赤い靴とドットタイツを履いた女性の足元
haha
お気に入り

赤い靴で踊るようにどこまでも。足元からご機嫌になれちゃう着こなしCATALOG

他の色にはない、トクベツなときめきが詰まった赤い靴に憧れている女の子は多いはず。この記事では、ガーリーにもレディライクにもなれる赤い靴を使ったご機嫌コーデをご紹介します。併せておすすめの赤い靴も3足ピックアップしているので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

更新 2021.05.23 公開日 2021.02.20
目次 もっと見る

他の色では満たせないときめき

赤い靴には、何だか女の子の永遠の憧れが詰まっているような気がします。

くるくる踊るバレリーナのバレエシューズを想像するからでしょうか。
大人のレディを象徴する色だからでしょうか。

とにかく、赤い靴には他の色では満たせないときめきを感じるのです。

この記事では、そんな赤い靴を使ったコーデをご紹介。
履くだけでご機嫌になって、踊るようにどこまでも駆けていきたくなる素敵な着こなしをピックアップしてみました。

|ご機嫌になれる赤い靴コーデ

|ご機嫌になれる赤い靴コーデWEAR

ガーリーな白ブラウスと赤いバレエシューズは鉄板の組み合わせ♡
トップスが甘さたっぷりな分、ボトムスはメンズライクなストレートデニムでバランス良く仕上げているのも真似したいポイントです。

WEAR

キャスケットやテーラードジャケットにチェックスカートでロンドンガールのような着こなしも可愛い!
ベージュやブラウンでまとめたコーデの足元に、真っ赤なレザーのヒールが良い存在感を放っています。

WEAR

楽ちん可愛いアメカジファッション。
グリーンのスウェットと赤いスニーカーの色の組み合わせがコーデのお洒落度をグッと上げてくれています。

WEAR

王道可愛いエクリュのニットで周りと差をつけるなら、ここでも赤い靴に頼りましょう♡
色っぽいオフショルニットならガーリーになりすぎず仕上がるので、大人女子も挑戦しやすいはず。

WEAR

鮮やかな青と赤の対比がパッと目を引く着こなし。
女性らしいシルエットのロングスカートと上品な雰囲気のバレエシューズが相性抜群です。

WEAR

頑張りすぎないシンプルなデニムコーデも、赤いバレエシューズを合わせればこなれた着こなしに格上げ。
楽ちん可愛くキメたい日におすすめです。

WEAR

ベーシックなグレーのワンピースと合わせれば、足元の赤が綺麗に際立つ!
ベルベット素材のシューズを選んで大人っぽく上品に仕上げてみて。

WEAR

紺ブレ×ボンディングパーカーの大人カジュアルな着こなし。
ボトムスがデニムなので、足元は赤い足袋パンプスで華やかさを足してバランスよく仕上げてみて。

WEAR

赤いブーツはバレエシューズやストラップシューズよりもハードルが上がる感じがしますよね。
センス良く履きこなすには、落ち着いた色味のコーデに差し色として取り入れるのが挑戦しやすくて◎

|おすすめの赤い靴たち

ZOZOTOWN

ソフトバレエシューズ

¥6,050

:RANDA(ランダ)

今っぽムード漂うスクエアトゥのバレエシューズ。かかと下には高反発クッション、アッパー裏には柔らかな生地を使用しているため履き心地も期待できる一足です。

ZOZOTOWN

ストラップシューズ

¥11,880

:note et silence(ノートエシロンス)

目の覚めるような赤がコーデのアクセントになるストラップシューズ。シンプルなデザインなので幅広いコーデに使えそうです。

ZOZOTOWN

UNDRESSED SHAPELY PUMPS

¥23,100

:AMERI(アメリ)

本革を使用したエレガントなパンプス。
足を綺麗に見せてくれるシルエットが魅力的です。

ご機嫌な足元でGO♡

見ているだけでもワクワクしてくる赤い靴コーデはいかがでしたか?
存在感のある色ですが、意外と幅広い系統のコーデに馴染むことがわかりましたよね!
あなたもぜひワードローブに赤い靴を加えて、ご機嫌コーデを楽しんでみてくださいね。

spacer

RELATED