派手かわいい‘一目惚れ服’、鑑賞用になってない?デイリー使いするための3ポイント

一目惚れした、普段よりちょっと派手な服。あまり着ないまま、鑑賞用になっていませんか?この記事では、「鑑賞用」になってしまいそうな派手かわいい服を、デイリー使いするためのコツを紹介します。お目立ちトップスには無地パンツを。靴や小物も華やかなものを選ぶこと。ヘアメイクで服に似合う自分になること。服は着こなしてナンボです!

一目惚れで即購入!でも…

一目惚れで即購入!でも…

出典: shutterstock

パッと目をひく色使い、大胆なシルエット、ときめきが詰まったディテール。
一目惚れした、いつもよりちょっぴり派手な服。超かわいい!でも、あんまり着ないまま、鑑賞用になっちゃってるかも。

デイリー使いする方法って?

デイリー使いする方法って?

出典: www.lilyboutique.tokyo

この記事では、そんな「鑑賞用」になってしまいそうな派手かわいい服を、デイリー使いするためのコツを紹介します。

1.お目立ちトップスには無地パンツを

1.お目立ちトップスには無地パンツを

お目立ちデザインや柄のトップスには、無地だけどおとなしすぎない印象のパンツを合わせると程よくカジュアルな印象に仕上がります。

出典: www.lilyboutique.tokyo

こちらのコーデはリボン付きのブラウスニットがとってもガーリーな雰囲気。あえてパンツを合わせることで、甘い雰囲気になりすぎずにデイリー使いがしやすくなりそうです。

ハイウエストフレアデニムパンツ

ZOZOTOWN

商品

ハイウエストフレアデニムパンツ

¥8,690

ハイウエストでフレアなシルエットのデニムパンツは、ガーリーなトップスと相性が良さそうですね。トップスの派手さに負けない、程よく主張があるアイテムを選ぶのがおすすめです。

ワンピースにはデニムをプラスして

ワンピースにはデニムをプラスして

出典: jp.stylenanda.com

柄やお目立ちカラーを使った、インパクト強めのワンピースにはこちらのコーデのようにデニムをプラスするのがおすすめです。

ロングワンピースのスリットからチラッとデニムが見えるのがおしゃれです。

2.足元&小物も手を抜かない

2.足元&小物も手を抜かない

派手かわいいアイテムを上手く使いこなせない原因は、他のアイテムの地味さにあるかも?
シューズや靴下、バッグも華やかなデザインやインパクトのある色使いのものを選ぶと、主役アイテムをコーデに馴染ませることができますよ。

カラー靴下でコーデが一気におしゃれに

カラー靴下でコーデが一気におしゃれに

出典: jp.stylenanda.com

繊細な小花柄がキュートなこちらは、ピンク色の靴下がコーデのアクセントになっています。

ガーリー度高めなワンピースも、ぺたんこスニーカーを合わせると普段使いできますね。

ファートップスが印象的なこちらのコーデ。全体をモノトーンでまとめることで、全体に統一感を演出しています。

キラキラのバニティバッグがコーデにぴったりですね。

実は合わせやすい!黒ロングブーツ

レースアップロングブーツ

商品

レースアップロングブーツ

¥8,900

レースアップデザインがガーリーな印象のロングブーツです。インパクト強めのアイテムですが、ミニスカートやミニワンピースなど、様々なアイテムと相性抜群!派手かわスタイル好きは1つ持っておきたいアイテムです。

3.ヘアメイクで「服が似合う自分」に

3.ヘアメイクで「服が似合う自分」に

出典: www.lilyboutique.tokyo

とびきりかわいいお洋服を着る時に大切なのが、ヘアメイクもそれにマッチするよう華やかに仕上げることです。

アイラインやリップなどを、いつもよりちょっぴり強気に仕上げることで、華やかなお洋服を着こなしやすくなるはずです。

服の色とメイクの色味を合わせて

服の色とメイクの色味を合わせて

例えば、暖色系の色の服を着た時には、アイメイクやリップにも暖色系の色を使うと、統一感を演出できます。

逆に、寒色系の色の服を着た時には、寒色系の色を使ったアイメイクや青みがかったリップを使うと良さそうです。

モノトーンには赤リップを

モノトーンには赤リップを

モノトーンコーデの場合は、アイラインをいつもより太め&長めに引き、赤リップを塗るのがおすすめ。

強い服が似合う、華やかでキリッとした印象を目指しましょう。

オイルス サテンフィット ミニリップスティック 01 モダンレッド

Credit magaseek

商品

オイルス サテンフィット ミニリップスティック 01 モダンレッド

¥871

ツヤっと輝く唇を演出してくれるリップスティックです。深みのあるレッドカラーがいつもより大人な表情に見せてくれそうな予感。

服は着こなしてナンボ♡

服は着こなしてナンボ♡

出典: jp.stylenanda.com

一目惚れしたお気に入りな服ほど、鑑賞用になってしまいがちですよね。でも、せっかく買った服は、たくさん着ておしゃれを楽しんだ方が得ですよね。
鑑賞用になっている服があったら、参考にしてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。