何もしてないんじゃなくて、当たり前なの。美しいあの子から盗む6つの女神routine
f___f___
お気に入り

何もしてないんじゃなくて、当たり前なの。美しいあの子から盗む6つの女神routine

友達に美の秘訣を聞いても、「何にもしてないよ!」と答えられてしまうことってありますよね。それはもしかしたら、習慣化していることで彼女たちにとっては特別でないことだからかも。今回は美しい子がやっている日常の中のroutineをご紹介します。朝晩のストレッチや体重管理など、毎日行うことで今よりもっと美しくなれるかも。

更新 2021.02.28 公開日 2021.02.28
目次 もっと見る

「何もしてないよ」なんて言うけれど

私の友達の中でも、グンを抜いて美しいMちゃん。
密かに憧れている彼女に、思い切って「どうしてそんなに綺麗なの?何しているの?」と聞いてみた。

「そんなそんな、特別なことは何もしてないよ~!笑」

あの子の秘密、こっそり覗いてみない?

何もしなくてそのスタイルを保てるなんて…。
なんとかして、彼女の美の秘密を知りたいなあ。

======================

この記事では、美人なMちゃんが日ごろ行っている習慣をこっそりご紹介します。日常生活の中でできるような小さなことの積み重ねが、彼女の美しさを作っているんです。

routine1|飲み物は「水」を選ぶ

彼女が何かを飲む時は、決まって「水」を選び、寒い朝には白湯を飲んでいるみたい。
実は、適切に水を飲むことは美容やダイエットにもメリットがあるんだって。

硬水には、マグネシウムが多く含まれているため、便秘予防に役立つと言われています。それに伴い、ダイエット効果やデトックス効果にも期待が集まっています。

出典 allabout.co.jp

持ち運びにはマグボトルを使って

マグボトル

¥1,519

出先での水分補給は、水筒などを持っていくことでエコ&経済的に。
こちらは、保温&保冷ができる容量480mlのマグボトル。
丸い形と淡いカラーの可愛らしいデザインが素敵です。
持ち歩きやすいコンパクトで、場所を選ばずこまめに水分補給できちゃいそう♡

routine2|朝晩2回のストレッチ

彼女は毎日、朝起きた時と夜寝る前の2回のタイミングでストレッチを行っているみたい。
急なスケジュールが入ってどちらかができなかった時にも、1日1回はやっているから罪悪感が少ないんだって。

こちらの「のがちゃんねる/nogachannel」さんの動画では、朝に取り組みたいストレッチを紹介してくれています。
落ち着くサウンドのBGMで、起き抜けにも気持ちよく体を伸ばすことができそう。

夜はむくみケアで“明日のキレイ”の準備を

夜寝る前には、むくみ対策ができるストレッチを。
肩甲骨まわしからふくらはぎ・もも裏のストレッチまで、5分で全身にアプローチするストレッチができるので、1日頑張った体をケアすることができそう。

routine3|食べ始めるのは野菜から

彼女がご飯を食べる時は、必ずサラダなどの野菜から食べ始めているみたい。
低カロリーな野菜から食べることで、後に食べるごはんや主菜の食べ過ぎを防ぐこともできそう◎

これを避けるためには、消化吸収に時間のかかる「食物繊維」が豊富な野菜から食べること。これは、食物繊維が消化吸収をゆるやかにしてくれて血糖値の急上昇を抑えてくれるからです。このように、食べる順番によって血糖値の変化が異なり、血糖値の急激な上昇を抑えることで太りにくくなります

出典 www.tanita.co.jp

見た目も楽しいフルーツサラダを作っても◎

おうちで野菜を食べる時には、フルーツを入れた華やかなサラダを作ってみてもいいかも。
レモンと蜂蜜で作るドレッシングが、野菜はもちろんフルーツも爽やかに引き立ててくれそう。
※アレルギー等に注意して、材料を選んで作りましょう。

材 料(約2人分)
■レモン汁小、半個(20cc弱)位
■オリーブ油20cc位
■塩ひとつまみ
■はちみつ小匙1位
グリーンレタス小、2枚
きゅうり半本
ミニトマト1つ
グレープフルーツ小、半個
キウイ小、1個

出典 hb.afl.rakuten.co.jp

routine4|無理のない距離を徒歩で移動

彼女は徒歩15分~20分くらいの距離であれば、徒歩で移動するみたい。
特別に運動をしなくても、日ごろの移動を生かすことで消費カロリーをUPさせることができそう。
無理は禁物だけれど、無理のない距離で車や電車を使わずに歩いてみるのもいいかもしれませんね◎

大人なコーデには歩きやすいパンプスを

屈曲ソール&全面インソールで歩きやすいポインテッドトゥのローヒールパンプス

¥3,258

長距離を歩くのにヒールは厳しい、けれどキレイめの大人っぽいコーデにスニーカーは合わせづらい…。
そんな時には、ローヒールで歩きやすさにこだわったパンプスをチョイスして。
スエード調と落ち着いた色味でエレガントな足元を演出できそうです。

routine5|必ず1回は体重を量る

彼女は、一日1回は体重を量っているみたい。
決まったタイミングで量って、できるだけ正確な体重の変動をチェックしているみたい。
体脂肪率やBMIも一緒に出してくれる体重計なら、健康的なダイエットのサポートにも良さそう◎

増えてきたなって思ったら調整を

体重がちょっと増えてきたなって思った時に、調整を始めることで、ドカッと体重が増えてしまうのを防げるかも。
もしもいつの間にか大幅に増えてしまっていた時には、他の記事も参考にダイエットにTRYしてみて。

※急激なダイエットは禁物です。身長や普段の食事量とも照らし合わせて慌てずに実行してみてくださいね♡
無理のない範囲でのダイエットにしましょう!

routine6|お風呂上りには全身を保湿ケア

季節に関係なく、お風呂上りの保湿ケアは大切なもの。
彼女は、顔だけでなく体もボディミルクで保湿してあげることで美肌を保っているみたい。
シーズンによってアイテムを使い分ければ、一年中楽しく保湿ケアができそう。

時間に余裕がある時にはマッサージも+

時間に余裕がある時には、マッサージをしてみるのもいいかも。
マッサージアイテムを使うも良し、手でマッサージするも良し◎

今回は、『byBirth』からふくらはぎのマッサージ方法をご紹介します。
肌の摩擦を防ぐために、クリームやオイルを塗ってから行ってみてね。

1.まずは、つま先をつかんで甲を伸ばします。次に、つま先を持って足首を回します。
2.指先で膝裏のリンパ節をさすり、リンパのつまりを流します。
3.くるぶしのまわりを「こぶし」でグリグリとさすります。
4.ふくらはぎをつかむようにして、膝裏に向かって親指で押し流します。ふくらはぎの外側・ふくらはぎの裏側・スネ(骨)の横・ふくらはぎの内側をそれぞれ押し流します。
5.反対の脚も同様に行いましょう。

出典 bybirth.jp

「何もしてない」のは習慣だから

彼女の「何もしてない」は、習慣化された「普通にやっていたこと」だったんだ。
彼女のように、日常の中でできる小さいことを積み重ねて、今よりもっとキレイになるぞ♡

spacer

RELATED