みのあるワインレッドのパンツに、ビビッドなブルーのブラウスを合わせた上級者なカラーコーデ。
コートは落ち着いた色をチョイスしてコーデの締め役にしているのも真似したいポイントです。

|recommended items

マーブル配色ニットプルオーバー

¥6,661

:emi+(エミプラス)

もやもや〜っとしたマーブル配色が印象的なニットプルオーバー。ゆるっと着られるシルエットも可愛い!

ハイネックゼブラ柄ニット

¥4,500

:BEEP(ビープ)

強気なゼブラ柄がクールなニット。ストリートに映えそうな一着です。シルバーアクセを合わせてとことん格好良く着こなしてみるのはいかがでしょう!

チャーミングファーハーフスリーブトップス

¥5,250

:STYLENANDA(スタイルナンダ)

ふわふわのファーで間違いなしの可愛さを放つハーフスリーブトップス。合わせるアイテム次第でデイリーとお出かけ、どちらも重宝しそうです♡

カラーブロックニットトップス

¥10,780

:Lily Brown(リリーブラウン)

カラーブロックのパッチワークがレトロキュートなニット。襟と袖と後身頃はリブ編みで、ディテールにこだわりが光る一着です。

思い切ってお目立ちトップスに挑戦♡

ベーシックなボトムスと合わせて素敵に着こなせるとわかったら、これからお目立ちトップスに果敢に挑戦していけるはず!
「私には着こなせない…」なんて思わず、ポジティブにファッションを楽しんでいきましょう♡

spacer

RELATED