冬の静電気VSさらツヤヘア。女子の大敵、髪の乾燥モンスターを軽減するための攻略法

冬になると毎年のように悩まされる、静電気。特に髪へのダメージは女子の大敵です。今回は、そんな毎日の不快感を軽減するために、静電気が起こる原因に分けておすすめの対処法とアイテムを紹介します。ヘアミストやオイルで潤いを保ったり、ヘアブラシを工夫してみたり。簡単に取り入れられるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

冬の静電気にイライラ…

冬の静電気にイライラ…

出典: pixabay.com

冬になると、静電気のせいで髪がぼわっと膨らんでしまったり、顔に髪の毛がまとわりついてきたり…。
せっかく髪をセットしても静電気に台無しにされて、そのたびにイライラしてしまうことってありませんか?

冬でもさらツヤヘアを楽しみたい!

冬でもさらツヤヘアを楽しみたい!

出典: shutterstock

今回はそんなイライラを軽減させるために、静電気によるお悩みが起こる原因と、その対処法をご紹介。
少しの工夫で毎年起こる不快感を減らせるかもしれないので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

case1.空気が乾燥している

case1.空気が乾燥している

出典: unsplash.com

まず、髪が静電気を帯びる原因として考えられる理由は、空気の乾燥。
特に冬場は湿度も低く、暖房などでもっと乾燥してしまうため、静電気も起こりやすいんだとか。

そんな時は、髪に潤いを与えてあげて乾燥を防ぎましょう。

静電気は、湿度が40%を下回ると発生しやすくなると言われています。
冬に髪の毛に静電気が集まるのは、乾燥のせい!

出典:beauty.hotpepper.jp

髪の潤いを保つITEMS

カプセルヘアフレグランス

楽天市場

商品

カプセルヘアフレグランス

¥1,320

乾燥する時季に欠かせないのが、髪への潤い補給。
『ヴィーナススパ』のヘアミストなら、触れたり、かきあげることによって「香りカプセル」がはじけて良い香りも広がるので、使うたびにわくわくしそうです。

モイストシャイン ヘアオイル3.0

商品

モイストシャイン ヘアオイル3.0

¥1,680

乾燥でパサつく髪をしっとりまとめるヘアオイルもおすすめ。
『アンドハニー』のヘアオイルには、はちみつやアルガンオイルなど、髪に嬉しいうるおい成分がたっぷり配合されているので、乾燥しがちな髪の水分を保持してくれますよ。
入浴後の保湿ケアとして取り入れてみて。

部屋の湿度を保つのも効果的

ミニ加湿器 コードレス

楽天市場

商品

ミニ加湿器 コードレス

¥2,980

室内にいるときは、加湿器で部屋の湿度を保つのも効果的。
こちらの加湿器は、コードレスでスタイリッシュなデザイン。
吹き出し口の位置も変えられるので、空間を効率的に保湿することができます。
7色のLEDライトもついているので、リラックスにもばっちり。

case2.傷んだ髪へのブラッシング

case2.傷んだ髪へのブラッシング

出典: shutterstock

傷んだ髪へのブラッシングも、摩擦を引き起こして静電気を帯びさせてしまう一因に。
静電気が起こるとブラッシングするたびに髪表面のキューティクルがはがれやすくなって髪がパサついてしまうという、悪循環に陥ってしまうんです。

そんなダメージヘアの原因のひとつが、毎日のブラッシングでおこる静電気。
静電気が起こると、髪表面のキューティクルがはがれやすくなり、
髪内部のタンパク質や水分が流出。髪がパサつき、まとまりにくくなってしまうのです。

出典:www.kai-group.com

乾燥した髪にブラッシングは逆効果

乾燥した髪にブラッシングは逆効果

出典: shutterstock

そんなダメージを防ぐために、乾燥しているときには軽く湿らせてからブラッシングしてみて。
また、ブラシの素材もプラスチック製のものではなく、木製や天然毛といった自然の素材で作られたものがおすすめです。

髪に艶を与えてくれるヘアブラシ

ヘアブラシ 竹製櫛

商品

ヘアブラシ 竹製櫛

¥1,249

静電気が起こりにくいという竹製のヘアブラシ。
竹に含まれる天然油分は、使い込むほどなじんで髪に自然なつやとしなやかさを与えてくれるのだとか。
ブラシの先端が丸くなっているので、頭皮を傷めずにブラッシングすることができます。

髪への摩擦を軽減するナイトキャップ

シルクナイトキャップ

楽天市場

商品

シルクナイトキャップ

¥1,650

髪への摩擦を防ぐために効果的なのが、SNSでも話題になった、シルクナイトキャップ。
寝る時に被れば、睡眠中の枕との摩擦から髪を守ってくれるんです。
また、シルクが持つ吸湿性や保湿性によって、美髪を保ってくれるんだとか。

case3.静電気の発生しやすい衣服

case3.静電気の発生しやすい衣服

出典: pixabay.com

静電気が起こる原因には、服の素材によるものもあるんです。
特にマフラーやセーターなど、顔周りに近いところで静電気が起きやすい服を着ると、顔周りに毛がまとわりつくなど、いや~な弊害が起きてしまいます。

できれば化学繊維→天然素材に

できれば化学繊維→天然素材に

出典: pixabay.com

静電気の不快感を軽減するためになるべく避けたいのが化学繊維。
特にポリエステルやナイロンなどの化学素材の組み合わせは、静電気が発生しやすくなってしまうんだとか。

一方で、綿などの天然素材を取り入れることで静電気が発生しにくくなるのでおすすめです。

シワになりにくいポリエステル素材の服に、ウールのニットやナイロン製のタイツなど合わせると、高確率でパチッと静電気が発生してしまします。

出典:createion.jp

衣服の静電気を防止してくれるスプレー

静電気防止・除菌スプレー イオンガード

商品

静電気防止・除菌スプレー イオンガード

¥1,998

そうはいってもなかなか服の素材まで意識していられない!という方には衣服の静電気を防止してくれるスプレーがおすすめ。
こちらを衣類にスプレーすれば、一週間近く静電気を軽減してくれるんだとか。

髪の静電気を防いでくれるヘアスプレーも!

ベビーベール ヘアフレグランス フローラルシャボン 80g

商品

ベビーベール ヘアフレグランス フローラルシャボン 80g

¥608

直接髪への静電気を防止してくれるスプレーもおすすめ。
こちらのアイテムは髪表面を包み込み、摩擦や帯電を包み込むことで、ブラッシングや衣服の静電気による髪の広がりやハネ毛、浮き毛などから守ってくれるんです。

立ち向かえ、女子たち!

立ち向かえ、女子たち!

せっかくのヘアを台無しにする女子の大敵、静電気。
いろんな工夫で静電気に負けないさらツヤヘアになって、冬を乗り越えましょ♡

女子たちよ、立ち向かえ!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。