疲れたワタシを癒やすのはベッドルームでした。お家時間を充実させる空間作りのhow to
guttygutty
お気に入り

疲れたワタシを癒やすのはベッドルームでした。お家時間を充実させる空間作りのhow to

今回は、疲れた体が癒やされるような空間をつくるためのhow toをご紹介します。①ベッドリネンのポイント②サイドテーブルを充実させる③可愛いパジャマで世界観をアップ④体につけるオイルでいい香りに包まれる、の4つに分けて、ポイントやオススメ商品をチェック!

更新 2021.02.28 公開日 2021.02.28
目次 もっと見る

疲れたワタシを癒やしてくれるベッドルーム

今回は、疲れた体を癒やすベッド空間の作り方をご紹介します。
可愛いベッドルームにアレンジして、まったりするお家時間を充実させましょ♡

1|まずは、可愛いベッドリネンを揃える

まずは、可愛いベッドまわりを作るときのポイントをご紹介します。
好きな柄のベッドリネンを使ったり、ポスターを貼ったりして、アナタの好きをいっぱいに詰めた癒やし空間を作りましょ。

大きめ枕・クッションを多めに

可愛いベッドに欠かせないのが、クッションや枕を多めに置くこと。
この柄はちょっと雰囲気に合わないかなあ、と思った柄が意外にもマッチして、可愛く仕上がるなんてこともあるかも。
色んなものを置いて試してみてください♡

“好き”に囲まれたアナタだけの癒やし空間に

壁には、好きなポスターやポストカード、写真を飾るのもオススメ。
好きなものに囲まれた、アナタだけの癒やし空間にしましょ。

2|サイドテーブルを充実させる

サイドテーブル

¥9,900

サイドテーブルを充実させることも、ベッドで癒やされるために重要なポイントなんです。
温かい飲み物や、お菓子、本など、ベッドでの時間を充実させるためのグッズを置いておきましょう。

間接照明もしっかり

ここでオススメなのが、間接照明をサイドテーブルに置くこと。
お部屋の電気を消して、間接照明の光だけでゆっくりすると、とても癒やされるんです。

キャンドルもオススメ

もちろん、キャンドルもオススメ。
可愛いキャンドルをサイドテーブルに置いているだけで素敵な空間になりそうですよね♡

※火を使う際は、近くに燃えやすいものを置かないように気をつけましょう。

3|可愛いパジャマをゲット

可愛いパジャマで、ベッドタイムまでお洒落なワタシに♡
ベッドルームで、素敵なまったり時間を過ごすのにぴったりな、可愛いパジャマをゲットして世界観に浸るのも◎

ベッドでの時間はワタシだけのものだから、なかなか挑戦できなかった好きなデザインを思い切ってチョイスしてみるのもいいですよね。
着心地も重視したいなら、ワンピースタイプが楽ちんなんです♡

冬には、もこもこの靴下を

冬には、可愛いもこもこの靴下を。
お風呂上がりの温まった体に、すぐはいて、あったかさを保ちましょう◎

4|体につける香りものはマスト

体につける、アロマオイルで更なる癒やしを。
いい香りを身に纏うと、それだけで極上な気分が味わえますよね。
今回は、『Biople by CosmeKitchen(ビープル バイ コスメキッチン)』でオススメの商品を3つご紹介します。

香りを楽しみながらケアするオイル

『The LADY.(ザレディ)』のアロマティックロールオン「ウーマンバランス コンプリート」。
指先や手元、首筋、デコルテ、お腹周りなどに塗り、アロマトリートメントやパフュームとして、ケアを楽しむアイテムなんです。

▷¥3,080

ワタシ本来の美しさを引き出すオイル

『SHIGETA (シゲタ)』の「リバーオブライフ」。
その人本来の美しさを引き出してくれるエッセンシャルオイルです。
サイプレスやローズマリーカンファー、ペパーミントなどがブレンドされています。

▷¥6,600

高濃度なプレミアムエッセンシャルオイル

『LE CHATEAU DU BOIS(シャトー・デュ・ボワ)』は、高純度なトゥルーラベンダーのプレミアムエッセンシャルオイル。
目や口の周り以外の、顔や体に直接使用できるロールオンタイプなんです。

▷¥3,080

疲れた日は、こだわりのベッド空間で癒やしを

ベッドルームは、ワタシだけの特別な空間。
ベッドまわりをこだわってアレンジすると、お家時間の充実度がアップするんです♡
疲れた日は、こだわりのベッド空間で癒やされましょ。

spacer

RELATED