冬の旅行コーデはコートを主役に。あったか可愛く2泊3日を乗り切るお手本コーデ

かさばる洋服の多い冬の旅行のコーデは考えて組まないと、大荷物になってしまいますよね。せっかくの旅行、可愛くないコーデや毎日同じような格好は嫌だし、寒いのも嫌。そんな悩みは、アウターを主役にすることで解決するかも。今回は冬の旅行コーデで意識したいポイントと、2泊3日のお手本コーデをご紹介します。

冬の旅行は気を抜くと大荷物に(泣)

冬の旅行は気を抜くと大荷物に(泣)

旅行に行くならお気に入りのお洋服を着ていきたい!
でも、かさばりやすい冬服は考えずにコーデを決めると大荷物になってしまいますよね。
今回は冬の旅行コーデを組むときに意識したいことと、コートを主役にした2泊3日の旅行コーデのお手本をご紹介します。

冬の旅行コーデの4つのポイント

1:かさばるものは着ていくべし

1:かさばるものは着ていくべし

ニットやパーカーなど、冬場のアイテムはかさばるものが多いですよね。
ボトムスだとデニムなどの生地がしっかりしているものは、かさばりやすいです。

かさばるものは着ていくのがいちばん!
行きのコーデは3日間にのコーデの中でもいちばんかさばりそうなものを選んで着てみて。

2:バッグや靴はシンプルなものを

2:バッグや靴はシンプルなものを

バッグや靴を別に持っていくと、一気に荷物が増えてしまいます。
なるべく小物はシンプルで、3日間使えるアイテムを選んでみて。
コーデの系統だけでも3日間合わせると、小物を選びやすいかも。

3:雰囲気を変えるにはワンピースや薄めのスカート

3:雰囲気を変えるにはワンピースや薄めのスカート

出典: snapmart.jp

とはいえ毎日同じような格好になってしまうのはつまらない。
雰囲気を変えたいときにはワンピースのような1枚で完成するようなものや、コンパクトに持ち歩ける薄めのスカートなどに頼って。
2泊3日なら、ホテルに荷物を置いておける2日めに着るのがおすすめ。

4:防寒具はしっかりと持って行って

4:防寒具はしっかりと持って行って

出典: snapmart.jp

冬の旅行でいちばん気をつけたいのは防寒!
防寒インナーやカイロをしっかりと用意してから行きましょう。
パンツの下にもタイツを潜ませると、暖かいコーデに繋がります。

冬のアウターの手番・ダウンのお手本コーデ

day1

day1

暖かくて、どんなコーデにも合わせやすいダウンジャケット。
新幹線や飛行機に乗っている時間も多い1日めのファッションは、可愛くてリラックスできるパンツスタイルがおすすめ。
デニムとかではなく柔らかい素材のものを選ぶことで、移動時間もゆったりとできそう。

day2

day2

ブラックのワンピースで1日めとガラリと雰囲気を変えて。
モノトーンのスタイルは一気に大人っぽい印象に。
ホワイト系のバッグやシューズはブラックと相性がいいので合わせやすいです。

day3

day3

ギリギリまで遊ぶ3日めは、写真映えする、ふわふわなスタイルで。
ホワイト系でまとめたコーデは、フェミニンな印象を作ってくれます。
ふんわりとした女の子らしいスタイルを叶えて。

こんなアウターに頼ってみて♡

フェイクダウンショート丈フード付き無地ジップアップブルゾン

ZOZOTOWN

商品

フェイクダウンショート丈フード付き無地ジップアップブルゾン

¥9,900

ダウンは冬の定番アウター。
シンプルな無地のデザインがどんなファッションにも合わせやすく、重宝する予感。
ショートの丈感もちょうどよくて、着こなしやすそう。

トレンド感満点・ボアブルゾンのお手本コーデ

day1

day1

トレンド感の強いボアブルゾンも、冬の旅行の強い味方。
朝早くに出発することもある1日目は簡単可愛いスタイルが理想。

ファスナーを上まで上げてブルゾン主役のコーデ。
中身は何を着ていても見えないので、別日に着る予定のものを仕込んで。

day2

day2

ホテルに荷物を置いていける2日目のコーデは、ワンピースで少しレディめに。
ワンピースは1枚でキマるので、旅行にぴったり。
カジュアルになりがちなボアブルゾンをレディに着こなして。

day3

day3

移動も多い3日めは楽チン可愛いファッションがぴったり。
1日めとは異なり、ファスナーを開けて着ることでこなれ感をプラス。
ボアブルゾンを着るだけで、シンプルなスタイルが一気にトレンド感のあるものになります。

こんなアウターに頼ってみて♡

ボアムートンブルゾン

ZOZOTOWN

商品

ボアムートンブルゾン

¥18,700

大流行のトレンド感たっぷりのボアブルゾン。
メンズライクな印象になりがちなアウターも、袖にボリュームがあるので女性らしく着こなせます。
羽織るだけでトレンド感をプラスしてくれるアウターです。

ナチュラル可愛い・パイピングコートのお手本コーデ

day1

day1

今年もまだまだ人気の高いパイピングコートは、ニットと合わせるとナチュラルで可愛い。
着まわし力の高いハイネックのニットと合わせて、ボトムスを変えてみて。
1日めはブラウンやベージュでまとめて優しげな印象のコーデに。

day2

day2

肩を落としてコートを羽織ることで、雰囲気はガラッと変わります。
ビビッドなカラーのパンツを合わせて、パンツが主役のコーデを作って。
着こなし方を変えることで、同じアウターでも飽きが来ないかも。

day3

day3

3日めは洗練された印象のワントーンコーデを楽しんで。
シャツを出したりマフラーに差し色をプラスすることで、コーデにメリハリが出ます。
パンツスタイルにスニーカーは、たくさん歩き回っても疲れにくそう。

こんなアウターに頼ってみて♡

サテンライナー付きパイピングガウンコート

Credit pal closet

商品

サテンライナー付きパイピングガウンコート

¥16,280

パイピングがアクセントになった、スタイリッシュな印象のパイピングコート。
サテンライナーとセットで着こなしても可愛いし、それぞれ着てもおしゃれなので、コーデの幅が広がりそう。
ロングコートはお尻まで隠れるので、暖かそう。

コートが主役で2泊3日、毎日おしゃれ

コートが主役で2泊3日、毎日おしゃれ

暖かさも、可愛さも、旅行を楽しむにはどっちも譲れない。
コートを主役にした旅行コーデは毎日おしゃれを楽しめそう。
楽しい2泊3日を過ごしてね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。