「ほぼ日手帳」でなにげない日々の特別さを再発見。今日から始めたい新しい習慣のお話

毎日特別なことや、大切だったことってあるはずだけど、いつのまにか忘れちゃう。日々の忙しさでなにげない幸せを忘れがちになってしまう方におすすめしたい「ほぼ日手帳」という新しい習慣。今回は「ほぼ日手帳」とは何なのか、本当に続けられるのか、どんなものを用意しておきたいのかなどを、「ほぼ日手帳」を初心者さん向けにご紹介します。

実は毎日特別だったのかも

実は毎日特別だったのかも

出典: snapmart.jp

なにげなく過ごして、なにげなく終わってしまう毎日。
昨日あったこととか、今日食べたものとか、時間が経てば忘れてしまうものばかりだけれど、思い返してみると特別なこともたくさんあったかも。
今回はなにげない日々の特別さに気がつかせてくれる「ほぼ日手帳」のお話をします。

what's「ほぼ日手帳」?

what's「ほぼ日手帳」?

ほぼ日手帳は持つ人が自分の生活スタイルにあわせて、自由にのびのび使える手帳みたい。
20年も愛されているベストセラー商品なんですよ。

現在もたくさんの人に使われているみたい。
文房具屋さんなどで一度は目にしたことのある人も多いはず。

出典: prtimes.jp

ほぼ日手帳の最大の特徴は1日1ページ使えること。
毎日のスケジュールを書き込むのはもちろん、その日にあったことを文やイラストで日記のように残すこともできるんです。
自分にあった形で、自由にその日の出来事を残してみて。

出典: snapmart.jp

手帳の下の部分には、毎日「日々の言葉」が書かれています。
クスッと笑えるものや、新しい気づきなど、読み物としても楽しめそう。
忙しい日々には本を読んだりする余裕はないからこそ、毎日この部分を読むことを習慣にするといいかも。

出典: prtimes.jp

手帳やカバーの種類が多いのも嬉しいポイント。
サイズはA6とA5のものがあり、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

手帳カバーも「ドラえもん」など有名なキャクターとのコラボのものや、シンプルな革のデザインのものなど様々。
素敵なものが多くて嬉しい悩みが止まらない!

公式サイト

でも、私じゃ続けられない気がする…

でも、私じゃ続けられない気がする…

出典: snapmart.jp

昔、日記をつけるのを習慣にしようと思ったこともあったけれど続かなかった。
ほぼ日手帳も興味はあるけれど、きっと続かなそう。
そう思っている方は、きっちり書こうとしすぎているのかも…?

出典: prtimes.jp

ラフに書けるのがほぼ日手帳の最大の魅力。
ゆっくり時間をかけられる日もあれば、そんな余裕がない日ありますよね。

書ける日にはとことんこだわって書けばいいし、難しそうな日には無理して書かなくてもOK。
ゆる〜い気持ちで始めるのが、ほぼ日手帳を続けるコツ。

やっぱり空白のページは気になる

やっぱり空白のページは気になる

出典: snapmart.jp

やっぱり空白のページは気になるし、嫌だなって思っちゃう。
そんな方は、忙しい日でも毎日1枚は写真を撮ってみて。

空の写真でも通勤通学途中の道でも、その日のご飯でもなんでもOK!
いつもは写真に撮らないようななにげない瞬間を写真に残してみて。

出典: snapmart.jp

写真に残しておくと、後から思い出すのに便利。
写真を見てそこからイラストや文章を書くのもいいし、その写真を印刷して貼っちゃうのもいいかも。

『intax(インタックス)』の「スマホdeチェキ」なら、スマホで撮った写真をチェキのように印刷できちゃいます。
普通に写真を貼るよりもおしゃれで素敵。

公式サイト

素敵なほぼ日手帳を覗き見〜

素敵なほぼ日手帳を覗き見〜

インスタで「#ほぼ日手帳」と検索してみて。
自由に、素敵にほぼ日手帳を活用している先輩方の、ほぼ日手帳を覗き見ることができます。
見ていたらだんだん書きたくなってくるはず。

シールや付箋が大活躍のページ

シールや付箋が大活躍のページ

文字が多めのページも、シールやメモを活用することで可愛くなります。
残したいことがたくさんだと文字が多めになってしまいがちですが、これなら後からでも読みやすいかも。
同じ系統のカラーでまとめているの、統一感のあるおしゃれなページに。

自分で書いたイラストで可愛く、わかりやすいページ

自分で書いたイラストで可愛く、わかりやすいページ

こちらの方は、イラスト添えてその日に見た舞台の感想を残しています。
舞台や映画だと写真を撮れないので、イラストで残すと素敵な場面が思い出せるようなページに。
イラストを描くのが得意な方はチャレンジしてみて。

写真を使ったアルバムのようなページ

写真を使ったアルバムのようなページ

写真を使うことで、アルバムのようなページが作れちゃう。
楽しかったことを写真と文字で残しておくと、いつか読み返すとき鮮明に思い出せそう。
スクラップブックのような使い方をするのもおすすめ。

コラージュのようなセンスフルなページ

コラージュのようなセンスフルなページ

貼る写真は自分で撮ったもだけじゃなくてもいいはず。
おしゃれな雑誌の切り抜きなどを貼っても可愛い。
写真のレイアウトがおしゃれで、まるで雑誌のようなページです。

ほぼ日手帳始めるにはこんなセットを用意したい〜

パステル カラー 8色セット

Credit rakuten ichiba

商品

パステル カラー 8色セット

¥1,056

ほぼ日手帳を始めるのに欠かせないのは、ペン!
カラーペンをセットで用意してみて。
イラストはもちろん、ただ文字を書くだけでも、カラフルにしたら素敵なページになりそう。

水性ペンで書けるマスキングテープ

ZOZOTOWN

商品

水性ペンで書けるマスキングテープ

¥594

貼るだけで一気におしゃれになるマステも、ほぼ日手帳を始める前にゲットしておきたいアイテム。
水性ペンで書けるマスキングテープは、彩りをプラスするために使っても可愛いし、メモの代わりにも使えます。
水彩絵の具のようなデザインがおしゃれで、大活躍の予感。

女の子メモセット

Credit minne

商品

女の子メモセット

¥330

キュートな女の子が描かれたメモセット。
ページに貼ったら、おしゃれで見やすくなるはず。
気分やその日のイメージで、メモのデザインを変えてみて。

アネモネの消しゴムはんこ&スタンプセット

Credit minne

商品

アネモネの消しゴムはんこ&スタンプセット

¥1,100

はんこやスタンプは、マステやメモよりも経済的なので大活躍間違いなし。
1つ持っていると長く使えるので、何個も集めたくなってきちゃいそう。
アネモネの花と花弁のスタンプが違うので、毎回表情の違う花を押せるので飽きずに楽しめます。

自分自身を見つめ直す、新習慣を

自分自身を見つめ直す、新習慣を

文字にすると、写真を貼ると、イラストを描くと、毎日ってこんなに特別だったと実感する。
忙しいからこそ、日々を、自分自身を見つめ直す新習慣を始めませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。