選択肢が増えると困っちゃう!焦らず選択ができる私に近づく第一歩の考え方
ruruchanruruchan
お気に入り

選択肢が増えると困っちゃう!焦らず選択ができる私に近づく第一歩の考え方

選択肢が増えていくと考えれば考えるほどに選ぶことがどんどん難しくなっていって…。今回は、そんなあなたに「選択ができるようになる第一歩の考え方」を紹介します。今の自分がどのような考え方の癖を持っているのかを理解して、それぞれの選択に応じて”気楽に”・”後悔しない”選択の考え方を参考にしてみてください。

更新 2021.02.28 公開日 2021.02.28
目次 もっと見る

選択肢が増えると…

選択肢が増えていく。
そうすると考えれば考えるほどに選ぶことが難しくなっていって…。

色々と考えてはいるんだけどな。
今回は、そんなあなたに「選択ができるようになる第一歩」を紹介します。

”失敗したくない”

何かを選択するとき、まず初めにあなたはどのように考えますか?
自分の考え方の癖をなんとなくでも理解することができると改善しやすいかもしれません。

「選ぶことが難しいな」と考えているあなた。
もしかすると”失敗したくない””後悔したくない”などの気持ちや不安が少しばかり強いのかも。
どんなふうにすると選択しやすくなるのかな?

気楽に選択するために

考えすぎてしまってなかなか選択できない…。
そんなあなたは、”気楽に選択する”ことを意識してみて。

気楽に選択するために、
・失敗したっていい、と考える
・たまには勢いで飛び込んでみる
・選ばなかった方を魅力的に感じるときもある
という考え方をしてみませんか?

失敗したっていい、と考える

最初はなにか考える負担の少ないものや、自分だけが影響を受けるものから練習してみましょう。
例えば、初めてのお店でランチのメニューを決めるときになかなか決めることができないという場合。
頼んでみてあまり好きな味付けではなくても、次に同じものを頼まないようにすればいいのです。

たまには勢いで飛び込んでみる

気になるものに出合ったとき。
例えば、普段着ないようなファッションアイテムに目を惹かれることってありませんか?
思い切って身につけてみると、未知なる自分に出会えるかもしれませんよ。

選ばなかった方を魅力的に感じるときもある

自分で選択してから少し経った頃。
選ばなかった選択肢を選んでいたら…なんてふと思うことがあるかも。
そんなときには、どちらを選んでいたとしても選ばなかった方を魅力的に感じることだってある、と考えるといいかもしれません。

後悔しない選択をするために

選んでしまったらもう変更ができない選択の場合。
そんなときは後悔のない選択ができるよう工夫してみましょう。

後悔しない選択をするために
・流されて選ぶのは卒業してみる
・条件に合うものをあぶり出す
・ときには自分の直感を信じる
という考え方をオススメします。

流されて選ぶのは卒業してみる

自分や周りの人にとって大切な選択。
だからこそ、誰かの意見に流されて選ぶというのは卒業したいかも。
例えば、就活やアルバイト、学校選びなどは自分の考えで選んだほうが、自分も納得できますよね。

条件に合うものをあぶり出す

選ぶ際に外せない条件を書き出してあぶり出すのもオススメ。
例えば、引っ越しや奮発して高いものを買う場合。
距離や値段など様々な条件を比較してみるといいかも。

ときには自分の直感を信じる

前述の方法では選びきれなかった、もしくはなんとなく「こっちの方が…」と感じている場合。
なにか感じる方には「実はこうしたい」という自分の意思が隠れているかもしれません。
そんなときには自分の直感を信じて選択してみるのもアリですね。

少しずつ、選択できるように

まずは、今の自分がどのような考え方の癖を持っているのかを理解してみる。
そしてその後に”気楽に”・”後悔しない”選択の考え方ができるとスムーズな選択ができるようになるかも!

spacer

RELATED