お気に入りのコートをできれば毎日着たい!同じアウターでも雰囲気を変える3points

毎日着たい!と思ってしまうほど、お気に入りのアウターがある人も多いはず。この記事では、同じアイテムを使って、違った印象を演出するための着こなしのコツを3つご紹介します。ボタンの開け閉めや、下に合わせるアイテム、小物使いにこだわってみて。せっかく手に入れたコートやブルゾンを、何度も着てたくさん愛してあげましょう♡

本命アウターを毎日愛したい♡

本命アウターを毎日愛したい♡

毎日着たくなってしまうほど、気に入っているアウターがある!という人も多いはず。

しかし、そのアウターを着ることで、いつも同じようなコーデに見えてしまうのは避けたいですよね。

この記事では、同じアイテムでも違った雰囲気に見せるための3つのアイディアをご紹介します。

1|ボタンの開け閉め

1|ボタンの開け閉め

ボタンを外すのか、留めるのかという小さなポイントでも、ニュアンスを変えることができそうです。

こちらのコーデのように、ちょっぴり派手柄のアイテムを合わせている日にはボタンをオープンにしてみて。
アウターの存在感を控えめにできそうですね。

留めれば、アウターを主役に

留めれば、アウターを主役に

全てのボタンを留めれば、アウターが主役級に目立つコーデに仕上がります。
屋外で過ごす時間が長い日には、温かさもバッチリで嬉しいですね。

アウターのシルエットがいっそう綺麗に出るのも特徴です。

ヘアアレンジでイメチェンも

ヘアアレンジでイメチェンも

ボタンを留めるかどうかに加えて、さらにイメージチェンジを狙うなら、ヘアアレンジやメイクにいつも以上にこだわってみるのはいかが?
みんなの注目を、そちらに集中させられそう。

例えば、大きめのリボンなど、インパクトのあるアクセサリーやゴムを使ったヘアアレンジに挑戦してみて。

クラシカルな印象から、キュートな雰囲気へとチェンジできそう。

2|ジャンルを変える

2|ジャンルを変える

アウターの下に着るアイテムの系統をガラッと変えるのもおすすめ。
ラテ系、カジュアル系、ガーリー系など、その日のテーマを決めることで、コーデを組みやすくなりそう。

こちらは、ブラウンやベージュの色味を中心にしたコーデです。

ジーンズを合わせてスパイシーに

ジーンズを合わせてスパイシーに

一方、ジーンズやブラックのブーツなどを合わせたこちらのコーデはちょっぴり強気レディの着こなしに。
パキッとした鮮やかな色合いのジーンズが加わることで、カジュアルさが高まっています。

同じアウターでありながら、違った雰囲気が叶っていますね。

丈感で、着こなしの幅を広げて

丈感で、着こなしの幅を広げて

ブルゾンなど、ショート丈のアウターの場合、合わせるアイテムの丈感を変えることでもイメージチェンジが期待できそう。

こちらのように、ミニワンピースを合わせて脚見せをすることで、大人っぽさのある可愛さを演出してみて。

3|小物で差をつける

3|小物で差をつける

カラーコートなどは、その華やかさが魅力である一方で、印象の強さが気になりますよね。

そんな時は、小物にこだわることで、異なった雰囲気の着こなしを叶えてみましょう。

パッと目を引くシューズを

パッと目を引くシューズを

こちらのコーデのように、パッと目を引く靴を合わせてみるのはいかが?

思わず見てしまいたくなるようなおしゃれなデザインの靴をチョイスしてみましょう。
シンプルすぎるものや、トレンドになっているアイテムはあえて避けるのがポイントです。

ソックス選びが鍵を握る?

ソックス選びが鍵を握る?

なんとなくで選んでしまいがちな靴下も、コーデにとっては重要なキーになりそう。

ソックスの丈や素材、デザインによって、ファッション全体の雰囲気を変えることもできちゃうかも。
様々な種類のアイテムを揃えてみて。

お気に入りアウターを今日も溺愛♡

お気に入りアウターを今日も溺愛♡

今回は、同じアウターでも異なった印象に仕上げるためのポイントをご紹介しました。

着こなしにこだわって、一つのアウターで様々なニュアンスをたっぷり楽しんでみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。