派手じゃないかなって一日中ソワソワ。カラーアイテム初心者さんの似合う色の見つけ方

普段ベーシックなカラーを着ることが多い方は、カラーアイテムを着るときにはちょっぴり勇気が必要かも。この記事では、そんなカラーアイテム初心者さんでもソワソワせずに取り入れられるようなコーディネート方法をご提案。色の選び方やどんなアイテムで取り入れるのがおすすめかなど具体的なポイントで解説していきます。

外出先でなんだかソワソワ

外出先でなんだかソワソワ

カラーアイテムを身につけると、派手じゃないかなって気になって、一日中落ち着かない。
だけどほんとは私だって、カラーアイテムをお洒落に着こなしたいんです。

ソワソワしないアイテムが欲しい~!

ソワソワしないアイテムが欲しい~!

今回は、普段はホワイトやブラックなど、ベーシックなカラーをよく着る方が挑戦しやすいカラーアイテムを見つけるためのお手伝いをしていきます。

一緒に似合う色を探しにいきましょう。

まずは身につけてみたいカラー探しを

まずは身につけてみたいカラー探しを

せっかくカラーアイテムに挑戦するなら自分が着たい色を身につけるのがおすすめ。
憧れのカラーにテンションが上がるでしょう。

もしも全く思いつかないなら、普段着ることが多い色やテイストから考えてみては?

例えば、普段の服がホワイトやベージュなら

例えば、普段の服がホワイトやベージュなら

普段はホワイトやベージュなどの淡いカラーが多いなら、ピンクなどの優しい色はいかが?
ふんわりした雰囲気はそのままに、女の子らしさをプラスしてくれそうです。

例えば、普段の服がブラックやブラウンなら

例えば、普段の服がブラックやブラウンなら

普段はブラックやブラウンなどのシックなカラーが多いなら、イエローなどのアクセントになるカラーがいいかも。
大人っぽい雰囲気にぱきっとしたカラーでメリハリをつけてくれ、上級者のような配色が叶いそうです。

お次は実際にアイテムを取り入れてみよう

お次は実際にアイテムを取り入れてみよう

取り入れたいカラーが決まったら、実際のアイテムを探してみましょう。
初めて取り入れるときは、トップスやアウターなどの目立ちやすい箇所ではなく、小物やインナーなどさりげない部分や、ボトムスなど顔から離れた部分で取り入れてみると挑戦しやすいですよ。

ちょこんとバッグで

ちょこんとバッグで

カラフルなバッグは、比較的どんなコーディネートの時でも差し色として活躍してくれるので、カラーアイテム初心者さんにもってこいの取り入れ方。
斜め掛けが似合うちょこんとしたサイズで華を添えましょう。

クロコ柄 チェーンショルダーバッグ

ZOZOTOWN

商品

クロコ柄 チェーンショルダーバッグ

¥2,980

ワインレッドカラーなので、いつものコーディネートに派手過ぎずに馴染んでくれそう。
セミマットな質感がさらに落ち着いた雰囲気をプラスしてくれます。

さりげなくインナーで

さりげなくインナーで

出典: 17kg.shop

インナーでさりげなくちらっとカラーを覗かせるのも、コーディネートがぱっと明るくなりそう。
慣れてきた方は、このようにバッグのカラーと合わせると、カラーアイテムを複数使っても統一感が出しやすそうです。

【親バカ青春白書】ハイネック シースルーブラウス

ZOZOTOWN

商品

【親バカ青春白書】ハイネック シースルーブラウス

¥4,246

冬にはニットの下に仕込んでちらっと見せるのがおすすめで、一気にこなれ感が演出できそう。
慣れてきたらベーシックなカラーだけでなく、グリーンやパープルなどのカラーと合わせて遊び心をプラスしてみてください。

馴染みやすいボトムスで

馴染みやすいボトムスで

出典: 17kg.shop

ボトムスは、面積こそ広いですが顔から離れた場所なので、食事などの時は目立ちにくく、チャレンジしやすいアイテムかと思います。
トップスと靴下やシューズなどのカラーを統一すると、馴染みやすくすっきりまとまるコーディネートが簡単に組めますよ。

シャイニーベロアスカート

ZOZOTOWN

商品

シャイニーベロアスカート

¥5,390

光沢感のあるベロア素材と片側に施されたスリットで、色っぽさを演出することができそう。
ショート丈のトップスにロングコートを羽織って、バランスの良いスタイリングを目指しましょう。

慣れてきたらカラーコーデにもパターンを

同じカラーを重ねて

同じカラーを重ねて

同じトーンのカラーを重ねると、今年らしいうえにスタイリングに奥行きを出すことができます。
好きなカラーを存分に楽しみたい方にぜひチャレンジしてほしい方法です。

違うカラーを組み合わせて

違うカラーを組み合わせて

さらにカラーに慣れてきたら、違う系統のカラーを組み合わせるのも華やかで可愛いはず。
こちらのカーキ、パープルのようにくすみがかった大人っぽいカラー同士を組み合わせると派手過ぎてしまう心配が少なくなりそうです。

no more ソワソワ!

no more ソワソワ!

ちょっとのポイントを押さえれば、外出先で「やっぱり派手だったかな…」なんてソワソワする心配もなくなりそう。
カラーアイテムに挑戦したい時には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。