最初のときめきが永遠に続きますように。あれなんかお店で見た色と違う?を防ぐ方法

「なんかイメージが違うぞ?」お店でときめきを感じて購入した洋服が家で着てみたらなんだか色が違うように感じたのです。この記事ではそんな失敗を起こさないための方法とそういったミスを克服する方法を紹介しています。購入時に感じる好きがずっと続きますように。

ん?お店で見た時と違う?

ん?お店で見た時と違う?

出典: snapmart.jp

お店で見た時には似合っていたのになんだか、家で着てみたらイメージが違ったなんて経験がある人も多いですよね。

お洋服は些細な色の違いでも似合う似合わないがあるはずだから、できるだけお店での印象と購入後のイメージにズレが生じないように対策をしていきましょう♡

さまざまなサイトで事前に確認をしよう

さまざまなサイトで事前に確認をしよう

色のミスを防ぐには、店舗に足を運ぶ前に公式サイトやInstagram、WEARなどで着用している画像を確認することが大切です。

そうやって色々な写真を見ておくことで、さまざまな環境下で撮影されたアイテムを確認できるので、お店の照明で見る色味とは違う視点でアイテムを検討できそうですよね。

お店の中をぐるっとしてみよう

お店の中をぐるっとしてみよう

店内を一周してさまざまな位置の鏡で確認するのもおすすめです。
照明の当たる具合によって色の印象が変わるんです。

またお店の中で確認をする際には周りの人に邪魔にならない程度に少し角度を変えて確認をしてみたり、引きや寄りで鏡に映った自分をチェックしてみましょう!

些細な動きの変化をつけるだけでも印象が変わるので、きちんと色のチェックができそうですね。

実際に着用する時のイメージを抱こう

実際に着用する時のイメージを抱こう

出典: runway-webstore.com

購入の前に行う試着の際には、購入を考えているアイテムと一緒に、ショップの中で展開されている自分の手持ちの服と似たアイテムを持ち込むのもいいかもしれません。
購入を考えている服や、購入を考えている服と合わせたい服が店内にあった場合は、店員さんと相談をしてから試着室に持ち込むようにしましょう。

また試着前に「こういう色をよく着るけど、このアイテムと合うのか心配」などの思いがあれば、店員さんに相談をして一緒に店内のアイテムの中で相性がいいものを選んでもらうと、素敵なアイテムとの出合いがあることも。

思っていた色と違うと感じてしまう原因の一つには「他のアイテムと合わせてみたら違う印象だった」なんてことも。
そんなことを防ぐために、あらかじめ合わせたいと思っているアイテムをショッピングの際に着ていくことを意識したり、ショップ内で展開されているアイテムの中で自分の持っているアイテムと似た商品を店員さんに相談をした上で持ち込むこともひとつの手です。
着た時のイメージが湧きやすいので、購入後のイメージのズレを抑えられそうですね。

髪の毛で調整しよう

髪の毛で調整しよう

出典: darkvictory.jp

試着したとき、髪の毛をあげてみるのもおすすめです。
首まわりが詰まっているアイテムなどは特に、髪をおろしていることで色味が暗く見える場合があります。
そんな時は、少し髪の毛をあげて観察してみてください。

またお洋服を買いに行く日にはあえてヘアアレンジをしていくのも♡
可愛いヘアアクセサリーを使ってアレンジをすれば比較的楽に直すこともできるのでゆるっとアレンジを楽しみましょう!

Flowering フラワーリング クリップピン

商品

Flowering フラワーリング クリップピン

¥1,650

コードタイプのヘアワイヤーなので、髪の毛に巻きつけるだけでこなれ感が演出できそうです♡
動きを調整しやすい分、色んなヘアアレンジに使えるのも素敵ですよね。

購入後の工夫も大切にしよう

購入後の工夫も大切にしよう

出典: snapmart.jp

購入後に色味の違いに気がついた時にはただ「失敗したかもな」と思うのではなくどう着こなすかを考えましょう♡
また、ちょっとした工夫をしてその服を着こなすことで新しい自分に出会うこともできるかもしれません。

髪色を変えてみる

髪色を変えてみる

少し髪色を落としてみたり、明るくしてみるだけでも似合う服の色が変わりますよね。
自分の似合うを広げるためにも髪色を変えてみるのもおすすめです。これをきっかけにもっと可愛い自分を知ることができるかも。

他の人のコーデを観察してみる

他の人のコーデを観察してみる

似たようなアイテムの着用画像を検索してみましょう。
どんなアイテムと合うのかな?こんな色との組み合わせがいいんだなということを学ぶだけでも着こなしの幅が広がるので、自分ひとりでは思いもよらなかったコーデが思いつくかもしれません♡

ときめきが永遠に続きますように

ときめきが永遠に続きますように

購入時に感じたときめきが永遠に続くように、しっかりと準備をしてショッピングに出かけましょう。
お洋服はその日の自分に自信を与えてくれる魔法のようなアイテムだから、大切に慎重に選んで、あなたの可愛いが毎日更新されていきますように。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。