ポップ&キュートな食器で心も明るく。昭和チックで懐かしい"アデリアレトロ"に注目
あんこあんこ
お気に入り

ポップ&キュートな食器で心も明るく。昭和チックで懐かしい"アデリアレトロ"に注目

どこか懐かしさを感じる、昭和チックなデザインが再び人気を博しているんです。昭和の家庭で愛されていたアイテムを復刻したシリーズ「アデリアレトロ」では、ポップな色合いのかわいらしいアイテムが展開されています。この記事では人気のグラスの他に、おすすめドリンクやおやつのレシピを紹介していきます。

更新 2021.01.12 公開日 2021.01.12
目次 もっと見る

昭和レトロがかわいい

どこか懐かしさを感じる、昭和レトロな雰囲気。

その時代に愛されていたものは、ポップでキュートなデザインばかり。
改めて見てみると、「古い」じゃなくて「レトロかわいい」と言えるものがたくさんあるかも。

"アデリアレトロ"のグラスはいかが?

そこでおすすめしたいのが、食器ブランド「アデリアレトロ」で展開されているアイテムたち。

昭和の家庭で愛されてきた「アデリア」のグラスたちを、今でも使いやすい製品として復刻したシリーズなんです。

「アデリアレトロ」は、かつて昭和の家庭で使われていたアデリアのグラスウェアを、
現代でも安心してお使い頂けるようリメイクした製品です。
アデリアの食器は親しみやすいデザインと手頃な価格で広まり、昭和の食卓を飾りました。

出典 aderia.jp

▷▷グラスたちを紹介

アデリアレトロの魅力は、かわいらしい形とプリントデザインの豊富さ。
用途に合わせて使い分けることもできそうです。

それでは早速、4タイプのグラスを紹介していきます。

まるっと愛らしい台付きグラス

ころんとかわいらしいフォルムの台付きグラス。
氷やドリンクがたっぷり入るサイズ感なので、デザートドリンクにもぴったり。


:アデリアレトロ 台付きグラス/770円

スタイリッシュな脚付きグラス

たくさんのお花が散りばめられた脚付きグラス。
スタイリッシュなだけじゃなくて、お手入れしやすいように口が広くなっているのもポイントです。

:アデリアレトロ 脚付きグラス/1650円

毎日使いたい中コップ

スタンダードなデザインの中コップは、毎日活躍してくれそう。
ポップなデザインなので、いつものドリンクでも気分が上がりそうですよね。

:アデリアレトロ 中コップ/770円

背の高~いゾンビーグラス

ゾンビーグラスとは背の高いグラスのことで、トールグラスとも言われるそう。
カクテルや鮮やかなカラーのソーダなど、ちょっぴり特別なドリンクにいかがですか。

:アデリアレトロ ゾンビーグラス/770円

▷▷何入れて飲む?

何を入れてもかわいくしてくれそうな、アデリアレトロのグラス。
でもせっかくなら、ちょっと特別でおしゃれなドリンクを入れてみませんか?

ポップな色合いのソーダなんてどう?

白いお花がプリントされた"野ばな"のグラスには、メロンソーダが合いそう。
淡いグリーンのカラーが良く映えて、見ているだけでうっとりしてしまいます。

おやつにはアイスをのせて

アイスクリームをのせて、フロートにしても♡
たっぷり入る台付きグラスは、パフェやフロートを作る時にもぴったりです。

アイスディッシャー

¥631

アイスをトッピングする時に使いたいアイテム。
きれいに盛れるだけじゃなくて、すくう瞬間も楽しめるのでパーティーなどにもぜひ。

▷▷おやつも昭和を楽しんで

ドリンクが準備できたら、必要なのは…?
そう!おいしいおやつも用意しましょう。
レトロな気分を楽しむために、昭和チックな懐かしおやつを紹介します。

※レシピの中にアレルギー症状を引き起こす可能性のある食材を含む場合があります。ご注意ください。

王道のカスタードプリン

懐かしいカスタードプリン。
まるでホールケーキのような、まんまると大きいプリンはいかが?
シンプルな材料で作れるので、挑戦しやすいかもしれません。

材 料(8人分)
グラニュー糖(カラメル用)40g
湯(カラメル用)20ml
牛乳400ml
グラニュー糖90g
卵5個
バニラビーンズさや3cm分

出典 recipe.rakuten.co.jp

懐かしの甘食

素朴で優しい味わいが魅力の甘食。
混ぜるだけで簡単に作れるそうなので、ちょっとしたおやつにいいかも。
このレシピでは一日寝かせることがポイントみたい。

材 料(9個人分)
薄力粉200g
卵1個
牛乳60g
砂糖60g
サラダ油15g
ベーキングパウダー5g
重曹2g

出典 recipe.rakuten.co.jp

おうちで喫茶店キブン♡

ポップでかわいい、アデリアレトロの食器たち。
雑貨屋さんでも扱っているショップがあるので、気になる方は探してみてもいいかもしれません。
ぜひ、おうちで昭和レトロな気分を味わってみてくださいね。

spacer

RELATED