春先に咲く花より、可憐でありたい。雪と桜、2つの色を取り入れた愛されメイク

雪のホワイトと桜のピンク。2つのカラーをメイクに取り入れると、冬・春にピッタリなメイクが完成しちゃうかも。こちらの記事では『UZU BY FLOWFUSHI(ウズバイフローフシ)』のアイライナーや『RMK(アールエムケー)』、『A'pieu(アピュー)』のコスメを使ったホワイト&ピンクメイクをご紹介します♡

小さくて愛らしい、あの花に恋するように

小さくて愛らしい、あの花に恋するように

出典: snapmart.jp

季節はまだ冬だけど、春に咲く桜のように可憐な女の子に憧れる。小さくて、愛らしくて、思わず「好き」になってしまうような、そんな女の子。

不器用な私でも、そんな人になれるのかなぁ。

雪と桜、2つのカラーをメイクに取り入れよう

雪と桜、2つのカラーをメイクに取り入れよう

こちらの記事では、可憐な女の子に見せるメイク方法をご紹介します。
冬の代名詞「雪」をイメージする白と、春の代名詞「桜」をイメージするピンク。2つのカラーを取り入れた、可愛らしいメイクを参考にしてみて♡

儚い雪を意識した、ホワイトメイクmethod

定番の白ライナーはマストで使おう♡

定番の白ライナーはマストで使おう♡

ホワイトメイクをする時、まずGETしてほしいのは『UZU BY FLOWFUSHI(ウズバイフローフシ)』の「UZU EYE OPENING LINER」です。

こちらのホワイトカラーは、白ライナーの先駆けのようなアイテム。描きやすく、ピュアな目元を演出してくれるのでオススメです。

出典: lipscosme.com

アイメイクにプラスするだけで、お洒落なあか抜けメイクが完成しそう♡

二重幅の延長線上に引いたり、目尻にちょこんと引いてみたり、自分なりの引き方を見つけてみてください。

ホワイトライナーをGET

パウダーを使って肌に輝きヴェールをかけて

パウダーを使って肌に輝きヴェールをかけて

出典: lipscosme.com

アイメイクにホワイトを取り入れたら『TIME SECRET(タイムシークレット)』の「ミネラルプレストクリアベール」で肌を明るく見せて。

こちらはテカリを抑えてくれる無色パウダーで、肌のトーンバランスを整えてくれるのだそう。

出典: lipscosme.com

肌にのせるとこんなふうに透明感のある肌を演出してくれます。

また肌に潤いを与えて乾燥から守ってくれるので、乾燥する寒い時季にピッタリなアイテムです。

パウダーをGETする

ハイライトで雪の結晶のような煌めきをプラス

ハイライトで雪の結晶のような煌めきをプラス

最後の仕上げで使いたいのは『RMK(アールエムケー)』の「グロースティック」。立体感とツヤ感を演出してくれるので、みずみずしい肌に見せてくれます。

ハイライトを使うことで、雪の結晶のような煌めきをプラスしてみて。

出典: lipscosme.com

肌にのせた後にぼかすことで、上品な仕上がりに♡
ほんのりピンクがかったヌーディカラーなので、ナチュラルにツヤ感を演出できそうです。

鼻筋や頬骨などのハイライトゾーンにのせて、スノーメイクっぽく仕上げてみてくださいね。

ハイライトをGET

愛らしい桜を意識した、ピンクメイクmethod

ホワイトアイラインにピンクを組み合わせよう

ホワイトアイラインにピンクを組み合わせよう

出典: lipscosme.com

ホワイトメイクの方法が分かったら、次は桜の色であるピンクを取り入れるメイクもチェック。

まずはホワイトライナーとピンクライナーを組み合わせてみましょう。
こちらで使われているのは『UZU BY FLOWFUSHI』の「UZU EYE OPENING LINER」のピンク。
目尻の下側にピンクラインを仕込むと、可愛さがUPしそうです♡

出典: lipscosme.com

カラーはこんな感じ。
儚さと可愛さのバランスが取れた、女の子っぽいカラーが魅力的です。

甘すぎないピンクラインを使うことで、可憐な印象に近づいちゃうかも。

ピンクライナーをGET♡

温度感を演出するチークは高め位置がトレンド

温度感を演出するチークは高め位置がトレンド

顔全体の血色感を演出するには、チークを高めにのせるのがポイントです。オススメのチークは『A'pieu(アピュ―)』の「ジューシーパン ジェリーチーク」。

ハミングピーチは数量限定&日本限定のカラーで、コーラルベース×ゴールドパール×ホワイトパールという特徴のカラーです。

出典: lipscosme.com

しっとりした指触りと、さらっとした仕上がりで、肌の温度感が上昇しているように見せられそう♡

ホワイトメイクの輝きに、ゴールドパールの輝きを合わせて、キラキラメイクを完成させちゃいましょう。

チークをGET♡

可憐な印象に導くグラデーションリップ♡

可憐な印象に導くグラデーションリップ♡

出典: lipscosme.com

最後は唇を色づかせて。
可憐な印象に見せるには、グラデーションリップがオススメです。唇にはピンクではなく、濃いめに色づくローズカラーをプラス。

こちらは『rom&nd(ロムアンド)』の「ジューシーラスティングティント」。
19 ALMOND ROSEは、くすみがかったローズカラーがお洒落で、甘すぎないメイクに仕上げてくれそう。

出典: lipscosme.com

マスク生活でメイクが崩れやすいため、ティントタイプのリップを使って可愛くメイクを完成させてみて。

可愛らしいカラーを唇にのせると、美少女感がUPしそうですよね♡

リップをGET♡

2色の愛されカラーで、世界一の可憐な少女に

2色の愛されカラーで、世界一の可憐な少女に

出典: lipscosme.com

雪と桜をイメージしたカラーを使ったメイク方法はいかがでしたか?
どちらも明日から取り入れられるメイクなので、可憐な印象に見せたい方は挑戦してみて♡

メイクで自信をつけて、世界で一番可憐な女の子を目指しちゃいましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。