ずっとこのままでいたい。男友達からの告白で彼を傷付けず“イイ友達”になるには

男友達から告白をされると、どうしたらいいか分からない。ずっとこのままの関係がよかったのに…などという声をよく聞きます。今回は、そんな女の子の悩みを解決すべく、男友達からの告白で彼を傷付けず“イイ友達”になる方法をご紹介します。2人がこれからも仲のいい友達でいられますように。

男友達に告白されました

男友達に告白されました

出典: www.beepsheepshamp.com

仲の良い男友達に告白されました。
とても嬉しいけど、その気持ちに応えることができない…。今のままがいいの。

そんな女の子と彼が“イイ友達”になるために一歩踏み出す方法。

_告白の日の行動

#その場で返事はしない

#その場で返事はしない

出典: snapmart.jp

まず、その場で返事をしなくちゃと思わないこと。
彼の気持ちに応えなくちゃという気持ちと、どうしようという気持ちで混乱してしまうかも。

「少し時間をもらってもいい?」と彼に言ってみるといいかも。
きっと彼も自分の好意を受け止めてくれて、考えてくれているんだと待っていてくれるはず。

#傷付ける言葉は言わない

#傷付ける言葉は言わない

出典: snapmart.jp

彼を傷付けてしまう言葉は言わないこと。
びっくりする気持ちは分かりますが「私は友達と思ってたのに、違うんだね」など言ってしまうと、きっと彼は悲しい気持ちになる。

これからも友達として仲良くしたいからこそ、「びっくりしてる」などで感情は止めておくといいかも。

_“イイ友達”になる断り方

#ありがとうを忘れない

#ありがとうを忘れない

断る際にはまず、彼に「ありがとう」を忘れずに伝えられると◎。
「好きになってくれてありがとう」「気持ちを伝えてくれてありがとう」など、彼の好意に対する感謝を示せば、きっと彼も悪い気はしないはず。

#含みは持たせない

#含みは持たせない

出典: snapmart.jp

断る際に含みをもった断り方はしないこと。
付き合えないのならはっきり「付き合えない」と言わないと、彼の好意を踏みにじってしまうことになります。

出典: snapmart.jp

友達だから、傷付けたくないから…という気持ちから「付き合えない」と言いにくい気持ちはとってもよく分かります。
しかし、「‘今は’無理なの」といった含みのある断り方だと、彼のことを後々傷付ける可能性が。

“イイ友達”になるためにもはっきりさせることが大切。

#素直な気持ちを伝える

#素直な気持ちを伝える

出典: www.beepsheepshamp.com

自分の素直な気持ちを伝えることを意識すると◎。
「居心地が良いからこのままの距離感でいたい」や「男友達として失いたくない」など。
きっと、あなたの気持ちを彼も分かってくれるはず。

留学や転勤などで、物理的に彼と付き合うことが難しい場合も伝えることが大切。
理由を彼にちゃんと伝えることで、彼もきっと納得してくれるはず。

#会って直接断る

#会って直接断る

出典: snapmart.jp

直接会ってお断りをすると◎。
半数以上のメンズは直接断られる方がいいみたい。
あなたの誠実な気持ちや表情も伝わりやすいはず。

Q.告白を断られるときは「メール」or「直接」、どちらがいいですか?

メール(34.4%)
直接(65.6%)

出典:woman.mynavi.jp

#周りには言いふらさない

#周りには言いふらさない

出典: snapmart.jp

彼の気持ちに応えられない時、どうしたらいいか…と悩む。
そして、誰かに相談したくなりますよね。
そんな時でも、これからも友達であり続けたいのなら、あまり周りには言いふらさないのがオススメ。

_相手を思うお断りの言葉

「気持ちはとっても嬉しいけど…」

「気持ちはとっても嬉しいけど…」

出典: snapmart.jp

「気持ちはとっても嬉しいけど」と断る前にワンクッション入れるのがオススメ。
彼も心の準備ができるし、あなたの‘好意を向けてくれて嬉しかった’と言う気持ちを伝えることもできます。

「友達でいたい」

「友達でいたい」

出典: snapmart.jp

友達としては大好きだけど、付き合った未来を想像できない…ということってありますよね。
そんな時は「友達のままでいたい」とそのままの気持ちを伝えると◎。
「きっと私たちは友達のままの方がずっと長く続く」と言うのもよさそう。

「今は恋愛どころじゃない」

「今は恋愛どころじゃない」

出典: snapmart.jp

「今は恋愛どころじゃない」と余裕がないことを告げるのも◎。
資格の勉強や仕事をバリバリこなしていきたいがために、恋をする気がないということは、彼のせいではないので、きっと彼も告白をしたことを後悔しないはず。

好きになってくれてありがとう

好きになってくれてありがとう

今回は、男友達からの告白で彼を傷付けず“イイ友達”になるための方法をご紹介しました。
「好きになってくれてありがとう」から友情が続きますように。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。