目指せCafestagrammer♡カフェでの写真を今よりもっとお洒落に撮影しちゃおう

ドリンクとフードの2つを被写体にすることが多いカフェでの写真。いつも同じような画角で、単調な写真になってしまいませんか?この記事では、そんなカフェでの写真を、今よりお洒落に撮影する方法を解説します!角度を変えてみたり、アングルや画角を変えてみたり、少しのコツを掴むだけで、一気にお洒落な写真が撮れますよ♡

カフェ巡りの写真をお洒落に撮りたい!

カフェ巡りの写真をお洒落に撮りたい!

出典: snapmart.jp

カフェへ行くと、可愛い店内やデザート、ドリンクに心が躍る♡
毎回写真を撮るけれど、なんだか同じような写真ばかりになってない?

出典: snapmart.jp


この記事では、そんな毎回同じような写真になってしまうという悩みを解決します!

アングルや画角を変えるだけで一気にお洒落な写真に。
ポイントをいくつか紹介するので、コツを掴んでみてくださいね。

メインのものを真ん中にして余白を入れよう

メインのものを真ん中にして余白を入れよう

ドリンクやデザートのお皿など、メインで撮りたいものを写真の真ん中にして撮影してみよう。
周りに余白があることでメインで写したいものがしっかり目立ち、お洒落な写真になります。
あえて周りに何も置かないでさっぱりした背景で撮るのがコツ。

ドリンクやお皿に手を添えると動きがあって更にお洒落な写真に♡

周りに少し彩りを添えたければ、見切れる程度に小物を足すのがお洒落なポイント。
この写真は、可愛らしいピンクの雑貨と花が彩りを添えてくれています。

最近では、席に雑貨が置いてあるカフェも多く見かけますよね。
上手く活用して撮影してみましょう♡

被写体が多いときはわざと外してみる?

被写体が多いときはわざと外してみる?

お皿が大きめだったり、撮影したいものがいくつかある時には、あえて外して撮るとお洒落かも。
普段の写真が画角にきちんと収まっているものが多いなと感じる方はぜひ試してみてください♡

この写真は被写体が少し見切れていても、写したいものがしっかり写っていてお洒落ですよね。

こちらの写真はあえてアップで撮っていて、お皿やドーナツが見切れているけれどとってもお洒落♡
ヒキで外すのも、アップで外すのも、どちらも可愛く撮影できます。

“あえて”外すのがポイントです。

店内の雰囲気が可愛いお店はヒキで撮ってみて

店内の雰囲気が可愛いお店はヒキで撮ってみて

店内が可愛いカフェでは、ヒキで撮影してみましょう。
アップで撮ってももちろん可愛いですが、せっかくなら店内の素敵な雰囲気も入れたい♡

こちらの写真は、ドリンクとデザートと一緒にカフェ全体も可愛く撮影されていますね。

ヒキで撮って自分も一緒に写るのもとってもお洒落♡
カフェに合わせたコーデで映え写真を撮っちゃおう。

ブルーとホワイトの店内とお洋服がマッチしていてとっても可愛いです。

ドリンクだけなら手に持って

ドリンクだけなら手に持って

ドリンクを撮影したいなら、手に持って撮るのがお洒落。
ネイルやアクセサリーが一緒に写るのも可愛いポイントです。

お皿を持っても可愛いかも。
横から撮影しているので、高さのあるマカロンがより可愛く写っています♡
ネイルのカラーとマカロンのカラーも色合いが似ていてお洒落。

手先を華やかにしてくれるアクセサリー

リッチハートビーズリング

商品

リッチハートビーズリング

¥1,090

可愛いビーズのリング。
ハート型が手先を可愛らしく演出してくれそうです。
ドリンクを持ったら映えそう♡

イチリンバラSETリング

商品

イチリンバラSETリング

¥1,089

大ぶりなデザインなら目立って可愛いかも。
薔薇のデザインのリングで華やかな写真を撮っちゃおう!

1番可愛い角度を見つけて♡

1番可愛い角度を見つけて♡

撮る角度を変えてみましょう。

こちらは真上からの写真。
素敵なラテアートが綺麗に写っていますね。
床の柄も入っていてお洒落です。

素敵な盛り付けだったり、テーブル全体を撮影したい場合は真上からがおすすめ。

続いては真横からです。
このように、何かをかけている写真は真横からが素敵に撮れますよね。

他には、側面が可愛いカップや、パフェなどの高さのあるものを撮影したい場合は、真横からがおすすめです。

最後は斜めです。
先程“あえて外して撮影する”というポイントをご紹介しましたが、その撮影方法によく似ています。
あえて斜めから少し外して撮影することで、写真に動きが出てお洒落になります。

いろいろな方向から撮影して、被写体が1番可愛くお洒落に写る角度を探してみましょう!

今日から私もCafestagrammer

今日から私もCafestagrammer

カフェによって、撮影の仕方を少し変えるだけで、単調ではなくなります。
被写体が1番素敵に写るアングルや画角を探すということがポイントです。
今回紹介したコツを活かして、お洒落な写真をたくさん撮り、カフェ巡りをより楽しんでくださいね♡

撮影する前は、必ずお店の人に許可をもらうことを忘れずに、お店や周りのお客さんの迷惑にならないよう気をつけてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。