雪の精のような美しさ。澄んだ空気と日差しを思わせる、神秘的な“冬日向メイク”

どの季節よりも空気が澄んでいて、日差しが柔らかくて…思わず、息を呑んでしまうほど美しい季節「冬」。今回は冬の美しさを連想させる、まるで雪の精のようなメイクを“冬日向メイク”と名付けてご紹介。<ベースメイク・アイメイク・リップメイク>の3段階に分けて、世界観を演出するためのメイク術やおすすめのitemをご紹介します。


「澄んだ空気」と「柔らかい日差し」

「澄んだ空気」と「柔らかい日差し」

出典: snapmart.jp

冬って、寒くて夜が長くて…でも。
どの季節よりも空気が澄んでいて…日差しが柔らかく感じる…。

冬は、思わず息を呑んでしまうほど美しい季節だと思う。

まるで雪の精のような、“冬日向メイク”

まるで雪の精のような、“冬日向メイク”

出典: www.beauty-navi.com

今回は、そんな冬の美しさを連想させるような…まるで雪の精のようなメイクを“冬日向メイク”と名付けてご紹介します。
思わず見とれてしまうような、儚く美しい、冬ならではの雰囲気を演出してみて!

○触れたいけど触れられない、粉雪のような肌

。°。“光の魔法”を使うの

。°。“光の魔法”を使うの

出典: lipscosme.com

まずはベースメイクから。
粉雪のように、触れたいけど触れられない…繊細な雰囲気の肌を演出するためには土台が大切!

こちらは『YVES SAINT LAURENT(イヴ・サンローラン)』のラディアント タッチ ブラープライマー。
均一でなめらかな透明肌へ整えてくれる化粧下地です。

出典: lipscosme.com

肌を均一でなめらかに整える、プライマーとしての機能だけでなく、光と艶を与えてくれるんだそう。
まるで冬の柔らかい日差しのような雰囲気を演出できそうですね。

購入はこちら

。°。羽のように軽いつけ心地

。°。羽のように軽いつけ心地

出典: lipscosme.com

ラディアント タッチ ブラープライマーと併せてご紹介したいのが同じく『YVES SAINT LAURENT』のタン アンクル ド ポー。
軽い塗り心地で、触れたくなるようなフォギー肌に見せてくれます。

出典: lipscosme.com

リキッドは、肌にのせるとさらさらのパウダーに変化するのが特徴のこちらのitem。
洗練された上質な肌を演出することができそう。

購入はこちら

。°。足跡ひとつない雪景色のように

。°。足跡ひとつない雪景色のように

出典: lipscosme.com

ベースメイクの仕上げに使いたいのが『MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー)』のウルトラHDルースパウダーです。
足跡ひとつない雪景色のような…凹凸のない整った肌に見せてくれます。

出典: lipscosme.com

超微粒子パウダーが、肌の凹凸を目立たなくして、素肌のような自然な美肌を演出してくれるというこちらのitem。
エアリーなつけ心地で、ファンデーションをフィックスして化粧崩れを防いでくれるんだそう。

購入はこちら

○ふわっと無垢で神秘的な、アンニュイeye

。°。さっと単色使いが潔い

。°。さっと単色使いが潔い

出典: lipscosme.com

お次にアイメイク。
アイメイクは、できるだけナチュラルで無垢な印象に。
でも、どこか神秘的でアンニュイな雰囲気に仕上げるのが良いでしょう。

アイシャドウは『LAKA(ラカ)』のジャストアイシャドウなど単色のものを、さらっと使うのがポイントです。

出典: lipscosme.com

今回おすすめしたいのは画像1番上の02 LINDAというカラー。
肌なじみの良いと評判のアイシャドウで、ナチュラルなアイメイクにしてみて!

購入はこちら

。°。ふわっとパウダー仕上げの眉

。°。ふわっとパウダー仕上げの眉

出典: lipscosme.com

眉はアイブロウパウダーで、ふわっと仕上げるのがおすすめです。
こちらは『KATE(ケイト)』のデザイニングアイブロウ3D。
アイブロウパウダーといえば、コレ!と思う人も多いのでは?

出典: lipscosme.com

こちらはEX-6 レッドブラウンというweb限定カラー。
あまり重ね塗りをしない、シンプルなアイメイクにする代わりに、カラーで遊び心をplusすることで神秘的でアンニュイな雰囲気を演出してみませんか。

購入はこちら

。°。サンドベージュのまつ毛はお好き?

。°。サンドベージュのまつ毛はお好き?

出典: lipscosme.com

まつ毛メイクにおすすめしたいのは『uneven(アニヴェン)』のcoloring mascara。
こちらは、sand beigeというカラーです。

出典: lipscosme.com

実際に出してみるとこのようなカラー。
砂のようなサラサラした雰囲気をイメージしたというこちらのカラー。
今回のメイクとも相性が良さそうです。

購入はこちら

○やさしい羽のような、さらふわlip

。°。なぜか目が離せなくなる

。°。なぜか目が離せなくなる

出典: lipscosme.com

最後にリップメイク。
マットタイプのitemを使用することで、やさしい羽のようなさらふわ唇を演出してみて。

こちらは『LAKA』のスムースマットリップティント。
ナチュラルでクリアな発色のマットティントで、思わず目が離せなくなる唇に。

出典: lipscosme.com

スムースなテクスチャーで、唇の縦ジワもカバーしてくれるのが特徴というこちらのリップ。
ふわっとそのまま塗るのも、グラデーションにしてみるのも良さそうです。

購入はこちら

キミはどこから来たのでしょう?♡

キミはどこから来たのでしょう?♡

思わず、息を呑んでしまうほど美しい季節「冬」。
澄んだ空気と日差しを思わせる“冬日向メイク”で、雪の精のような神秘的な美しさをまとってみては。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。