ハイチーズ!不意打ちのシャッターでも素敵女子を演出する、心がけたい6points
misteemistee
お気に入り

ハイチーズ!不意打ちのシャッターでも素敵女子を演出する、心がけたい6points

この記事では不意打ちのシャッターに対応するために実践したいことをご提案。①常に笑顔を心がける②メイク直しを適度にしておく③洋服の乱れを整えておく④髪の毛は崩れにくいようにセットする⑤あごをひいて、脚を閉じておく⑥自分の盛れる角度を研究しておく、の6つを紹介します。日頃からの心がけで、素敵な女性に近づけるかもしれません♡

更新 2021.06.16 公開日 2021.03.07
目次 もっと見る

「写真撮るよ~!」

友達と楽しく遊んでいたその時。
いきなり聞こえてきた言葉。
「ハイチーズ!」

内心:「え、いきなりで私大丈夫だったかな…」

内心:「え、いきなりで私大丈夫だったかな…」 出典 latte.la

不意打ちのシャッターに思わず内心こう思った。
私いきなりでちゃんとしていたかなあ。
後から写真を見るのが怖いかも…。

今回は、そんな不意打ちのシャッターでも素敵女子を演出する6つのポイントを紹介します。

1|常に笑顔を心がける

常に笑顔でいれば、不意打ちのシャッターでも楽しそうな姿の写真が撮れているはず。
普段からの心がけが大切かも。

笑顔に映える口紅を用意

『ちふれ』
ちふれ 口紅(詰替用)652ベージュ系 ¥385
(別売り 限定デザインの口紅ケース ¥220)

不意打ちのシャッターに備えるために、自然な笑顔を演出する優しい色味の口紅を塗っておくのがおすすめ。
専用ケースと一緒に使ってみよう。

2|メイク直しを適度にしておく

朝バッチリ仕上げたメイクも、時間がたつと崩れてきちゃう。
せっかくメイクしたのに、写真映りが悪かったらショック。
それを防ぐためには適度なメイク直しが重要かも。

パウダーは一つ持っているとgood

『innisfree(イニスフリー)』
ノーセバム ミネラルパウダー ¥825

こちらは、さらさら肌を保つ皮脂コントロールパウダー。
まるでメイクしたてのような、さらさらマットな肌に導いてくれるんだとか。
一つ持っておくと重宝しそう◎

3|洋服の乱れを整えておく

せっかくお洒落しても、写真を撮った時に洋服が乱れていたら台無し。
きちんと洋服の乱れを整えておけば、素敵な写真に仕上がるはず。

鏡があったら全身のチェックを忘れずに

トイレに行った時や、全身チェックできる鏡を見つけた際には、さりげなく洋服の乱れを確認してみよう。
いつ写真を撮られてもいいように整えて。
習慣にすれば、素敵な女性に近づけるかも。

4|髪の毛は崩れにくいようにセットする

髪の毛は崩れないようにセットするのが大切。
写真を後から見た時に、髪型が崩れていたらショック。
きちんとセットして万全の状態を保とう。

ヘアスプレーで固めておくのがBESTかも

ケープ 3D エクストラ キープ 無香料

¥1,480

このアイテムならセットした髪を、ハードなキープ力で崩れないように保ってくれるはず。
いつでも素敵な髪スタイルでいられるようにケープを使ってみるのがおすすめ。

5|あごをひいて、脚を閉じておく

意外と忘れがちなのが、あごをひいて脚を閉じること。
ひざがくっついていると、きちんとして見えます。

写真を見返した時に後悔したことはありませんか?
写真は残るものなので、細かいところにも配慮する必要があります。

日頃の意識が不意打ちに対応するカギ

普段から意識することで、不意打ちにも耐えられるはず。
あごをひいて脚を閉じることで、上品で素敵な女性になれそうですね。

6|自分の盛れる角度を研究しておく

6|自分の盛れる角度を研究しておく 出典 latte.la

自分の盛れる角度を研究しておけば、不意打ちのシャッターでもキメられるかも。
まずは自分のことを知って、どんな時でも盛れるように表情や仕草も意識してみよう。

部屋に鏡を置いて、研究START

ラウンドミラー

¥3,000

自分の部屋に鏡を置いて、盛れる角度を研究してみるのがいいかも。
恥ずかしいという人も、自分一人なら挑戦しやすいはず。
とっておきの盛れる角度を探してみて。

これでいつでもシャッターチャンス♡

少し気をつけるだけで、不意打ちのシャッターにも対応できる気がする。
いつでも素敵な自分でいられるように、できることから始めてみよう。

spacer

RELATED