トレンドブーツを脱いで撃沈。隠しきれないあのプーンと気になる足元のニオイ対策

冬になると特に気になる足のニオイ。ブーツやスニーカーを履いている時は、気づきませんが、脱いでみると漂ってくるあのニオイ。女性としてやっぱり対策はしておきたいですよね。今回は、なぜ足が臭うのかという原因とその解決法(泡パックや重曹、ミョウバンなど)についてご紹介します。

トレンドブーツを脱いで撃沈

トレンドブーツを脱いで撃沈

出典: snapmart.jp

トレンドのブーツを脱いで撃沈。
プーンとするぞ、このニオイは…。

そう、足のニオイ。
せっかく可愛いブーツも足のニオイが残ってしまって、台無し。
これ、どうすればいいんだろう。

出典: snapmart.jp

今回は、なぜ足が臭うのか、その原因と臭わせないための対策についてご紹介します。
これで、いつでも良い香りがする女性に…!

▷足が臭う原因って?

▷足が臭う原因って?

出典: snapmart.jp

▷皮膚の常在菌が垢を分解し、ニオイが発生する

古い角質などの垢を常在菌が、分解することで、ニオイが発生するんだそう。
足全体の角質ケアをしっかりしておくといいかもしれませんね。

・皮膚の常在菌が垢を分解→臭いが発生
「汗や皮脂、それに古い角質などがまじりあった垢を皮膚の常在菌が分解することによって臭いが発生します。臭いの成分としては“イソ吉草酸”や“酢酸”がありますが、特に前者は納豆にも含まれる成分で、不快な臭いに感じられます(上田先生)」

出典:www.ellegirl.jp

出典: shutterstock

▷汗をかきやすく、高温多湿になって、ニオイの原因の菌が増えるから

冬になると、寒いけど汗をかく時ってありますよね。
足の裏は、特に汗をかきやすい部分。
通気性も悪いため、高温多湿となり、菌が増え、ニオイが発生しやすくなります。

出典: snapmart.jp

▷溜まった皮脂や角質によるもの

足に皮脂や角質が溜まっていたり、雑菌が残ったままになっているともっとニオイが強くなってしまう場合も…。
そのまま放置しているとどんどんニオイが気になるようになってしまうかも。
これは、早く対策をしないといけませんね。

・溜まった皮脂や角質にも要注意
「余分な皮脂や角質、雑菌が取り除かれず溜まってしまうことも臭いが強くなる原因になります。足の裏は体全体を支えるため、角質が厚く、硬くなっています。剥がれ落ちる角質も多いため、臭いの原因となりやすいです(上田先生)」

出典:www.ellegirl.jp

出典: unsplash.com

▷そもそも靴が原因の場合も

靴自体が、高温多湿になりやすい革靴であったり、通気性の悪い靴だとやはりニオイが発生しやすくなります。
また毎日同じ靴を履いている、朝から夜までずっと同じ靴という場合も気をつけたほうがいいでしょう。

▷足のニオイケア&対策を考えよう

▷足のニオイケア&対策を考えよう

出典: shutterstock

では、ここからはニオイケア、対策についてご紹介します。

▷靴や靴下のケアをする

靴自体も脱いだままにしておくと、汗や皮脂がつきっぱなし。
また乾燥もしにくいものなので、脱いだ後は、靴用の消臭スプレーをしたり乾燥剤を入れて、清潔にしておきましょう。
こうすることで、雑菌の繁殖を抑えることができます。

ドクターショール 消臭・抗菌 靴スプレー 無香性タイプ

楽天市場

商品

ドクターショール 消臭・抗菌 靴スプレー 無香性タイプ

¥711

消臭・抗菌・防カビ成分配合のスプレー。どんな靴にも使えるので、一つ持っておくと便利。家に帰ったら、すぐにこのスプレーを吹きかけましょう。こちらのスプレーを玄関に置いて、習慣化させるとgood◎

出典: snapmart.jp

▷せっけんで、足を泡パックする

普段から足をしっかり洗っている人もいると思いますが、時間に余裕がある場合は、ぜひ泡パックをしてみましょう。
泡が、汗や皮脂、汚れを吸着してくれるみたいです。
また足の裏だけでなく、指の間など細かい部分もしっかり泡が行き渡るようにするのがポイント。

せっけんの泡でパック
足は毎日丁寧に洗う。泡が汚れを吸着してくれるので、せっけんの泡をつけたら、しばらく洗い流さずにおいておく。足指の間も忘れずに、しっかりすすぐ。

出典:www.nhk.or.jp

柿渋せっけん

楽天市場

商品

柿渋せっけん

¥1,540

老舗柿渋メーカーの固形石鹸。消臭と抗菌ができ、足裏だけでなく、ワキなどのニオイケアにも。またかかとなどカサカサになりやすい部分に使うとしっとりするんだとか。ニオイケアと保湿ができて、一石二鳥ですね。

出典: snapmart.jp

▷ミョウバンを使って、汗を抑えてみよう

水に溶けると酸性になるミョウバンは、アルカリ性のニオイ物質を中和してくれると言われているそうです。
菌の繁殖や、汗も抑えてくれるんだとか。
ミョウバンが使われたスプレーなどは、市販されているので、ぜひチェックしてみて。

また、水に溶けると酸性になるミョウバンを使うことで、アルカリ性のニオイ物質を中和させることができます。ミョウバンは、汗を抑えて菌の繁殖を抑える作用もあるので、足のニオイ対策にはぜひ使ってほしいアイテムのひとつです。

出典:woman.mynavi.jp

ミョウバンスプレー

楽天市場

商品

ミョウバンスプレー

¥880

全身に使えるミョウバンスプレー。足のニオイが気になる時にシュッと足に吹きかけましょう。足だけでなく、ワキ、頭皮などにも使える万能アイテム。一つ持っておくと全身のニオイ対策ができますよ。

出典: shutterstock

▷重曹を混ぜたお湯で、足湯をする

重曹は、足の角質を落としやすくしてくれるみたい。
角質ケアをすることで、ニオイのしにくい足に。
洗面器にお湯を溜め、重曹を小さじ2杯入れて、そこに足を15分間浸すだけ。
家にある重曹で、足の角質ケアができるのは嬉しいですよね。

角質ケアの後は、クリームなどで保湿するのも忘れずに。

重曹で足湯
洗面器の湯に重曹(食用)小さじ2杯を溶かし、足を15分間ほど浸す。重曹は弱アルカリ性なので、足の角質が落ちやすくなり、肌がツルツルになる。
熱い湯は皮膚を乾燥させやすいのでぬるま湯(30℃~38℃)にする。

出典:www.nhk.or.jp

ベビーフット 重曹浸け置き洗浄剤

楽天市場

商品

ベビーフット 重曹浸け置き洗浄剤

¥1,078

重曹が使われているアイテム。袋状になっていて、そこに足を入れれば、足のケアができる優れもの。30〜60分ほど袋に足を入れた状態にしてから、シャワーで洗い流すと殺菌、消毒ができるんだとか。足が特に臭う日に使いたいですね。

もうニオイ、怖くない!

もうニオイ、怖くない!

今回は、足のニオイの原因、対策についてにご紹介しました。

どれも家で試せるものばかり。
トレンドのブーツもこれで臭わなくなるかも?
ぜひ試してみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。