次に流行るのはこの前髪かも!じわじわ人気が広がる"ワイドバング"のあれこれ

その日の気分を変えるくらい大切な、前髪の仕上がり。シースルーバングやぱっつん前髪などいろんなスタイルがあるけれど、巷では「ワイドバング」が人気みたい。モードなスタイルはもちろん、女の子らしいスタイルやきれいめヘアにもよく合うんです。この記事では、おすすめヘアスタイルやヘアカラーを紹介していきます。

前髪のトレンドは見逃せない!

前髪のトレンドは見逃せない!

「前髪の仕上がりで、その日の気分が決まる。」
きっとそんな風に思う女の子は多いはず。

シースルーバングやぱっつん前髪など、前髪のタイプは様々ですよね。
その中で、「ワイドバング」の人気がじわじわと広まっているんです。

出典: www.amazon.co.jp

この記事では、そんなワイドバングとよく合いそうな、ヘアスタイルやカラーを紹介していきます。

モードでスタイリッシュな雰囲気から、女の子らしいスタイルまで相性バツグン。
重さや長さの違いや、束感を加えることで印象がガラリと変わるのも魅力です。

そもそもワイドバングって?

そもそもワイドバングって?

"ワイドバング"とは、その名の通り広めに作られた前髪のこと。
目尻~こめかみのあたりまで幅をとっていることが多いみたい。

おでこが見えないくらい重めな前髪も素敵だけど、はじめて挑戦する方は、スタイリング剤を使って束感を出してあげるといいかも。
ほんのりおでこが透けて見えるくらいをイメージしてみて。

LILAY Treatment Balm 40g

商品

LILAY Treatment Balm 40g

¥2,750

全身に使えるマルチバーム。
少量を手に取って、手のひらでのばしてから髪につけるイメージで。
スタイリング剤は、つけすぎると重たい印象になることもあるので、要注意です。

▷おすすめヘアスタイル

すっきりしたミニボブがかわいい

すっきりしたミニボブがかわいい

頭の形がすっきりと見えるミニボブ。
短い髪でも、女の子らしさを演出してくれる髪型です。
切りそろえられた前髪は、横顔もおしゃれにしてくれそう。

ほんのりマッシュに

ほんのりマッシュに

顔周りに重さのある、マッシュ風ヘア。
長めのワイドバングも、明るいヘアカラーで軽い印象に。
後ろはレイヤーを入れているのだとか。

ウルフカットもばっちり

ウルフカットもばっちり

最近人気が広がっているウルフカット。
ワイドバングと組み合わせることで、より雰囲気のあるヘアスタイルが完成します。

▷カラーはどうする?

ハイトーンで軽い印象に

ハイトーンで軽い印象に

ワイドバングによく合うヘアカラーも見ていきましょう。

ワイドバングを軽めに取り入れたいならハイトーンがおすすめです。
すっきりとしたヘアスタイルも、広さのある前髪にすることで女の子らしい仕上がりに。

スタイリッシュにキメるなら

スタイリッシュにキメるなら

出典: www.beauty-navi.com

スタイリッシュなダークトーン。
すっきりとまとまったシルエットは、ナチュラルな雰囲気を作り出してくれそう。
アクセサリーが映えるこなれヘアに。

差をつけるならインナーカラー

差をつけるならインナーカラー

他と差をつけるならインナーカラーで!
前髪部分にもハイトーンを入れて、モードなテイストをプラス。

そのまま髪を下ろしても、耳にかけても楽しめる贅沢なヘアカラーです。

▷ガーリー&きれいめにもばっちり

後ろ髪はふんわり感を意識

後ろ髪はふんわり感を意識

かっこいいイメージのあるワイドバングですが、女の子らしいテイストにもよく合うんです。

眉位置で揃った前髪は、少女のようなかわいさを出してくれます。
後ろ髪はふんわり感を意識してセットすると◎

ほんのりカールを加えて上品に

ほんのりカールを加えて上品に

出典: www.beauty-navi.com

きれいめスタイルが好きな方は、ほんのりカールを加えると良いかも。
サイドの髪にも動きをつけることで、耳掛けしてもかわいいヘアスタイルが完成します。

カチューシャですっきりかわいく

カチューシャですっきりかわいく

遊び心をプラスしたい時は、カチューシャで。
前髪がこめかみあたりまであるので、後れ毛がなくてもすっきりした印象にできそう。

パイソンワイドカチューシャ

ZOZOTOWN

商品

パイソンワイドカチューシャ

¥1,100

トレンドのワイドカチューシャをパイソン柄で。
コーデのアクセントになる素材感がポイントです。
デイリーシーンにも使いやすいベーシックなカラー展開。

次のトレンドは、これかも!

次のトレンドは、これかも!

じわじわ人気が広がっているワイドバング。
長さや束感の有無でも印象が変わってくるので、自分に似合うスタイルを探してみるといいかも。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。