大人になってもピンクが好き!いつまでもトキメク色で大人girlyなスタイルを叶えるHOW TO。

ピンクは大人になってもトキメク色だけど、歳を重ねるにつれてなんとなく避けてしまっているなんてことありませんか?今回はそんな方に向けて、ニット・ボトムス・ワンピース・バッグをピンクで魅せる大人ガーリーなコーディネートのhow toをご紹介します。ピンクを取り入れた大人スタイルにぴったりなヘアアレンジもチェックしましょ。

大人になってもピンクが好き!

大人になってもピンクが好き!

大人になってもときめく色、ピンク。
歳を重ねるにつれて、なんとなくピンクを避けているなんてことありませんか?

今回はそんな方に向けて、ピンクで魅せる大人ガーリーなコーディネートのhow toをご紹介します。

(♡)ピンクニットで大人コーデ

(♡)ピンクニットで大人コーデ

厚みのあるニットの素材は、キュートなカラーのピンクにぴったり。
ピンクをニットで取り入れると、コーディネート次第で大人ガーリーを演出してくれるんです。

スリット入りのパンツを合わせて

スリット入りのパンツを合わせて

明るめなピンクに、下半身コーデを白で統一しているスタイル。
スリットの入っているパンツをチョイスすると、大人っぽさをさらに強調してくれるコーディネートに仕上がります。

レザー調の小物を合わせて、甘辛大人コーデ

レザー調の小物を合わせて、甘辛大人コーデ

はっきりとした原色のようなピンクのニットには、ざっくりした編み目が大きめのニットが大人っぽいコーデにオススメなんです。
ボトムスもピンクで統一して、キュートなスタイルに、レザー調のバッグや靴を合わせて甘辛大人コーデに。

(♡)ピンクボトムスで大人コーデ

(♡)ピンクボトムスで大人コーデ

ピンクのボトムスは、ピンクコーデに挑戦しやすい初心者さんにオススメな取り入れ方。
合わせやすくて、コーデの主役にぴったりなアイテムなので、ボトムスから取り入れてみてください♡

ヌーディーな抜け感大人スタイル

ヌーディーな抜け感大人スタイル

くすみのあるピンクのボトムスに、ベージュ系のトップスを合わせて、ヌーディーな抜け感スタイル。

中のトップスは、ノーズリーブをチョイスして透け感のあるシャツと合わせると、大人っぽい印象に仕上がります。

ボトムス以外を黒で統一したスタイルも◎

ボトムス以外を黒で統一したスタイルも◎

ピンクのボトムス以外を黒で統一するコーディネートも素敵なんです。
帽子やアクセサリーなど、合わせる小物次第でクールな印象にも◎

(♡)ピンクワンピで大人コーデ

(♡)ピンクワンピで大人コーデ

上級者さんにオススメしたいピンクの取り入れ方は、ワンピース。
一見キュートな印象があるピンクも、コーディネートを工夫して、大人なスタイルに仕上げましょ。

ピンクのキャミワンピにピンクのボトムスを

ピンクのキャミワンピにピンクのボトムスを

ピンクのキャミワンピースに透け感のある白いトップスを合わせて、あえてボトムスも色調が似ているピンクのアイテムをチョイス。

ピンク×ピンクって、少し抵抗がある方もいるかもしれませんが、他の色を合わせるよりも統一感が出て、逆に大人っぽいコーディネートに仕上がるんです♡

サテン生地のピンクワンピースもオススメ

サテン生地のピンクワンピースもオススメ

さらにピンクワンピースでオススメしたいのが、サテン生地のワンピース。

サテンでピンクを取り入れると、女の子らしさがぐんっと上がって、サテン生地のセクシーな雰囲気があいまって大人コーデに仕上げてくれるんです♡

(♡)ピンクの小物で大人コーデ

遊び心ある大人コーデにぴったり

遊び心ある大人コーデにぴったり

カジュアルなエコバッグでピンクカラーをコーディネートに投入♡
遊び心のある大人コーデにぴったりな取り入れ方ですよね。

小さめのハンドバッグでピンクを取り入れる

小さめのハンドバッグでピンクを取り入れる

小さめのレザーのハンドバッグでピンクを取り入れるのもオススメなんです。
オールシーズン、デイリーに使えるピンクのバッグは一つ持っておくとたくさん使えそう◎

(♡)番外|ヘアアレンジも重要なんです

アップヘアですっきり大人っぽく

アップヘアですっきり大人っぽく

キュートなカラー、ピンクを大人なコーディネートに仕上げるために大切なのは、コーディネートの仕方だけでなく、髪型も重要なんです。

髪の毛をすっきりアップして、大人フェイスと合わせると統一感も出てピンクコーデで大人な雰囲気を演出してくれます。

外はね巻きも◎

外はね巻きも◎

髪の毛はおろしていたい派さんにオススメなのが、外はね巻きをするヘアアレンジ。
キュートなピンクに、フレッシュな外巻きアレンジが大人な雰囲気を演出してくれます。

組み合わせを工夫してピンクで大人ガーリー

組み合わせを工夫してピンクで大人ガーリー

キュートな印象があって、大人になるにつれて挑戦できなくなってしまった「ピンク」。
取り入れ方や、組み合わせ次第で大人ガーリーな雰囲気を演出しましょ♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。