あと3週間‘も’あれば可愛くなれる。聖夜までに自己最高を叶えるクリスマスダイエット

いよいよ、今年もクリスマスまであと約3週間。長いようで短い3週間をどう使うかで、今年のクリスマスの満足度が変わってくるかも?この記事では3週間でダイエットを成功させるために、意識したいポイントをご紹介。むくみ知らずの体になるため生活習慣に気を付けたり、「魔女スープ」などを試してみたり、早速今日から意識してみて。

3週間をどう使うかは自分次第

3週間をどう使うかは自分次第

出典: snapmart.jp

今年のクリスマスは気合いが入る。

イルミネーションやらクリスマスツリーやら、派手に飾られていた街が好きじゃなかったけど、今年はそんな様子もどこか愛おしい。

──気が付けば、聖夜まであと約3週間だ。

それを「3週間しかない」と捉えるか、「3週間もある」と捉えるかは人それぞれだろう。どちらも誤りということはない。

ただ3週間を活用すれば、きっと私たちは今よりももっと可愛くなれるはず。

可愛くなる方法はたくさんあるけれど、その中でもこの記事では「ダイエット」に着目。3週間で自己最高の姿を叶えてみない?

1:全身の「むくみ」を解消

1:全身の「むくみ」を解消

特に体重が増えたわけでもないのに、なんだか太って見える場合は「むくみ」が原因のことも。

3週間で大幅に脂肪を落とすことは難しくても、むくみを解消していくことにチャレンジしてみては?
まずは、むくんでしまう原因を押さえてから、マッサージなどと併せて、スッキリした印象のスタイルを手に入れましょう。

むくんでしまう主な原因とは

むくんでしまう主な原因とは

出典: snapmart.jp

むくみとは、一言でいえば体の中の水分などが停滞している状態のこと。

長時間同じ姿勢を続けていたり、塩分が多い食べ物をよく食べていたり、冷えやすかったりすると、むくみやすい傾向に。他には、生理中にむくみやすいと感じる人も多いようです。

身体中を巡る水分やリンパ液、血液などが停滞し、心臓にうまく戻らなくなるのがむくみです。

出典:epark.jp

むくみを解消する生活習慣

むくみを解消する生活習慣

出典: snapmart.jp

3週間、日常生活の中で気を付けるだけで、むくみを抑えることができるかもしれません。

・飲み物は常温orホットにして体を冷やさない
・お風呂はきちんとお湯に浸かる
・バナナ・里芋・アボカドなど「カリウム」を多く含む食べ物を積極的に取る
・1時間以上、同じ姿勢にならないように意識的に休憩をとって体を動かす

などを意識してみるだけでも変わるかも。

むくみを解消するマッサージ方法

むくみを解消するマッサージ方法

日々のマッサージも欠かさずに。

肌に負担がかからないようにボディクリームを脚全体に塗りながら、足首をゆっくり回してあげてください。

また、下半身のむくみ改善に働くとされているツボを2つご紹介します。
「足の三里」…膝の皿のすぐ下にあるくぼみから指4本分ほど下にあるところ
「三陰交」…くるぶしの一番高いところから指4本分ほど上にあるところ

疲れ・だるさ・むくみだけでなく、冷えなどのトラブルにも!下半身のむくみに効く「足の三里(あしのさんり)」、ココが冷えるとカラダも冷えると言われている冷えのツボ「三陰交(さんいんこう)」を各3回程度じんわりと押します。

出典:www.kracie.co.jp

2:「食事」に気を使ってみる

2:「食事」に気を使ってみる

出典: snapmart.jp

3週間という短い期間で、ダイエットを行おうとするなら食事にも気を使ってみましょう。

とはいえ、短いように見えて実は思っていたより長い3週間を乗り越えるには無理も禁物。
栄養バランスを保ちつつ、摂取カロリーや糖質などを抑えられるような食事を心がけてみて。

まず脂っこい&甘い食べ物はカット

まず脂っこい&甘い食べ物はカット

普段はなかなか我慢できない食べ物も、3週間だけは本気を出して控えてみて。

例えば、ポテトフライやラーメンなど脂っこい食べ物、そしてお菓子やスイーツなど糖質の高い食べ物など、一般的にダイエット中の大敵と言われている食べ物をきちんと控えてみよう。

クリスマスまで、と期限が決まっていたら達成できそうです。

韓国でバズった「魔女スープ」を

韓国でバズった「魔女スープ」を

ダイエット中の食べ物としてオススメしたいのが、韓国で話題になっていた「魔女スープ」という野菜具沢山のスープ。

トマト缶(ホール)とピーマン・キャベツ・玉ねぎ・セロリ・ブロッコリーなどカットした野菜を、鍋に入れてぐつぐつ煮込むだけという簡単な調理方法です。

出典: snapmart.jp

お腹が空いた時は、間食の代わりに魔女スープを飲めばよいため、比較的ストレスフリーにダイエットを続けることができるかもしれません。

また、冷えやすい冬にあたたかいスープを飲むことで、体をあたためてくれるというメリットも。

3:目につくパーツの「細見え」を

3:目につくパーツの「細見え」を

体全部を引き締めることは3週間で叶わなくても、目につきやすいパーツを細見えさせるように一工夫することはできるかもしれません。

服で体が隠れがちな冬でも目につきやすいパーツとして「鎖骨」と「手」を挙げて、スッキリ見せる方法をご紹介します。

鎖骨メイクでメリハリをつけて

鎖骨メイクでメリハリをつけて

出典: lipscosme.com

鎖骨にハイライトを忍ばせるだけで、華奢な印象になり、なんと小顔見えまで期待できるとか。

やり方は簡単です。
鎖骨の上にハイライトをサッと塗り、フチをぼかして馴染ませるだけ。このひと手間で、鎖骨が綺麗に見えるのならば、やらない理由はないかも。

「鎖骨が浮き出て美しく見えるだけで、華奢な印象になる上、デコルテに視線がいき、顔の大きさを目くらましする効果が」

出典:fashionbox.tkj.jp

手は爪の形や指輪でスラッと

手は爪の形や指輪でスラッと

ふとした時に、目に入る手。指や手全体をスラッと細長く見せるには、爪の形が重要なポイントになってきそうです。

元から自爪が小さめの方は、卵のような形をした「オーバル」に整えるのがオススメです。そうすることで、指から自然と繋がって伸びたナチュラルな印象の爪になり、綺麗に見える効果が期待できるとか。

オーバルに整える事により、指から自然と繋がって伸びた爪の印象になるので指がすらっと綺麗に見えます。

出典:nailbook.jp

他に、指輪でも指を綺麗に見せるポイントがあるとか。

例えば、凸凹のある大ぶりデザインの指輪だと、指輪に目がいくため自然と指がスラッと見える効果が期待できるかもしれません。

クリスマスにぴったりな華やかな指輪を選ぶことで、手元の綺麗見せを叶えちゃいましょう。

聖夜はきっと自分史上一番

聖夜はきっと自分史上一番

聖夜に「3週間もあった」と捉えることができるように、今からダイエットを始めてみよう。

今年のクリスマスは、過去最高に納得のいく理想の自分に。さっそく今日から行動に移してみて。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。