魔法はただかけてもらうだけじゃダメなの。美容院で髪色を失敗しないための方法

「もっと可愛い私にな〜れ。」そう願って美容室に向かった。でもただ美容師さんに任せて可愛い自分を演出してもらうだけじゃきっとダメなのです。この記事では、理想の髪色を叶えるために自分でできるアプローチを紹介しています。美容院にいく前に努力をしていつもよりももっと綺麗な髪色になりましょう。

もっと可愛い私にな〜れ

もっと可愛い私にな〜れ

美容院に行って髪をメンテナンスしてもらうと、なんだか自分がキラキラした存在になれた気がする。
だからこそ、美容院にいく時間は一回一回大切にしたいし、できるだけ失敗せずに理想通りの髪色にしたいと思いますよね。

出典: snapmart.jp

美容院でより可愛い自分に出会える素敵な魔法をかけてもらうには、ただかけてもらうだけではいけません。
準備として自分でできることが何個かあるので一緒に考えていきましょう。

似合う似合わないを把握しておく

似合う似合わないを把握しておく

自分にどんな髪色が似合うのか、把握しておきましょう。
「こんな色を入れてもらえば自分の印象はこうなる」という感覚があれば自然と似合う髪色を美容師さんに的確にお願いできて、可愛い髪色の自分に一歩近づけますよ。

出典: snapmart.jp

美容院にいって染めてもらうたびに入れてもらったのがどんな色なのか質問しましょう。
また頼めるのであれば、染めたての写真を撮影してもらうと後々見返せるのでわかりやすくておすすめですよ♡もし頼むのが恥ずかしかったら友達や家族に頼むのも良いかもしれませんね。

できるだけいつも通りの格好をしていく

できるだけいつも通りの格好をしていく

美容師さんがおしゃれだから、美容院へはなんだかいつもよりもちょっと背伸びをした格好をしていきたくなりますよね?
でもできるだけいつも通りの自分のファッションでいきましょう。普段の自分を見せることでいつもの自分に似合う髪色を提案してもらいやすくなるかもしれません。

汚れなどが目立たないように暗いトーンの服を着ていくときには、カラーをお願いする際に「普段はこんな色の服をよく着るから、それに合う髪色にしたい」なんて伝えておくのも良いかもしれませんね♡

ハンガーラック

商品

ハンガーラック

¥2,981

持っているお洋服は、ハンガーラックにかけて把握しておくのがおすすめです。
普段使いのアイテム、ちょっと特別感を出したいときに着たいお洋服などを把握しておくと、美容室に着ていくときのお洋服も悩まずに済みそうですよね!

同じ美容師さんに担当してもらう

同じ美容師さんに担当してもらう

同じ人に担当してもらうのも理想の髪色を叶えるためにおすすめです。
繰り返し担当してもらって、話をすることで自分のことを理解してもらいやすくなりますよね。

髪色を決めるときに、上手に伝えられなくても何度か担当してもらっていれば、理解してもらえることも多いですよね。

また、自分が好きな美容院での過ごし方も理解してもられば、落ち着いた状態で美容院での時間を楽しめるようになるのも同じ美容院に通うメリットかもしれません。

周りの意見を積極的に聞いてみる

周りの意見を積極的に聞いてみる

自分にどんなものが似合うのかは、髪色に限らず周りからの意見を大切にしましょう♡
友達から「可愛いね」って褒められたときに自分はどんな格好をしていたのか、どんなアイテムを身につけていたのかを分析して理解しておきましょう。

また、自分がなりたいイメージに合わせて「こんな色にしたいと思うのだけどどうかな?」と身近な人に聞くのもおすすめです。
彼氏や家族、友達などのいつも自分を一番近くにいて見てくれている相手に意見をもらうのは“似合う”を見つけるためにとっても役立ちますよ♡

自宅での髪の毛のケアを怠らない

自宅での髪の毛のケアを怠らない

美しい髪色をキープするには、毎日のケアが大切になってきます。
ツヤっとした健康的な髪は、美容師さんに演出してもらうのではなく、自分でもケアをして共に叶えていくイメージで頑張っていきましょう♡

マイナスイオンヘアードライヤー

商品

マイナスイオンヘアードライヤー

¥5,168

ササっと短時間で髪の毛を乾かせるように、ドライヤーにこだわるのがおすすめです。
乾かす時間が短縮できると自然と今日も丁寧に乾かそうという意識が生まれやすくなるのでおすすめですよ。

Wet Brush ウェットブラシ プロ フレックスドライ

商品

Wet Brush ウェットブラシ プロ フレックスドライ

¥1,980

通気性のよいデザインなので、ドライヤー速乾効率をあげてくれるのだとか。
丸いピン先が適度に頭皮に刺激を与えてくれるので頭皮マッサージもできるかもしれません。

私も魔法にかかるまでのお手伝いできちゃった

私も魔法にかかるまでのお手伝いできちゃった

キラキラとした可愛い私になるには、ただ美容師さんにお願いして魔法をかけてもらうだけじゃダメなの。自分でできる努力をした上で「こんな髪色にしてください」ってお願いしてみればいつもよりももっと魅力的な自分に出会えるかもしれません♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。