大人ニキビは思春期と違う?しつこいアイツとサヨナラする5つのポイントをcheck
lilychildlilychild
お気に入り

大人ニキビは思春期と違う?しつこいアイツとサヨナラする5つのポイントをcheck

朝、鏡を見ると会いたくなかったあいつとご対面。「大人になってからのニキビは、なかなか消えない…。」と悩んでいる人も多いのでは?実は、大人ニキビは思春期のときにできるニキビと違うのです。今回はしつこいニキビといち早くサヨナラする5つのポイントを紹介します。

更新 2021.04.14 公開日 2021.04.14
目次 もっと見る

「わ…ニキビができてる」

いつも通りの日常が、今日も始まる。
朝の準備をするために鏡を見ると、一気に絶望に。

「わ…ニキビができてる」
会いたくなかったニキビと対面して、気分はブルーに。

大人ニキビは思春期ニキビと違う!?

大人になってからできるニキビって、治りにくい。
そう感じている人は多いと思います。

実は、大人ニキビは思春期のころのニキビとは違うのです!
思春期ニキビは一時的なものであるのに対して、大人ニキビはライフスタイルなどが原因のことが多く、なんども繰り返してしまうことが多いようなのです。

大人ニキビと思春期ニキビの違いは、発生しやすい部位だけではありません。
思春期ニキビはいわゆる生理的なニキビであり、大抵は3~4年経てばなくなります。

一方の大人ニキビは発生する原因が複雑で、ライフスタイルにも深く関係していると考えられています。そのため、症状を繰り返すことが少なくありません。また、無意識にニキビをさわって跡が残ってしまうケースもよくみられます。

出典 jp.rohto.com

ニキビで気分が沈むのは、もうおしまい

「じゃあ、どうすればいいの?」
大人ニキビといち早くサヨナラしたい。

そんな人に、今回はしつこいニキビとサヨナラする5つのポイントを紹介します。
ニキビができて気分が沈んでしまうのは、もうおしまいにしましょう!

しつこいアイツとサヨナラする5つのポイント

(1)洗顔は優しく、スキンケアはしっかり

まず最初のポイントは、「洗顔は優しく、スキンケアはしっかり」と行うこと。

ゴシゴシと洗顔することでお肌を傷つけてしまう恐れがあるので、洗顔は優しくソフトにやるのがポイント。
また、毎日のスキンケアをしっかり行うことで、肌のターンオーバーを促し、清潔なお肌をキープすることができます。

スキンケアって、どうやってやればいいの?って人や、
いろんなアイテムがあって、どれを試したらいいかわからないと悩んでいる人は、動画を色々みてみるのも、一つの方法。

どんな感じでお手入れしているかイメージしやすくなります。
まずはレビューをチェックして、いろいろ試してみるのがいいかも。

(2)紫外線対策を日ごろから

続いては、「紫外線対策を日ごろから」行うこと。
実は紫外線対策をしないと、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができやすくなるんだとか…。

メイクをしないときでも日焼け止めをしっかりする癖をつけてみましょう。

紫外線をたくさん浴びて余分な角質が肥厚すると、毛穴が詰まりやすくなり、皮脂がうまく排出されずにニキビができやすくなります。また、紫外線をたくさん浴びてしまうことで、酸化した皮脂が毛穴を刺激しニキビを増加させてしまったり、発生した活性酸素によってニキビの炎症を悪化させ、回復を遅らせてしまったりするのです。

出典 anessa.shiseido.co.jp

SKIN AQUA(スキンアクア)トーンアップUVエッセンス ラベンダー 80g SPF50+/PA++++

¥683

おすすめの日焼け止めはこちら。
SPF50+/PA++++と高く、トーンアップも狙えるので一石二鳥に♡
メイクをしない日の日焼け止めとしてはもちろん、化粧下地として使用している人も多いようです。

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)UVイデア XL プロテクショントーンアップローズ 30ml SPF50+/PA++++

¥3,740

メイクをする日はこちらの化粧下地を使ってみてはいかが?
SPF50+/PA++++で、人気のアイテムです。

(3)生活習慣を整える

続いては、「生活習慣を整える」こと。
洗顔やスキンケア、日焼け止めで紫外線対策をするのはもちろんですが、一日三食と十分な睡眠を取るというのも、健康なお肌に繋がるんだとか。

まずは、バランスのいい食事を心がけてみてはいかが?

お肌の材料となるたんぱく質や、肌荒れを助けるビタミンなど、バランスよく摂取するのがポイント。

一日の摂取量をノートに記録することで、いつでも健康的な食事の方法をチェックできるのでおすすめです。

肌の材料となるタンパク質、肌の新陳代謝を促したり皮脂量をコントロールしたりするビタミンB2・ビタミンB6、血行を促進して肌荒れの解消を助けるビタミンE、便秘の改善に役立つ食物繊維などを積極的に摂りましょう。

タンパク質…肉や魚、卵、大豆・大豆製品、牛乳・乳製品
ビタミンB2…卵、納豆、レバー、焼き海苔
ビタミンB6…マグロやカツオ、サケ、肉、バナナ、にんにく
食物繊維…穀物、イモ類、豆類、野菜・果物、海藻類、きのこ類

出典 medical.shiseido.co.jp

(4)皮膚科に相談

続いては、「皮膚科に相談」すること。
いろいろ試してみたけど、なかなかよくならない。
そんなときはお医者さんに診てもらいましょう!

ニキビの原因は人それぞれ。
医師に一度しっかり診てもらうのも、いち早くニキビとサヨナラする近道になるかもしれません。

(5)ストレスを溜めすぎない

最後は、「ストレスを溜めすぎない」こと。
ストレスがお肌の負担になるというのは、聞いたことがある人も多いと思います。

ストレスフリーな生活を意識して、解消法などを見つけておくことをおすすめします。

例えばヨガに挑戦してみてはいかが?
ゆったりとした時間を過ごせるリラックスヨガで、悩んでいたストレスもどこかに去っていくかもしれません。
こちらの動画を参考にして、ぜひ挑戦してみてください!

焦らずゆっくり向き合おう

大人になってからニキビができても、まずは一回深呼吸して、5つのステップに落ち着いて挑戦してみてください。
焦らずゆっくり向き合うことで、いつの間にかしつこいニキビもいなくなっているかもしれません。

spacer

RELATED