コーヒー初心者さんに捧ぐ!カフェで困らないために「これなら飲める」を知っておこう

コーヒーは飲めるけどメニューを見てもよく分からず、カフェで何を頼めばいいか迷ってしまうこと、ありませんか?奥深いコーヒーの世界ですが、少しの知識でオーダーするときに困ることも減りそう。今回は、コーヒーとエスプレッソの違いや、よくあるメニューの中でもトライしやすいカフェラテやカフェモカなどをピックアップしてご紹介します。

カフェに行くたび「どうしよう!」

カフェに行くたび「どうしよう!」

出典: snapmart.jp

「コーヒーは飲めるけど、メニューを見てもよく分からなくて…。」なんて方、多いのでは?
カフェで「何を頼めばいいか分からない!」と悩んでしまうこともありますよね。

「これなら飲める!」を知っておこう

「これなら飲める!」を知っておこう

コーヒーの世界は奥深いけれど、少しの知識があれば、カフェで迷ってしまうことも少なくなるはず。

今回は、コーヒーとエスプレッソの違いや、カフェによくあるメニューの中でもトライしやすいドリンクをピックアップし、ご紹介していきますね。

普通のコーヒーと、エスプレッソの違いって?

コーヒー

コーヒー

出典: unsplash.com

まずは「苦い!」とイメージする方も多い、いわゆる一般的なコーヒーについて。

エスプレッソとの大きな違いは、抽出方法にあります。
粉状に挽いたコーヒー豆を、お湯でろ過しながら抽出するのが一般的なコーヒーのこと。

出典: unsplash.com

コーヒーの中でも抽出方法はいろいろ。

身近なのは、ペーパーフィルターを使って抽出するペーパードリップですよね。
他にも、サイフォンやプレスなどの器具の名前を耳にしたこともあるかもしれません。

抽出器具によって、味わいが変わってくるんです。

エスプレッソ

エスプレッソ

出典: unsplash.com

続いて、エスプレッソについて。

挽いた粉状のコーヒーに圧力をかけて短時間で抽出するので、より濃厚で凝縮されているのがエスプレッソ。
カフェなどで、音を立てて動くエスプレッソマシンを見たことがある方も多いのでは?

出典: shutterstock

エスプレッソの飲み方はさまざま。

ストレートのエスプレッソは苦くて飲みづらいというイメージを持っている方も多いかもしれません。
一方で、カフェラテやカプチーノなどのドリンクは、エスプレッソをミルクで割ってあるので、飲みやすいイメージですよね。

トライしやすいのは、エスプレッソ系かも

トライしやすいのは、エスプレッソ系かも

出典: pixabay.com

エスプレッソをミルクで割ったドリンクなら、苦味も減り、飲みやすいかもしれません。
コーヒーの苦味が苦手な方は、ぜひエスプレッソをミルクで割ったものにトライしてみて。

○覚えておくと便利
・スチームミルク:蒸気で温めた液状のミルク
・フォームミルク:温かいミルクを泡だててつくる、きめ細かい泡状のもの

カフェラテ

カフェラテ

出典: pixabay.com

エスプレッソを温かいミルクで割ったものがカフェラテ。
スチームミルクが多めで、フォームミルクは上にのっている程度のことが多いです。

「甘くしたい!」という方は、好みのフレーバーシロップを混ぜてみて。
バニララテやアーモンドラテなど、程よい甘さのフレーバーラテに変身します。

カプチーノ

カプチーノ

出典: pixabay.com

泡状のふわふわのフォームミルクとスチームミルクの両方で割られているのがカプチーノ。
カフェラテに比べてフォームミルクが多いので、ふんわりとした舌触りを楽しめます。

フォームミルクの量はカスタム可能なことも。
「もっとふわふわさせたい!」という方は、フォームミルク多めでオーダーしてみるのもあり。

カフェモカ

カフェモカ

出典: unsplash.com

エスプレッソとチョコレートシロップ、スチームミルクでつくられているカフェモカ。
チョコレートの甘みと一緒に、絶妙なほろ苦さも感じられます。

カフェによっては、カフェモカの上にホイップクリームがのっていることも。
特別感のあるコーヒーで、癒やしのひと時を過ごしてくださいね。

かっこよくコーヒーにもトライする?

かっこよくコーヒーにもトライする?

出典: unsplash.com

苦いイメージのあるコーヒーも、一度その魅力にハマってしまったら離れられないかも。
コーヒー豆によって大きく味が変わってくる、奥深い世界なんです。

ドリップコーヒー

ドリップコーヒー

出典: snapmart.jp

一番ベーシックなコーヒーとも言える、ドリップコーヒー。
まだ慣れていない方は、ミルクや砂糖を入れて飲んでみて。

日によって違うコーヒー豆でドリップコーヒーを抽出しているカフェでは「本日のコーヒー」というメニューがあったりします。
豆によって味わいも変わるから、いろんな豆を試して、お気に入りを見つけましょ。

カフェオレ

カフェオレ

出典: unsplash.com

カフェオレとは、ドリップコーヒーをミルクで割ったもの。
お店によってはカフェミストと呼ばれていることもあります。

コーヒーがより飲みやすくなるから、まだストレートでは不安…という方にはオススメ。
ミルクとコーヒーの割合で味わいも変わるから、カスタムできるお店ではミルクやコーヒーの量を変えてみても良さそう。

コールドブリューコーヒー

コールドブリューコーヒー

出典: shutterstock

長い時間をかけて水でコーヒーを抽出するのがコールドブリューコーヒー。
まろやかですっきりとした味わいだから、コーヒーに慣れていない方でも飲みやすいかも。

冷たくて夏場にはぴったりのコーヒー。
もちろん寒い時期でも、暖かい室内でさっぱりと冷たいドリンクが飲みたい時にはオススメです。

これで、カフェに行っても安心

これで、カフェに行っても安心

少しの知識で、カフェに行っても安心できそう。
コーヒーの魅力にハマった方は、これからどんどん開拓して、お気に入りの一杯を見つけてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。