シンガーソングライターのコレサワさんにお悩み相談をしてみた。〜Vol.1〜
EDITORSのロゴMERYEDITORS

シンガーソングライターのコレサワさんにお悩み相談をしてみた。〜Vol.1〜

中毒性のあるキュートな歌声を持ち、ポップなメロディを奏でるシンガーソングライター・コレサワさん。MERYのInstagramのストーリーズで募集した、読者のみんなの恋愛のお悩みに、親身に答えていただきました。今回は第1回、3つの質問にお答えいただきます。これを読めば、ほんの少し悩みが緩和されるかも♡

更新 2021.01.04 公開日 2020.12.19
目次 もっと見る

MERY読者からの恋愛相談に親身にお答え!

MERY読者からの恋愛相談に親身にお答え!

中毒性のあるキュートな歌声を持ち、ポップなメロディを奏でるシンガーソングライター・コレサワさん。

先日、MERYの独占インタビューに答えてくれましたが、今回から読者のお悩みにこたえる新連載がスタート!

Instagramのストーリーズに寄せられた100以上にも及ぶ恋愛のお悩みに、親身に答えていただきました。これを読めば、ほんの少し悩みが緩和されるかも♡

彼へのクリスマスプレゼント、おすすめはブランドの靴下♪

【お悩み1】
彼が23歳で同い年なのですが、初めて一緒にクリスマスを過ごします。プレゼントに何をあげればいいのか分かりません。どんなものが喜ばれると思いますか? 誕生日は、彼が欲しがっていた財布をプレゼントしました。

「私は、まわりの人たちへプレゼントをあげることが大好きなんです!でも、友達とかの彼へのプレゼントを考えたことはないですね(笑)。う〜ん、そうだな〜。クリスマスって、誕生日よりはラフなプレゼントのイメージなので、高価すぎないほうがいいと思ってます。

私が過去に付き合っていた彼へのプレゼントに選んでいたのは“靴下”。デパートに入っているブランドの、柄がおしゃれで1足¥2,000くらいのものです。23歳の男の人で、ブランドの靴下を買う人ってあまりいないと思うんです。男の人は、3足\1,000で売っているような無地のものを買いがちですよね。なので、彼が自分で選ばないような、派手でかわいい靴下がおすすめです。

ズボンのすそから、かわいい柄の靴下がチラッと見える男性っておしゃれだと思いませんか? クリスマスだし、包装を開けて、ハッピーな気持ちになるって意味でも、派手めがおすすめ。

ちなみに、手づくり系は避けたほうがいいかも。私が学生の頃、彼に手編みのマフラーをあげたことがあるんです。だけど、別れたあとに、『あのマフラーは重かった』と友達づてに聞いて、ショックを受けたことがあるので(笑)。個人的には、手づくりはもう少し年を重ねたり、交際歴が長くなってからのほうが喜ばれると思ってます。

ケーキも買ったほうが絶対おいしいです!(笑) 手づくりのスイーツを作るのは、バレンタインくらいでいいんじゃないかな。クリスマスは、彼とおいしいものを食べて、ハッピーに過ごしてくださいね♪」(コレサワさん)

アプローチに不安があるなら、まわりの友達を使うべし!

【お悩み2】
会社の同期の男の子が気になるけど、自分から誘うことができません。20歳の時以来、全然好きになれる人がいなくて、5年ぶりの恋愛なので、どうやってアタックすればいいのかもわかりません…。相手に好意を伝えることも怖くてできなさそうです。

「本当は、直接好意を伝えたり、デートに誘ったほうが絶対進展も早いです!でも、同じ会社だと、うまくいかなかったときに気まずくなるのが怖かったりしますよね。ましてや、ひさしぶりの恋愛だと、より怖い気持ちが大きいのかもしれません。

気になってる人に、直接好意を伝えるのがこわかったら、口が軽そうな彼と仲の良い同僚ふたりくらいに、“彼ってステキだよね”などと言ってみてください。

そうすると、自然と彼の耳にあなたが好意を持っているということが伝わるはず!(笑)。自分に好意を持っている人に対しては、誰だって意識をしてしまうと思うので、まわりからじわじわ攻めていって、相手の反応をうかがってみてください。

あまり反応がよくなかったら、『大げさに伝わってる!』ともごまかせるし、反応がよかったら、『本気だよ』とも言えるので、あまり気まずい想いはしないはず。

もし、自分から直接アプローチできそうだったら、すぐにデートに誘ってみてください! やっぱりふたりで出かけないと、性格が合うか合わないかお互いにわからないですから。

初デートは、まずは美術館、水族館、映画館がおすすめです。何かしら共通の話題になるものがあるから、コミュニケーションが取りやすいです。すぐに食事に行くのは危険です…。いきなり向かい合って座ってもただ緊張するだけなので(笑)。

共通の友人も誘って、グループデートでもいいかも。好意を伝えていた同僚に同行してもらうとデートの途中でも協力してもらえるかも!何か自分から行動しないと、何も変わりませんよ!」(コレサワさん)

トークで気疲れする人は無言をおそれちゃダメ!

