冬×乾燥=パチパチッがやってくる。マフラーによる静電気&あるある悩みを対策

冬になって寒くなるとマフラーを使うことが増えるのでは?しかし、寒さや乾燥などで静電気が起きてしまいがち。マフラーを外す時に髪の毛がゴワっとなるのは避けたいですよね。この記事では、マフラーによる静電気で髪が広がる場合の改善方法をご紹介。静電気以外のマフラーのお悩みもピックアップしています。

マフラーを使う季節がやってきた

マフラーを使う季節がやってきた

寒くなるとマフラーを使う機会が増えますよね。
でもマフラーを使うと、静電気に悩まされることが多いのが悩み…。

この記事では、マフラーによる静電気で髪が広がる場合の改善方法をご紹介。静電気以外のマフラーのお悩みもピックアップしています。

①|アップヘアで改善

ポニーテール

ポニーテール

マフラー×静電気=髪の毛がゴワゴワ
になりがちですよね。

そんな時はアップヘアにすると気になりにくくなりそう。まずは、可愛く見えるポニーテールをご紹介。

ポニーテールって一気に髪の毛を一つにまとめてしまいがちだけど、2つに分けて結ぶことで、こちらの動画のようなこなれスタイルに。ヘアゴムを隠すことで、よりオシャレに見えますね。

お団子ヘア

お団子ヘア

次に紹介するのは、お団子ヘア。
お団子ヘアは、ゆるっとした柔らかい雰囲気が出るので好きな人も多いのでは?

事前に髪の毛を巻くのがポイントみたい。
髪の毛が短めな人はハーフアップで、こちらのお団子ヘアにTRYしてみて。

②|タートルネックで代用作戦!

②|タートルネックで代用作戦!

アップヘアは嫌だという人は、あえてマフラーを使わないという選択肢を選んでみては?
マフラーの代わりにタートルネックの服を着て、首をあたためよう。

ここでおすすめのタートルネックアイテムをご紹介。

ボリューミー!ゆったり系

ボリューミー!ゆったり系

出典: www.beepsheepshamp.com

ボリューム感のあるタートルネックは特に首をあたためてくれそうですよね。
しかし、ダボッとしすぎて逆にゆるゆるになってしまい、隙間から風が入って寒いという現象が起きるかもしれないのでタートル部分の形の確認を!

ぴったり系

ぴったり系

タイトなタートルネックもいいですよね。ピタッとしているので、隙間から風が入ることもなさそう。ボディラインがしっかりめに出るので、それがイヤだなという人は、ゆったり系がおすすめです。

タートルワンピ

タートルワンピ

タートルネックのワンピースって着たことありますか?
一枚で着ても良し、下にボトムスをあわせてもいいですよね。着こなしの幅が広がるからおすすめのアイテムです。

+α|静電気以外の悩みもあるんです

マフラーの巻き方のマンネリ化

マフラーの巻き方のマンネリ化

マフラーの巻き方もマンネリ化しがち。
そこで3種類のマフラーの巻き方をご紹介。
動画を見ながら、ぜひTRYしてみて。

こちらの動画では、3つのマフラーの巻き方が紹介されています。どれも簡単にできそうな巻き方ばかりです。

その日の気分で、マフラーの巻き方を変えていこう!

マフラーはクリーニングに出すべき?

マフラーはクリーニングに出すべき?

みなさんは、マフラーをどのようにお手入れしていますか?商品によっては洗濯できないマフラーもありますよね。

ブラッシングで十分お手入れ可能!

ブラッシングで十分お手入れ可能!

実は、日々のブラッシングでお手入れできちゃうんです。柔らかいブラシをマフラーに対して垂直に当ててブラッシング。その後直射日光の当たらない風通しの良い場所に干し、ホコリを落とせばOK!

早速、お手入れを始めてみよう。

マフラーのお悩み、改善できそう?

マフラーのお悩み、改善できそう?

この記事では、マフラーによる静電気の改善方法をご紹介しました。静電気以外のマフラーのお悩みもいかがでしたか?

悩みを改善して、寒い冬を乗り越えよう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。