マフラーの巻き方いくつ知ってる?習得しておきたい4つのテクニックを解説!

冬は毎日でも身につけたいマフラー。いつもつけるからこそ、巻き方を変えることで印象も違ってくるはず。この記事ではニューヨーク巻き、ミラノ巻き、リボン巻き、ポット巻きのやり方を紹介していきます。定番の巻き方をかわいくするマフラーの選び方も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

その巻き方、どうやるの?

その巻き方、どうやるの?

「わあ、そのマフラーどうやって巻いてるの?」

思わず聞きたくなるほどかわいい、おしゃれなあの子の首周り。
私もかわいいマフラーの巻き方をマスターしたいな。

この記事では、そんな方におすすめしたい、マフラーの巻き方を4パターン紹介します。

▷▷巻き方講座START

ニューヨーク巻き|シンプルで合わせやすい

ニューヨーク巻き|シンプルで合わせやすい

シンプルなのにかわいい、ニューヨーク巻き。
どんなテイストにも合わせやすく、品のある印象にしてくれます。

・ニューヨーク巻きHow to♡
①マフラーをぐるりと一巻き
②正面で結ぶ(下から通すイメージ)
③形を整えたら完成!

ミラノ巻き|存在感が魅力

ミラノ巻き|存在感が魅力

存在感のあるミラノ巻き。
ピッティ巻きやイタリア巻きとも呼ばれています。

コーデのアクセントにぴったりなボリューム感が魅力です。

:ミラノ巻きHow to♡
①長さを変えて首にかけ、長い方を一周する
②短い方で輪っかを作り、そのトンネルに長い方を通す
③形を整えたら完成!

リボン巻き|ガーリー派さんはコレ

リボン巻き|ガーリー派さんはコレ

ガーリー派さんにぴったりな、リボン巻き。
マフラーで作る大きなリボンは、冬コーデのかわいらしさを増してくれそう。

正面はもちろん、少しサイドにずらしてもおしゃれな印象になりますよ。

:リボン巻きHow to♡
①長さが2:1になるようにして首に掛ける
②長い方を前で三つ折りにする
③短い方を下から巻き付け、輪に通す
④形を整えて完成!

ポット巻き|カジュアル派さんにおすすめ

ポット巻き|カジュアル派さんにおすすめ

簡単なのにかわいいポット巻き。
ほどよいボリューム感が魅力で、カジュアルなテイストによく合いそうな巻き方です。
細めのマフラーよりも太めのもので取り入れるのがおすすめ。

:ポット巻きHow to♡(ブランド:vis)
①一周してゆるめの輪っかを作ります
②輪っかを八の字にねじって、中に左右のマフラーを入れます
③形を整えて完成!

定番の巻き方はマフラーのデザインが鍵!

定番の巻き方はマフラーのデザインが鍵!

定番の巻き方もやっぱりかわいいですよね。
マフラーをナチュラルに取り入れたい時は、シンプルな巻き方がいいかもしれません。

かわいらしさを出したい方は、もこもこ感のあるボリュームマフラー。
上品な印象にしたい方は、ボリュームが控えめのものを選ぶのがおすすめです。
普段シンプルなコーデをする方は、マフラーで柄を取り入れるのもいいかも。

巻き方次第でイメージは変わる

巻き方次第でイメージは変わる

寒い日の必須アイテムだからこそ、毎日つけているとマンネリ化しがちなマフラー。

今回紹介した巻き方は、はじめは難しく見えても、何度か試すうちにきっと慣れるはずです!
首周りから冬のおしゃれを楽しんでみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。