【お悩み3】
人と話をするといつも気疲れしてしまいます。「こんなことを話したら、相手は嫌な気分になるんじゃないかな…」「これはつっこまないほうがいいかな」「なんだか私との会話に乗ってないな」とか気を遣いすぎて、さらにマイナスな思考にもなります。気楽に人と話す方法や過ごせる考え方を教えてほしいです!

「私も、あまり親しくない人と1対1で話すときは、“楽しませなきゃ”“おもしろいこと言わなきゃ”と思って、疲れてましたね。人と会う前から、“何を話そうかな”と考えちゃうことも。考えていた話のネタが盛り上がらなくてあせることもありました(笑)。だから、私も人と気楽に会話ができる方法をずっと探していたんです(笑)。

でも最近、“どんな話をしてもいいんじゃないか。話し相手も自分と同じ大人なんだから、勝手に処理してくれるはず”と、考えすぎなくてもいいかなって思えてきたんです。

“気張らずに、思ってることを、ひとりごとを言う感覚で話すほうがコミュニケーションをとりやすい”ということを、ネットで見つけたというのもあったので、それでいいんじゃないかなって。

たとえば、『なんか最近、めっちゃ首痛いねんな…』と言うとか(笑)。声のトーンも上げなくていい。そういう何気ないことのほうが話は広がる、ということが実践してみてわかってきたんですよね。

話すネタを無理に探すよりも、自分が思っていることを口に出すだけでもいいって考えるようになりました。相手も、こっちがリラックスしてるんだって感じると、気を使わなくていいと思うはずなんです。

それに、他人同士がすごく盛り上がる会話なんて、そんなにないはず。なので最近は、どんな人の前でも、ありのままの自分でいるように意識してます。そのほうが、あとあと付き合いやすくなるだろうし。

“嫌われてもいいや。無言でもいいや”と思える心も大事です。そうすると、リラックスできますよ。無言をおそれちゃダメ!無言のときは、コーヒーや紅茶をただ飲み続ければいいんです。

仲の良い友達と過ごすときって、話すときもあれば、無言のときも多いですよね。たまに口を開くと、『このかき揚げ、おいしいな〜♪』とかたわいもないことばかりだったり(笑)。それくらいの感覚でいいと思います!」(コレサワさん)

以上、MERY読者から寄せられた3つの相談にのっていただきました。コレサワさんからは「同じ悩みを持つ子のヒントになればうれしいです」とのことです!

コレサワさんのお悩み相談連載は不定期で続きます。次回もお楽しみに♡

(お悩み相談はまた後日、募集いたします。本連載記事内またはMERYのInstagramのストーリーズにて告知いたします)

コレサワProfile

コレサワProfile

大阪府摂津市出身。2017年8月9日に1stアルバム『コレカラー』でデビュー。メディア露出の際には、クマのキャラクター「れ子ちゃん」がビジュアルを担当。
’18年9月に2ndアルバム『コレでしょ』、’20年1月にミニアルバム『失恋スクラップ』をリリース。8月にシングル『憂鬱も愛して』、11月に『あたしが死んでも』を配信リリース。’21年の3月10日には3rd アルバム『純愛クローゼット』の発売が決定。
さらに、『コレサワ LIVE TOUR 2021 愛を着て、会いに来て。』も開催決定!ライブの場所などの詳細は、公式サイトでチェックしてね。

新曲『あたしが死んでも』好評配信中!

衝撃的なタイトルながら「恋人でも友達でも家族でも、いつ何があるかわからないから、生きているうちに、言えるうちに、“ありがとう”や“好き”とか伝えたほうがいいと思うので、この曲を聴いて“気持ちを伝える”人が増えてくれたらうれしい」という、コレサワさんの想いが詰まった新曲です。

▽『あたしが死んでも』
各主要ダウンロード配信サイト、定額制音楽聞き放題(サブスクリプション)サイトにて好評配信中

Photo/Ayako Kichikawa
Text/Natsuki Miyahira

spacer

RELATED