正しい洗顔の仕方をちゃんと知ってる?洗うときの手順やpointを覚えて美肌に♡
fumii_mfumii_m
お気に入り

正しい洗顔の仕方をちゃんと知ってる?洗うときの手順やpointを覚えて美肌に♡

みなさんは、毎日行う洗顔の正しいやり方を知っていますか?なんとなく洗っているという人も少なくはないハズ。毎日することだからこそ、正しい洗顔の仕方を覚えて美肌に近づいてみませんか?今回の記事では、正しい洗顔の仕方・洗顔Q&A・洗顔NG方法・おすすめの洗顔泡立てitemに分けてご紹介します。最後までお見逃しなく♡

更新 2021.04.26 公開日 2021.04.26
目次 もっと見る

正直、自己流で洗ってます…

朝も夜も毎日行う洗顔。
なんとな~く洗顔料を泡立ててみて、サッと洗っている毎日。

そんな自己流の洗顔に仕方も早○○年…。

間違ったやり方は肌への負担につながると聞いたけど、洗顔の仕方ってそもそも何が正解なんだろう~(涙)

そんな風に悩んでいる方のために、
♡:正しい洗顔の仕方
♡:洗顔Q&A
♡:洗顔NG方法をチェック
♡:おすすめの洗顔泡立てitem
に分けて正しい洗顔についてご紹介します。

♡:正しい洗顔の仕方

step1:手を清潔にしてからぬるま湯で洗う

洗顔を始める前にハンドソープで手を洗い、清潔な状態にしましょう。
そして、洗顔料をつける前に、ぬるま湯(32度くらい)で顔を予洗いをします。

洗顔にちょうどよい水温は「32度」であると言われています。

なぜ32度なのかというと毛穴から分泌されている皮脂が溶け始める温度が32度前後だという理由です。

出典 www.duo.jp

step2:洗顔料をよく泡立ててTゾーン→Uゾーンの順に洗う

顔に泡を適当にのせて洗っていませんか?
洗顔料をしっかり泡立てたら、皮脂が多いTゾーン→Uゾーンの順番で洗うようにしてみて。
また、乾燥しがちな目元や口元などは、泡をのせるだけで十分なんだそう◎

まず最初に皮脂量が多く皮脂が強いTゾーンに泡をのせ、面積の広いUゾーン(頬からあご)へ。そして皮膚が薄い目元、口元はサッとひとなでする程度に泡をなじませていきましょう。こうすれば泡が肌にのっている時間に差ができ、汚れの多い部分はよく落ち、肌の弱い部分はダメージが最小限ですみます。

出典 www.ebeaute-shop.com

step3:ぬるま湯で十分にすすぐ

ぬるま湯で泡を洗い流しましょう。
髪の生えぎわやあごなど、すすぎ残しがないように鏡で要チェック◎

step4:清潔なタオルで水気を取る

よくすすいだ後は、清潔なタオルを使いましょう。できるだけ毎日綺麗なタオルを使うように心がけて。
水分は顔を押さえるように拭き取るのがコツです。

♡:洗顔Q&A

Q1:洗顔の回数は?

健やかな肌を保つために洗顔の回数を多くした方がいいのか悩んでいる人も多いハズ。

実は、一日に何度も洗顔するのは乾燥や過剰皮脂などの肌トラブルの原因に。
洗顔の回数は、朝と夜の2回を目安にしましょう。

吉田先生「洗顔には、“皮膚を健やかに美しく保ち、その生理機能を活発にする”という目的があります。UVクリームやファンデーションを毎日使用している女性は、洗顔料を使って洗ったほうがいいでしょう。また、皮脂を適切に落とすため、朝晩の2回行うことをオススメします。

出典 woman.mynavi.jp

Q2:洗顔の時間は?

洗顔は、長い時間をかけて行えば、汚れがしっかり落ちると思っていませんか?

しかし実際はそうではなく、長時間洗顔料で顔を洗うと、必要以上に皮脂を取り過ぎてしまうんだそう。
朝は15秒程度、夜は長くても1分以内にするのがおすすめ◎

とくに洗顔料を顔に載せて洗う時間は、朝で15秒程度、夜は長くても1分以内がベターと言われています。

出典 www.duo.jp

Q3:どのくらい泡立てればいいの?

洗顔料は、摩擦を防ぐためにしっかりと泡立てて。
手を逆さにしても落ちないくらいの濃密な泡で洗うのがpoint。

♡:洗顔NG方法をチェック

NG1:熱いお湯・冷たい水で洗う

洗顔をするときは、人肌よりも少しぬるい32℃前後のお湯で洗いましょう。
熱いお湯だと、肌に必要な皮脂まで取ってしまいます。逆に冷たい水でも汚れがキレイに落ちないので注意!

洗顔時の水温は熱すぎても冷たすぎても肌によくなく、32度くらいのぬるま湯が適切です。「なんだか肌が乾燥しているな……」と思ったら、もしかすると水温が熱すぎるのかもしれません。

自身の肌の様子をよくみて、32度くらいのぬるま湯での洗顔を取り入れていきましょう。

出典 www.duo.jp

NG2:すすぎ残しがある

顔を洗ったあと鏡を見ると、生え際などにまだ泡が少し残っている…。
そんな経験ありませんか?
洗顔料のすすぎ残しがあると、毛穴の詰まりやニキビなどの肌トラブルに。

顔を洗ったあとは、すすぎ残しがないか鏡でしっかりチェックしましょうね。

しかし、きちんと洗えていない人が多いため、それが悪影響となっています。洗顔料のすすぎ残しもその一つで、残った成分が肌に刺激を与えて肌トラブルを起こす原因となります。何気なく行っているスキンケアですが、毎日のことなのでダメージも大きくなるのです。

出典 www.shinjuku-cli.com

NG3:ニキビを触る

ニキビができているときに洗顔をすると、気になってついつい触ってしまったり…。
その一つの動作がニキビを悪化させてしまう原因となります。

ニキビができているときの洗顔は、ニキビをなるべく触らないように行うのがポイントです。

NG4:タオルでゴシゴシ拭く

洗顔後、水分を拭き取る際にタオルでゴシゴシと拭いていませんか?強く当てると肌に刺激を与えることにも繋がってしまうのです。

洗顔後はタオルでやさしく水気を拭き取ることが大事です。

♡:おすすめの洗顔泡立てitem

スティックをシャカシャカするだけ|DAISO

『DAISO(ダイソー) ほいっぷるん』

洗顔料と水を入れてスティックをシャカシャカと上下させるだけで、濃密な泡が出来上がります。
濃密なふわふわの泡が作りたい方におすすめです◎


※掲載商品は記事配信時点のものであり、現在お取扱いしていない場合があります。

細かく弾力のある泡に|山田養蜂場

山田養蜂場 泡立てネット

¥385

『山田養蜂場 泡立てネット』

はちみつで有名な山田養蜂場の泡立てネット。
細かく弾力のある泡が簡単にたっぷり作れます。

原料から製品加工まで国内生産|DHC

DHC 泡立てネット

¥147

『DHC 泡立てネット』

たっぷりと空気を含ませることができる、ギャザー構造を採用。
原料から製品の加工まですべて国内生産にこだわられています。

ホイップ状の泡を作ってみて|無印良品

『無印良品 泡立てボール・大』

目の細かいネットをボール状にした泡立てアイテム。
ホイップ状の泡が簡単に作れちゃいます◎

これで正しい洗顔の仕方は完璧♡

今回ご紹介した正しい洗顔の仕方をマスターして、美肌に近づきましょう♡

自己流の洗顔とバイバイ!

spacer

RELATED