【片想い】ドキドキするのは私だけ…?口が上手い彼を‘キュン’とさせる、返答フレーズ
デッカちゃんデッカちゃん
お気に入り

【片想い】ドキドキするのは私だけ…?口が上手い彼を‘キュン’とさせる、返答フレーズ

片思い中、彼の発言にドキドキしっぱなの女の子必見!彼にキュンとしてもらうフレーズを集めました。褒め上手な彼に使える返答や、デートに誘う時のセリフ、恋バナ中のキュンキュンワードなど、使いやすくて可愛すぎるものばかりなので是非参考にしてみてください。口の上手い彼には、ちょっぴりズルいセリフで反撃です♡

更新 2021.02.11 公開日 2021.02.11
目次 もっと見る

いつも私だけドキドキしてるみたいで

片想い中の彼は口が上手くて、私はいつもドキドキさせられちゃう。きっと彼は、私の好意に気づいているズルい人。

彼に‘キュン’の反撃開始です!

そんな彼に反撃したいので、キュンキュン攻撃を開始します。彼をドキッとさせられるアンサーを、シーン別にご提案♡

褒め上手な彼なら…

彼「本当に気が利くよね」

褒め上手な彼。気が利くね〜とか可愛いね〜とか、そんなことがサラッと言えちゃうんです。

「ありがとう」からの「好きな人の前だから」

褒められているから、ありがとうは絶対です!だけどそのあとの一言が彼を‘キュン’とさせられるかの大事なポイント。

「好きな人の前だからかなぁ」ってサラッと言ってみて。きっと彼もドキッとしちゃうはず。

勇気を出してデートに誘う時は…

私「〇〇と遊びに行きたい」

彼と仲良くなりたくて、自分からデートに誘うことにしました。そんな時に使えるのが「〇〇君とデートに行きたい」という言葉。

ポイントは‘名前を入れること’と‘デート’という言葉を使うこと。きっと彼も意識しちゃうはずです。

NGなのは「暇だから」とか「空いてるから」

そんな場面で注意してほしいのは「暇だから」とか「空いてるから」というセリフ。誰でもいいのかなという印象を与えてしまうので、あなたがいい!ということをそれとなく伝えましょう。

恋バナ中のこんなシーンで…

彼「好きなタイプは一緒にいて楽しくて」

彼との恋バナ中は重要なチャンスタイム。
好きなタイプを質問して、彼の好みを聞き出しましょう。(彼のタイプをしっかり覚えておくことも忘れないでくださいね)

イタズラっぽく「なるほど、私じゃんッ」

彼のタイプを聞いて、「そうなんだ〜」じゃもったいないかも。イタズラっぽく「それ私のことじゃん〜」とか「私も当てはまるね」ってアピールしちゃいましょう。きっと彼もあなたのことを意識しちゃうはず♡

ちょっぴり踏み込んだ質問には…

彼「好きな人いるの?」

不意に聞かれた、好きな人いるの〜って質問。コレってもしかして脈ありなのってパニックになっちゃいますよね。そんな時は…。

「えぇ〜どこまで言っていいんだろう」

あなたから告白しない場合は、思わせぶりな返答ができるかが重要かも。「どこまで言っていいんだろう」と濁すことで、彼の‘気になる’を誘導しちゃいましょう。

自分から仕掛けたい時は…

彼がしてくれた‘嬉しいコト’や‘キュン行動’に

いつも後攻ばかりの私じゃないの。
たまには自分からキュンを仕掛けましょう!彼にトキメク場面があったら…。

「え、そういうところ好き」

ちょっぴり驚きながら「え、そういうところ好き」って褒めましょう。褒め言葉の中でも‘好き’の威力はとってもすごいもの。アイスが好き、ピンクが好き、などと同じくらいのテンションでサラッと言うのがポイントです。

〈番外編〉意識して使いたい小さなキュン技

なるべくたくさん名前を呼ぶ

会話の中だけでなく、LINEなどでも名前を入れることで相手をちょっぴりドキドキさせることができるかも。例えば「〇〇くんおやすみ」とか、彼の名前を入れて文章を送ることを意識してみてください。

お願いをしてみる

手伝ってほしいことや教えてほしいことなどは積極的にお願いしてみるのもいいみたい。ただあまり使いすぎると「またか」と思われてしまうので多用厳禁ですよ〜!

女子から可愛く頼られると男子がキュンとさせられるのは、心理的に「心を許していない男性に女性はお願いや頼み事をしない」という経験則が脳裏にちらつくから。男性心理では、頼られると「選ばれた」と感じて女子にキュンとするのだ。

出典 allof-love.com

彼のタジタジ姿が見てみたくて

ズルい彼には、ズルいくらい可愛い返事で返しましょう。私ばかりじゃなくて、彼が照れている姿が見られるといいなあ。

spacer

RELATED