古着=古臭いはもう時代遅れ。お洒落なあの子を虜にするusedの魅力を教えて!
hemphemp
お気に入り

古着=古臭いはもう時代遅れ。お洒落なあの子を虜にするusedの魅力を教えて!

古着の世界にまだ足を踏み入れられない人集合!今回はお洒落なあの子から古着の魅力を学びましょう。まずは古着の基本的な知識を押さえるところから。あわせてオススメの古着屋『原宿シカゴ』『Bernet(バーネット)』や最初に買うべき柄シャツ・スウェット・ビンテージアクセサリーの3アイテムをご紹介します。

更新 2021.02.24 公開日 2021.02.24
目次 もっと見る

お洒落なあの子は古着に夢中

いつもこなれたコーディネートが目を引くお洒落なあの子。
「いつもお洋服どこで買ってるの?」
「古着屋さんが多いかな〜。」だって。

__ねえねえ私に古着の魅力を教えてよ!

古着屋Q&A初級編

そもそも古着屋って?

古着屋とは、その名の通り一度着た服を扱う洋服屋さんのこと。
その中でも今回ご紹介するのは、私たちが普段古着と聞いてイメージする“ヴィンテージ古着”を扱うお店。
数十年前などに着ていたファッションアイテムを、バイヤーさんが直接海外などから買い付けて、輸入しているの。

古着屋の魅力って?

古着は、周りと被らずに自分らしいファッションを魅せることができるの。
だってみんなと一緒なんてつまらないでしょ?
掘り出しものに出合えるのも古着屋さんの楽しみの一つ。
宝の山の中から、自分のお気に入りの一着に出合う瞬間がたまらないの。

まずは古着のネガティブなイメージを払拭

“古着=古臭い”の時代は終わったの。
今は古着で個性を魅せる時代だよ。
古着のネガティブなイメージをなくすことから始めてみて。
そのためには古着屋に足を運ぶところから。
古着で新しい自分を見つけよう!

オススメの古着屋を教えてよ!

原宿シカゴ 下北沢店

オススメの古着屋さんをこっそり教えちゃうね。
1店舗目は、ネオンの看板が目印の『古着屋 原宿シカゴ』。
原宿に3店舗と下北沢・吉祥寺・京都の6店舗展開しているの。

色とりどりの古着から着物まで幅広く取り扱っているの。
どの店舗も品揃えが豊富だから、運命の一着があなたに見つけてもらうのを待っているはず!

【店舗情報】
◎店舗名 CHICAGO 下北沢店
◎住所 世田谷区代沢5-32-5 シェルボ下北沢

Bernet

次にご紹介するのは隠れ家のような雰囲気が漂う『Bernet(バーネット)』。
アメリカやヨーロッパでこだわりをもってピックしたドレスやブラウスを中心に扱っているの。
上質なヴィンテージと現代のスタイルをリンクさせた、新しいファッションを提案しているお店。

こちらは、温かみを感じるノルディック柄のセーター。
シンプルなボトムスと合わせても、周りと差がつきそうなデザインがグッド◎

【店舗情報】
◎店舗名 Bernet(バーネット) 高円寺店 
◎住所 東京都杉並区高円寺南4-24-11宝山ビル101
◎電話番号 03-6304-9200

まずは何から買えばいいの?

柄シャツで攻めのスタイルを

定番の柄シャツは外せない。
一見ハードルが確かそうに見える派手柄シャツ。
だけどシンプルなアイテムと合わせれば、ごちゃごちゃせずバッチリとキマるの。
夏は一枚でさらっと、冬はレイヤードスタイルを楽しんで。
柄シャツの着こなし方は無限大!

ビッグスウェットでメンズライクに

ビッグシルエットのスウェットやパーカーは、一枚持っているととっても便利。
ボトムスもダボっとさせてメンズライクに。
気分でスカートを合わせて、女の子らしく決めても◎
あっという間にスケボー片手に公園に行きたくなるスタイルの完成。

ビンテージアクセサリーで上品に

「古着と手持ちの服を上手に合わせる自信がない…。」
という人は、アクセサリーから始めてみるのが良さそう◎
古着屋には、コーディネートのアクセントになりそうなヴィンテージアクセサリーを扱っているお店がたくさん。
いつものコーディネートにキラキラ輝く遊び心をプラスして。

古着をもっと楽しむ秘訣は?

綺麗な状態でお出迎えしよう!

古着屋のお洋服は、クリーニング済みのものが並んでいるけれど、汚れやシミが目立つ時は、洗える素材ならおうちで洗濯するのがグッド◎
繊細な古着は、手洗いや裏返して洗濯ネットに入れるなどの丁寧なお手入れが大切。

鏡の前でパシャリ♡

個性的なデザインや、目を引く鮮やかなカラーの古着は、写真映え間違いなし!
お気に入りのコーディネートで鏡の前でピースサイン。

古着を長く愛すること

古着との出合いは一期一会。
一度は違う人のもとで輝いたお洋服たちの第二の人生がスタート。
古いものを大事に愛するということは、とてもステキなこと。
大切に、長く、そして何より自分らしいコーディネートでお洋服を愛してあげて。

週末は古着屋巡りにき〜まり!

古着の魅力に気づいたら、大好きなお洋服の世界がさらに広がっていくみたい。
今週末は古着屋さんで、運命の一着と新しい自分に出会える予感。

spacer

RELATED