甘味と苦味の2層の絶妙なハーモニー。オレグラッセを堪能できるお店4PICK
まめもやしまめもやし
お気に入り

甘味と苦味の2層の絶妙なハーモニー。オレグラッセを堪能できるお店4PICK

ミルクとコーヒーの2層から成る「オレグラッセ」。そんなオレグラッセを堪能できる『cafe vincennes deux(カフェヴァンサンヌドゥ)』など東京と愛知にある4店をご紹介。老舗のコーヒー専門店やお花屋さんが併設された店内で味わうことができ、素敵な時間を過ごすことができそうです。

更新 2021.02.26 公開日 2021.02.26
目次 もっと見る

オレグラッセとは?

「オレグラッセ」とはフランス語でツヤを出す牛乳という意味で、ミルクとコーヒーが2層に分かれた飲み物のこと。
キレイに2層に分かれたその様子に、混ぜるか混ぜないか迷ってしまいそう。

今回はそんなオレグラッセを堪能することのできるお店を4店ご紹介します。
内装にもこだわりのあるお店でオレグラッセを味わってみて♡

〇|Café Les Jeux Au Grenier

表参道駅にある老舗のコーヒー専門店『Café Les Jeux Au Grenier(カフェ レ ジュ グルニエ)』。
こちらのお店では、オレグラッセのほかプリン、レアチーズケーキなどを注文することができます。
レトロなランプがおしゃれですよね。

かわいいさくらんぼの食器には乙女心をくすぐられますよね。
ソーサーとセットになったカップで飲むウィンナーコーヒーはお姫様の気分にしてくれそう。

ロマンチックな照明の店内でゆったりとした時間を過ごすことができそうです。

<店舗情報>
住所:東京都港区南青山5-9-5 村山ビル 2F
電話番号:03-3499-6297

〇|Hummingbird coffee

学芸大学駅にある『Hummingbird coffee(ハミングバードコーヒー)』。
シンプルでありながらヴィンテージな雰囲気が漂う店内では落ち着きのある時間を感じられそうです。

こちらのお店では、オレグラッセや自家製のケーキを注文することができます。
アンティークな家具とドライフラワーはより店内を素敵な雰囲気に仕上げてくれていますよね。

こちらのお店では、落ち着いた雰囲気や静かで穏やかな空間作りも大切にしているそうです。
来店する際は店内で過ごすルールの紙を読んでから入るといいのだそう。

<店舗情報>
住所:東京都目黒区鷹番2-15-22

〇|cafe vincennes deux

こちらは栄駅と久屋大通駅の間にあるコーヒー専門店の『cafe vincennes deux(カフェヴァンサンヌドゥ)』。
白を基調とした通路から続く店内はまるで隠れ家のような素敵な雰囲気ですよね。

こちらのお店の深煎りの自家焙煎コーヒーから作られるオレグラッセは逸品です。
本格的な味わいを楽しむことができそうですよね。

こちらのお店では、注文を受けてからアップルパイやハニートーストを焼き上げているのだそう。
熱々のアップルパイとアイスクリームのハーモニーは堪らないですよね。

<店舗情報>
住所:愛知県名古屋市中区錦3-6-29 サウスハウスビル B1
電話番号:052-963-8555

〇|from afar

田原町駅にあるお花屋さんが併設された『from afar(フロムアファー)』。
アンティークのソファやティーセットは高級感があり、素敵ですよね。

生クリームを上にのせ、お茶のリキュールを効かせたゼリーは珍しくて見た目もとってもおしゃれ。
グラスや食器までこだわりを感じられますよね。

お花を眺めながらの食事や会話はより楽しいひと時となりそうです。

<店舗情報>
住所:東京都台東区寿2-5-12 1F

オレグラッセにハマりそうな予感

素敵な店内で味わうことのできるオレグラッセは最高ですよね。
甘味と苦味の2層の絶妙なハーモニーの魅力にハマりそうな予感。
是非訪れてみてくださいね。

spacer

RELATED