女の子が憧れるような女性像。クールな印象を叶えるヘアーにまつわる3つのこと

クールなヘアアレンジを叶える3つのポイントをご紹介します。さらさらな髪の毛を手に入れるヘアケア、落ち着いた印象に仕上げるダークトーンのヘアカラー、そしてクールな印象を引き立たせるヘアアレンジをマスターして、理想の女性に近づいちゃいましょ。ぜひチェックしてみてください。

クールな印象をゲットしたいの

クールな印象をゲットしたいの

出典: latte.la

クールな女の子に憧れる。
かっこよくて、自立していて、一目置かれるような。

そんな願いを叶えるスタイリングをご紹介します。

どんな髪色で、どんなアレンジに挑戦しようかな?

クールな女の子への第一歩

クールな女の子への第一歩

出典: latte.la

さらさらとした髪の毛を風に靡かせて颯爽と。

一目置かれる女性になるために、ヘアケアを入念にしてみませんか。

三日坊主にならずに、ず〜っと続けられるヘアケア方法を見つけてみてください♡

ブラッシングをしっかりと

ブラッシングをしっかりと

出典: lipscosme.com

負担をかけずに、髪の毛をとかすことができる「タングルティーザー」。

傷みのある髪の毛や細い髪の毛、濡れた髪の毛でもスッとブラッシングすることができます。
髪質を問わず使えるので、ひとつ持っておくと良さそうです◎

詳しくはこちら

あなたはバスインケア派?

あなたはバスインケア派?

出典: lipscosme.com

『TSUBAKI(ツバキ)』の「プレミアムリペアマスク」。
傷みのある髪の毛を滑らかに仕立ててくれます。
塗ってから時間をおかずに洗い流しても効果を実感できるそうなので、忙しい日でもしっかりとケアできそうです。

詳しくはこちら

それともバスアウトケア派?

それともバスアウトケア派?

出典: lipscosme.com

お風呂上がりにしっかりとケアをしたい、そんな方には『PANTENE(パンテーン)』の「デュアル アクティブ オイルセラム」がおすすめ。

ヘアオイルとヘアミルクの2層トリートメントがしっとりとした髪の毛に導いてくれます。

詳しくはこちら

寝ている時のケアも忘れずに

シルク ナイトキャップ

楽天市場

商品

シルク ナイトキャップ

¥2,810

シルクのナイトキャップ。寝ている時に発生する摩擦から、髪の毛を守ってくれます。夏は涼しく、冬は暖かいそうなので、季節問わず活躍してくれそう。

ヘアカラーはダークトーンが鍵

ヘアカラーはダークトーンが鍵

出典: latte.la

肌を明るく見せ、そして落ち着いた印象に仕上げてくれるダークカラー。
隙のないカラーがクールさを演出してくれます。

幼くなってしまいそう、なんて方は透け感のあるカラーに挑戦すると◎

出典: latte.la

透明感のあるこちらのカラーはグレージュカラー。
暗い髪色ですが、軽やかな印象に仕上げてくれます。

学校や仕事の関係で明るい髪色にはできないけど、ヘアカラーにこだわりたい。
そんな方にもおすすめです◎
大人の余裕が出そうですね。

出典: latte.la

明るめのカラーは譲れない!

そんな方は、暗めのカラーをベースにハイライトを仕込むのがおすすめです。
立体感のあるヘアカラーが目を引くスタイリングを完成させてくれます。

クールに仕上げるヘアアレンジとは?

カチューシャの取り入れ方

カチューシャの取り入れ方

トレンドのカチューシャアレンジをクールに仕上げたい方は、細めのアイテムをチョイスすると良さそう。

華奢なラインが上品に仕上げてくれます。
さりげなさが魅力なので、カチューシャが似合うかどうか分からない方でも挑戦しやすそうです。

細カチューシャ

ZOZOTOWN

商品

細カチューシャ

¥1,650

スリムなラインが魅力の細カチューシャ。主張しすぎないので、着こなしやヘアアレンジを問わずマッチしますよ。取り入れやすそう◎

紐アレンジの取り入れ方

紐アレンジの取り入れ方

後れ毛を出したり、くるくると巻いたり。
ふわふわなヘアアレンジではなく、ピタッとしたアレンジにするとクールさが際立ちます。

大人っぽいローポニーテールにきつめに紐を巻き付け、タイトに仕上げるのがポイント。
周りと差がつくスタイリングが完成しますよ。

メタル×スエード2WAYポニーフック

ZOZOTOWN

商品

メタル×スエード2WAYポニーフック

¥1,738

メタルフックとスエード調リボンがセットになったこちらのヘアーアクセサリー。結び目にフックをつけ、リボンを巻くだけでお洒落なアレンジになります。

ロングバンス

ZOZOTOWN

商品

ロングバンス

¥880

アレンジが苦手な方におすすめのアイテム。耳より下のあたりで髪の毛を結び、こちらのクリップを挟むだけ。難しいテクニックが必要ないので、忙しい朝にも大活躍してくれそう。

まずは身なりからクールさを手に入れて

まずは身なりからクールさを手に入れて

出典: latte.la

いかがでしたか?

クールな印象に仕上げたい方は、ヘアケア、ヘアカラー、ヘアアレンジに意識を向けてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。