このお店があるからあの駅を降りるんです。hotでエモ~い台湾飯が堪能できるお店6選
まめもやしまめもやし
お気に入り

このお店があるからあの駅を降りるんです。hotでエモ~い台湾飯が堪能できるお店6選

インスタグラムで台湾グルメを見かける機会が多いこの頃。今回は日本にいながら台湾を感じられる、『東京豆花工房&東京豆漿生活』、『台北餃子 張記』、『東京台湾』、『帆帆魯肉飯』など6つのお店が登場します。今hotでエモい台湾飯を是非堪能してみて♡

更新 2021.05.22 公開日 2021.04.01
目次 もっと見る

台湾飯が次のトレンドの旋風をもたらしそう

インスタグラムで最近見かける機会の多い「台湾グルメ」。

おいしそうなビジュアルの料理とエモ~い内装や外観のお店が最高!

次に流行るのはそんなお店?

今ここがあつ~い

この記事では今hotな台湾飯が堪能できるお店を6つご紹介します。

日本にいながらまるで現地にいるような気分に浸れちゃうかも♡

東京豆花工房&東京豆漿生活

台湾豆花と台湾式朝ごはんの専門店

大崎広小路駅から徒歩約2分ほどの場所にある台湾豆花と台湾式朝ごはんの専門店『東京豆花工房&東京豆漿生活』。
落ち着いた雰囲気で温かみのある外観は朝訪れるのにもぴったり。
本場の味を再現するために日本人と台湾人のスタッフが一緒にお店作りをしているのだそう。

インスタグラムでよく見かけるのが鹹豆漿という豆乳スープ。
こちらの方は葱肉酥餅(葱と肉を生地で包んだもの)と花生餅(すりつぶしたピーナッツを包んだもの)を一緒に注文されています。
スープに浸しながら味変も楽しめそう。

・店舗情報・
住所:東京都品川区西五反田1-20-3 MKYビル 1F
電話番号:03-6417-0335

月和茶

まるで台湾にいるかのような空間

吉祥寺駅から徒歩約7分ほどの場所にある『月和茶』。
台湾の古い民家を再現したという店内は日本にいながら台湾にいるかのような気分を味わうことができそうですよね。
5種類の中から選べる台湾定食や台湾の家庭料理などメニューのバリエーションが豊富なのがポイント。

台湾の代表的なデザート豆花やブレンド茶を堪能することもできるのでデザートを食べにも行きたい◎
豆花の種類が豊富なので、ワクワク感が得られそうですよね。

・店舗情報・
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル2階
電話番号:0422-77-0554

台北餃子 張記 西荻窪店

台北の地元で人気の老舗餃子店

西荻窪駅から徒歩約30秒ほどの場所にある『台北餃子 張記』の西荻窪店。
台北の地元で人気の老舗餃子店で関東では初出店のお店です。
こちらは凍ったレモン1個分が入ったという人気メニューの氷結レモンサワーで、おかわりはやかんで提供されるというユニークなシステムにキュン。

名物は張さんの焼棒餃子でニンニク不使用の焼餃子で匂いが気にならないのが嬉しいポイント。
こぼれエビチリは、食べ応えがありそうで写真映えするビジュアルですよね。
また、こちらのお店の中は、ネオンの看板もあるのでとてもモダンな雰囲気です。

・店舗情報・
住所:東京都杉並区西荻南3-10-5 村野ビル1F
電話番号:03-5941-6480

FUJI COMMUNICATION

平日限定のランチが魅力的

神楽坂駅から徒歩約6分ほどの場所にある『FUJI COMMUNICATION(フジ コミュニケーション )』。
ホームメイド水餃子と台湾ストリートフードを堪能することができます。
台湾ビールも飲むことができ、心が躍りますよね。

平日ランチ限定で魯肉飯(ルーローハン)+葱油ハン(葱油タレをご飯に掛けた鶏肉飯ソンユーチーハン)+排骨飯(豚のあばら肉を油で揚げた肉料理パイクゥハン)のミックス飯を注文することができるみたい。
マーガオ水餃子を頼むことができるそうなので台湾ならではの味を感じてみて。

・店舗情報・
住所:新宿区水道町1-23 石川ビル2F
電話番号:03-5579-2712

東京台湾

タレが絶品の水餃子のお店

中目黒駅から徒歩約2分ほどの場所にある、もちもちの水餃子が絶品の『東京台湾』。
可愛いイラストの看板が出迎えてくれます。
創作台湾料理が揃っていて水餃子のタレにまでこだわられているという逸品ぞろいなお店。

ピータン豆腐や東京台湾的麻婆豆腐など代表的な台湾料理が揃っています。
ランチは名物水餃子とお茶碗魯肉飯のみで、ボリュームたっぷりなのが嬉しい。
店内は台湾雑貨が揃っており、アットホームな雰囲気で過ごしやすそう。

・店舗情報・
住所:東京都目黒区上目黒2-14-1 1F
電話番号:03-6451-2499

帆帆魯肉飯

三軒茶屋駅から徒歩約7分ほどの場所にある『帆帆魯肉飯』。

魯肉飯のお供の卵の味付けまでこだわられているので、口いっぱいに頬張りたい。
イートインで食べることもできますが、魯肉飯や煮卵はテイクアウトできるので是非チェックしてみて。

・店舗情報・
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-5-17

台湾飯いただきまーす

日本にいながら台湾を感じられるなんて最高ですよね。

そんな台湾飯が堪能できるお店へ行くためにあの駅を降りてみませんか?♡

spacer

RELATED