冬の必需品「ニット」の扱いわかんない〜。そんなあなたのためのお悩み相談室開設!

今回は、冬の必需品「ニット」の取り扱い方法をご紹介します。ニットは可愛いし、暖かいけど洗濯などどうしたら良いかわからない…なんて人もいるのではないでしょうか?今回はそんなお悩みを解決すべく素朴な疑問に答えていきたいと思います。

可愛いニットget!

可愛いニットget!

すごく可愛いニットをゲットした。
この冬大活躍しそうな予感。

でもニットってデリケートな衣服だから洗濯など取り扱いが難しい一面も。
そんなあなたのお悩みを解決すべく今回は、お悩み相談室開設します。

お悩み相談室開設です

どれくらいの頻度で洗うのが正解?

どれくらいの頻度で洗うのが正解?

出典: 17kg.shop

ニットはどれくらい着たら洗うべきなのか悩みますよね。
基本ニットは1シーズンに1回以上洗えば良いと言われています。
しかし着る頻度が高いとシミがついたり、行った場所によっては匂いや汚れがついてしまうなんてこともありますよね。

出典: 17kg.shop

でも、デリケートな素材も多いので、洗濯が傷みの原因になることも。
そのため、神経質になりすぎるのも考えものです。

ニットやセーターは、こまめな洗濯は必要ありません。着る頻度や着方にもよりますが、「1シーズンに1回以上」を目安に洗濯すれば十分です。

出典:cojicaji.jp

洗わない場合どうすれば良い?

洗わない場合どうすれば良い?

出典: shutterstock

1つ目は、「アイロンをかける」です。
スチームアイロンであれば高温の蒸気に脱臭効果などがあるんです。
ニットから約1㎝ほど離してスチームを5秒〜10秒間あてましょう!

出典: snapmart.jp

2つ目は、「風通しの良いところに干す」です。
これは湿気を飛ばすために必要なことです。
湿気はカビや変色の原因になるので気をつけましょう。

出典: shutterstock

3つ目は、「ブラッシングをする」です。
洋服ブラシを使って優しく汚れを払いましょう。

どうやって洗えば良い?

どうやって洗えば良い?

けれどいつかは洗わないといけないニット。
クリーニングを出す前に自宅洗いも検討してみて。

出典: shutterstock

まずは洗濯表示を確認しましょう。
家では洗濯できないものもあるので気をつけて。

出典: shutterstock

洗濯機で洗う場合、ニットは裏返して洗濯ネットに入れましょう。
そして「手洗いコース」「ドライコース」「おうちクリーニング」などニットに適したコースを選択し、30℃ほどのぬるま湯に中性洗剤を入れれば◎

出典: shutterstock

手洗いの場合は、
①たらいや洗面器などに30℃ほどのぬるま湯と中性洗剤を入れ、裏返しにたたんだニットを浸します。
②優しく押し洗いし、汚れが浮かび上がってきたら①の洗剤水を捨て、ぬるま湯を加えてすすぎます。
③よくすすいだら押し絞った後にバスタオルで包み、水分を吸い取ります。

どうやって干せば良い?

どうやって干せば良い?

いちばんのおすすめはニットの伸びない「平干し」です。
「平干しネット」はホームセンターなどに売っているのでチェックしてみて。

出典: shutterstock

「竿干し」なら2つ折りにして袖を垂らさないように。
またはハンガーを2つ使い、一方に袖をかける「お化け干し」をするなど工夫が必要です。

保管方法は?

保管方法は?

ハンガーで保管するのはやめましょう。
伸びる原因になってしまいます。
畳んで保管するのがおすすめです。
しかし薄手のニットの場合、畳みじわが気になるかも。
そんな時は内側にタオルを一枚挟むことでしわを軽減できるようです。

これであなたのニットは大丈夫

これであなたのニットは大丈夫

これで今年の冬はニットとうまく付き合っていけそうですね。
お気に入りの可愛いニットを少しでも長く着られますように。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。