美容成分たっぷりの“米ぬか石鹸”。お米の力でしっかり洗い上げ、更なる美肌を狙え

“米ぬか石鹸”は美容成分をしっかり含み、洗浄力にも優れた石鹸なんです。しっかりと汚れをオフして洗い上げ、さらに美肌を目指せちゃう一石二鳥なアイテム。今回は米ぬかの特徴や米ぬか石鹸の選び方をチェック。おすすめアイテムもご紹介します。

米ぬかパワーがすごい!

米ぬかパワーがすごい!

出典: unsplash.com

玄米を精米する時に出てくる「米ぬか」ですが、実がこの米ぬかにはすごい力が秘められているんです!

今回は米ぬかの特徴や米ぬか石鹸の選び方、おすすめの商品などをご紹介します。

米ぬかの特徴と石鹸の選び方を知りたい!

特徴①|米ぬかが美肌に導く

特徴①|米ぬかが美肌に導く

出典: snapmart.jp

セラミドは、バリア機能を発揮し肌を守るために必要な成分です。

米ぬかに含まれている米ぬかセラミドは、角質層の水分をキープしてくれます。

さらに外的刺激から守ってくれるので、美肌を目指せそうですね。

米ぬかセラミドは、失われたセラミドの代わりとなり、角質層の水分を保持し、外的刺激から素肌を守るので乾燥や肌荒れを防ぎ、うるおいのある素肌を保ちます。

出典:store.bijin-nuka.com

特徴②|米ぬかは洗浄力にも優れている

特徴②|米ぬかは洗浄力にも優れている

出典: pixabay.com

米ぬかは洗浄力も優れていて、江戸時代には米ぬかを洗濯に使っていたとか。

油分が20%も、さらに界面活性剤のような役割を果たすタンパク質も含まれているのだそうです。

すると驚くことに、米ぬかは手洗いを上回ったのはもちろん、現代の洗剤にも勝るとも劣らない洗浄力を見せたのです。

出典:www.ntv.co.jp

選び方①|配合成分で選ぶ

選び方①|配合成分で選ぶ

出典: shutterstock

米ぬか石鹸には、米ぬか由来の美容成分が様々含まれています。

どんな成分を含んでいるのかはアイテムごとに異なるので、配合成分で選ぶのが良さそう。

気になっている肌トラブルと照らし合わせ、自分に合った石鹸を選んでみて。

選び方②|泡立ち具合で選ぶ

選び方②|泡立ち具合で選ぶ

出典: shutterstock

米ぬか石鹸の選び方の二つ目として、泡立ち具合で選ぶと良さそう。

泡立ちが良い石鹸は脱脂力があるので、乾燥が気になる方は泡立ちが少なめのものをチョイスしてみて。

しっかり洗いたい方やオイリーな肌の方は、泡立ちの良い方を選ぶのがGOOD。
公式サイトをよく確認したり、実際に使っている人の意見を参考にするのもいいかも。

おすすめの米ぬか石鹸紹介|4選

ドラッグストアで購入できる|カウブランド

ドラッグストアで購入できる|カウブランド

【自然派石けん<米ぬか>】

お近くのドラッグストアで購入できちゃう、肌の乾燥をケアしてくれる米ぬか石鹸です。

クリーミィな泡でうるおいを守りながら、しっとり洗い上げてくれます。

ウッディフローラルの香りが優しく香り、あなたを包み込んでくれるそう。

詳しくはこちら

松山油脂の米ぬかせっけん|M-mark

松山油脂の米ぬかせっけん|M-mark

出典: lipscosme.com

【米ぬかせっけん】

松山油脂から販売されている、しっとりと洗い上げる機械練り米ぬか石鹸です。

顔から身体まで、全身これ一つでOK。

洗浄後のつっぱり感を抑える処方なのも嬉しいですね。

購入はこちら

コスパ良しな100均の石鹸|セリア

コスパ良しな100均の石鹸|セリア

出典: lipscosme.com

【無添加 米ぬか石鹸】

100円ショップの“セリア”では、米ぬか石鹸2個入りで「¥110」なんだそう。

しっとり洗い上げてくれる、米ぬかのオイルを配合。

2個でこの値段なら、リーズナブルでお財布に優しいですね。


※掲載商品は記事配信時点のものであり、現在お取扱いしていない場合があります。

しっとり肌へと導く|くらしリズム

しっとり肌へと導く|くらしリズム

出典: lipscosme.com

【くらしリズム 米ぬか石鹸】

植物性石鹸に、保湿成分である米ぬかオイルをプラスした石鹸(画像中央)。

仕上がりはしっとりと肌がうるおうそうです。

こちらのアイテムも、ドラッグストアで購入することができますよ。

購入はこちら

一緒に使いたい、米ぬかスキンケアアイテム

つるっとしたうるおいを|クリアターン

つるっとしたうるおいを|クリアターン

出典: lipscosme.com

【美肌職人 米ぬかマスク】

米ぬかオイル厳選配合で、つるつるとしたうるおいを肌に与えてくれるマスク。

毛穴をキュッと引き締め、うるおいに満ちた肌へと導きます。

適度なハリがある、手すき和紙製法の国産やわらかシートなので、ピタッとフィットするそうですよ。

購入はこちら

不要な分の角質だけ落とす|米一途

不要な分の角質だけ落とす|米一途

出典: lipscosme.com

【洗う米ぬかパウダー】

肌のバリア機能となる必要な角質層はそのまま、不要な角質を落としす洗顔パウダー。

独自の方法で、パウダーの粒子ひとつひとつに米ぬか水が吸収させているのだとか。

またきれいに洗い流すだけでなく、肌のうるおいをキープしてくれます。

購入はこちら

メイクをしっかりオフ|みんなでみらいを

メイクをしっかりオフ|みんなでみらいを

出典: lipscosme.com

【米ぬか酵素洗顔クレンジング】

無添加の米ぬか酵素を含む、W洗顔不要の洗顔クレンジング。

ウォータープルーフのメイクも簡単にオフでき、洗い上がりはしっとりスベスベに。

泡立ちネットと一緒に使うと、モコモコとした泡が作れるみたい。

購入はこちら

米ぬかのスクラブで角質をオフ|ロゼット

米ぬかのスクラブで角質をオフ|ロゼット

出典: lipscosme.com

【江戸こすめ 米ぬか洗顔】

細かい粒子のスクラブで、汚れや古い角質をオフする米ぬか配合の洗顔料。

美肌成分をたっぷりと含み、しっとりとした洗い上がりが特徴です。

キメが細かく、明るく輝くもち肌を目指しましょう。

購入はこちら

米ぬか石鹸に惹かれて

米ぬか石鹸に惹かれて

「米ぬか石鹸にこんな魅力があったなんて、知らなかった〜!」という方は少なくないはず。
お米のパワーを使って、もっともっと美しい肌を目指してみましょ。
次の洗顔石鹸は米ぬか石鹸にしてみませんか?

最近美容オタクさんや、美意識の高い方の中で話題になっている美容法"米ぬか洗顔"をご存知ですか?米ぬか洗顔は高い洗浄力でお肌に低刺激と夢のような洗顔なんです。今回こちらでご紹介するのは、米ぬか洗顔について、方法、期待できることとおすすめアイテムです。しっとりすべすべのお肌を目指しましょ〜!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。